バージョン 2021.1.0 以降の Tableau Server では Einstein Discovery と統合することができます。ワークブックやダッシュボードの作成者と閲覧者が Einstein Discovery の予測を利用できるようになりました。バージョン 2021.2.0 以降では、Web 上でフローを作成するときに EinsteinDiscovery 予測も利用できるようになりました。

Tableau の Einstein Discovery は salesforce.com(新しいウィンドウでリンクが開く) が提供しています。適用条件については、salesforce.com(新しいウィンドウでリンクが開く) との契約を参照してください。

Tableau Server と Einstein Discovery を統合するには、いくつかの構成手順を実施する必要があります。手順のいくつかは Tableau Server 側で必要であり、手順のいくつかは Einstein Discovery を実行している Salesforce 組織側で必要です。ここでは、ダッシュボードの拡張機能、分析の拡張機能、および Tableau Prep 拡張機能の手順の概要を説明し、サーバーの構成手順が記載されている特定のトピックへのリンクを示します。

Tableau における Einstein Discovery 予測の使用方法 (ライセンス発行とパーミッションの要件を含む) については、Tableau Desktop および Web 作成ヘルプの「Tableau の Einstein Discovery 予測の統合(新しいウィンドウでリンクが開く)」を参照してください。予測をフローに追加する方法については、「Einstein Discovery 予測をフローに追加する」(新しいウィンドウでリンクが開く)を参照してください。

Einstein Discovery ダッシュボードの拡張機能

Einstein Discovery のダッシュボード拡張機能を使用すると、ワークブックの作成者は Tableau で予測をリアルタイムに表示できます。ダッシュボード拡張機能は、Tableau ワークブックのソース データと、Salesforce にデプロイされた Einstein Discovery を利用したモデルを使用して、インタラクティブにオンデマンドで予測を提供します。

Einstein Discovery ダッシュボードの拡張機能を使用するように Tableau Server を構成するには、以下を行う必要があります。

  1. Tableau Server で次の手順を実行します。
    1. Tableau Server のデータ接続と拡張機能に対して OAuth の保存済みトークンを有効にします。保存済みアクセス トークンの許可
    2. サーバーのダッシュボード拡張機能を有効にします。「Tableau Server でのダッシュボードの拡張機能の管理」を参照してください。
  2. Salesforce で、Einstein Discovery を実行している組織において次の手順を実行します。
    1. Salesforce.com で CORS を構成して、Einstein Discovery を Tableau Server に統合する
    2. Salesforce で、Tableau CRM を実行している組織において接続アプリを作成します。「ステップ1: Salesforce に接続されたアプリを作成する」を参照してください。
  3. Tableau Server で、接続アプリからの情報を使用して、Salesforce の保存済み OAuth 認証資格情報用にサーバーを構成します。「ステップ 2: Snowflake OAuth 用に Tableau Server を構成する

Einstein Discovery の分析拡張機能

Einstein Discovery 分析拡張機能を使用すると、Tableau の計算フィールドに予測を直接埋め込むことができます。Salesforce にデプロイされたモデルからの予測をテーブル計算スクリプトで要求するには、関連する予測 ID とモデルに必要な入力データを渡します。Salesforce の Model Manager を使用して Tableau のテーブル計算スクリプトを自動生成し、そのスクリプトを Tableau ワークブックで使用できるように計算フィールドに貼り付けます。

Einstein Discovery の分析拡張機能を使用するように Tableau Server を構成するには、以下を行う必要があります。

  1. Tableau Server で次の手順を実行します。
    1. Tableau Server のデータ接続と拡張機能に対して OAuth の保存済みトークンを有効にします。保存済みアクセス トークンの許可
    2. サーバーの分析拡張機能を有効にし、接続タイプを構成します。分析拡張機能を使用した接続の構成を参照してください
  2. Salesforce で、Einstein Discovery を実行している組織の接続アプリを作成します。ステップ1: Salesforce に接続されたアプリを作成するを参照してください。
  3. Tableau Server で、接続アプリからの情報を使用して、Salesforce の保存済み OAuth 認証資格情報用にサーバーを構成します。「ステップ 2: Snowflake OAuth 用に Tableau Server を構成する

Einstein Discovery TableauPrep の拡張機能

バージョン 2021.2.0 以降の Tableau Server および Tableau Online でサポートされています

Einstein Discovery Tableau Prep の拡張機能を使用すると、ユーザーはWeb 上でフローを作成するときに、Einstein 予測をフローに直接埋め込むことができます。

Einstein Discovery TableauPrep の拡張機能を使用するように Tableau Server または Tableau Online を構成するには、次を行う必要があります。

  1. Tableau Server で次の手順を実行します。
    1. Tableau Server のデータ接続と拡張機能に対して OAuth の保存済みトークンを有効にします。保存済みアクセス トークンの許可を参照してください。
    2. サーバーに対して Tableau Prep 拡張機能を有効にします。Tableau Prep 拡張機能を有効にする参照してください。
  2. Salesforce で、Einstein Discovery を実行している組織の接続アプリを作成します。ステップ1: Salesforce に接続されたアプリを作成するを参照してください。
  3. Tableau Server で、接続アプリからの情報を使用して、Salesforce の保存済み OAuth 認証資格情報用にサーバーを構成します。「ステップ 2: Snowflake OAuth 用に Tableau Server を構成する

 

ありがとうございます!