サイトの追加または更新

Tableau Server には、既定という名前のサイトがあります。サーバー管理者は、サイトをサーバーに追加して設定を変更できます。

サイトを追加する

  1. 次のいずれかを実行します。

    • サーバーに初めてサイトを追加する場合は、[設定] > [サイトの追加] を選択して、[サイトの追加] をクリックします。

    • 既にサイトを追加している場合は、サイト メニューで、[すべてのサイトを管理][新しいサイト] の順にクリックします。

    • 既存のサイトを編集している場合は、[サイト] ページでそのサイトを選択し、[設定の編集] を選択します。または、単一サイト環境で [設定][全般] タブの順にクリックします。

  2. [サイト名と ID] に入力します([既定] サイトを編集している場合は、ID を変更できません)。

    注:URL の「#/site」の部分 (たとえば、http://localhost/#/site/sales) は変更できません。マルチサイト サーバー環境では、これらの設定が既定サイト以外のサイトの URL に表示されます。

  3. [ストレージ] で、[サーバーの上限] または [GB] のいずれかを選択し、パブリッシュされたワークブックや抽出などのデータ ソースに適用するストレージ容量の制限に必要な GB 数を入力します。

    サーバーの上限を設定してサイトがそれを超えた場合、パブリッシャーはサイトが制限内に戻るまで、新しいコンテンツをアップロードできません。サーバー管理者は、[サイト] ページの [最大容量] および [使用容量] 列を使用して、容量に対するサイトの使用量を管理できます。

  4. [ユーザーの管理] でサーバー管理者のみがユーザーの追加と削除、およびサイト ロールの変更を実行できるようにするか、サイト管理者にも権限を付与するかを選択します。

    サイト管理者にユーザーの管理権限を与える場合、サイト管理者がサイトに追加できるユーザー数を次の選択によって指定します。

    • サーバーの上限:ユーザー ベースのライセンス発行を使用するサーバーでは、上限はサーバーに接続可能なユーザー単位のライセンス数です。コアベースのライセンス設定を使用するサーバーについては、制限はありません。詳細については、サーバー ライセンスの表示およびライセンス発行のトラブルシューティングを参照してください。

    • ユーザー数:サイト管理者が追加できる上限を指定できます。ライセンス発行とユーザー数の制限については、「サイトの操作」を参照してください。

  5. [Web 作成] で、サイトのブラウザベースの作成を有効にするかどうかを選択します。

    Web 作成を無効化すると、ユーザーはパブリッシュされたワークブックをサーバー Web 環境から編集できません。サーバーにパブリッシュされたワークブックを更新するには、Tableau Desktop ユーザーがそれを再度パブリッシュする必要があります。詳細については、サイトの Web 作成アクセスと機能の設定を参照してください。

  6. [コメント] を有効にするとデータ ビューに関する会話をユーザー同士で共有でき、スナップショット画像に検出がハイライトされるなどの機能があります。詳細については、Tableau ユーザー ヘルプの「ビューのコメント」を参照してください。

  7. [データ主導アラート] を有効にして、データが重要なしきい値に到達したときにユーザーが自動でメールを受信できるようにします。詳細については、Tableau ユーザー ヘルプの「データ主導アラートの送信」を参照してください。

  8. [サブスクリプション] で、サイト ユーザーがビューをサブスクライブし、それらのビューに関するメールを定期的に受信できるようにすることができます。管理者、プロジェクト リーダー、コンテンツ所有者が他のユーザーのサブスクリプションを設定できるよう、[コンテンツ所有者に他のユーザーの登録を許可します。] を選択します。これらのオプションは、サブスクリプション設定を構成している場合にのみ表示されます。

  9. [メール設定] で、アラートおよびサブスクリプションを設定するカスタムの [送信元アドレス] を入力できます。入力する電子メール アドレスには有効な構文 (たとえば bizdev@myco.comnoreply@sales) を使用しなければなりませんが、Tableau Server では実際のメール アカウントに対応付ける必要はありません(ただし、一部の SMTP サーバーでは実際のアドレスが必要になる場合があります)。

    標準のメール フッターを表示する場合は、[カスタム フッター] を選択して、メール メッセージの Tableau Server リンク上部に表示するテキストを入力します。

    メールのフッターは、次のように表示されます。

  10. Tableau Mobile のオフラインお気に入りを有効にして、モバイル ユーザーがビューのキャッシュされたプレビューにアクセスできるようにします。

  11. [ワークブック パフォーマンス メトリックスを記録] を選択して、サイト ユーザーが読み込み速度など、ワークブックのパフォーマンスのメトリックスを収集するのを許可します

    記録を開始するには、ワークブックの URL にパラメーターを追加する必要があります。詳細については、パフォーマンスの記録の作成を参照してください。

  12. [作成] または [保存] をクリックします。

注:最初のサイトを Tableau Server に追加すると、サイト メニューが使用できるようになります。[すべてのサイト] を選択して [ユーザー] をクリックすると、[サーバー ユーザー] ページにすべてのユーザーが表示されます。特定のサイトを選択して [ユーザー] をクリックすると、[サイト ユーザー] ページが表示されます。ユーザーをサーバーまたは特定のサイトに追加するには、ユーザーとグループの管理を参照してください。

フィードバックをくださりありがとうございます! フィードバックの送信中にエラが発生しました。もう一度やり直すか、メッセージをお送りください