コレクション内のアイテムを整理する

コレクションを使用すると、関連するアイテムを 1 つのリストに集めて簡単にアクセスできるようになります。あるアイテムを Tableau サイト上で誰が所有し、どのプロジェクトに含まれているかを気にすることなく、自分にとって意味のある方法でアイテムを整理できます。

コレクションは、非公開にすることも、他の人と共有することもできます。コレクションに他のユーザーがアクセスできるようにしても、コレクションの中にあるアイテムへのアクセス権には影響を与えないため、データが公開されるリスクはありません。コレクションでは、アクセス権限のあるアイテムしか表示されません。

コレクションを作成すると、次のような目的を達成できます。

  • 役割に応じたデータを新しい従業員に提供します。
  • プロジェクトで頻繁に使用するデータを 1 か所にまとめます。
  • 保証されたデータや承認済みのダッシュボードを組織内で広めます。

コレクションを探す

ナビゲーション ペインで [コレクション] をクリックすると、閲覧する権限のあるすべてのコンテンツが表示されます。自分が所有しているコレクションは、[マイ コレクション] タブに表示されます。コレクションは、サイトの [探索] セクションや検索時に含まれませんが、該当する場合は [お気に入り] および [自分と共有] に表示されます。

コレクションを開くと、閲覧する権限のあるアイテムが表示されます。コレクションに多数のアイテムがある場合は、フィルターや並べ替えを行うと特定のアイテムを見つけることができます (コレクションでは使用が制限されているフィルターと並べ替えのオプションもあります)。コレクションに表示されるアイテム数は、各アイテムへのアクセス権に応じて、コレクションの詳細に表示されているアイテムの総数とは異なる場合があります。

コレクションを作成する

コレクションにアイテムを追加するには、まずコレクションを作成します。コレクションは誰でも作成できます。特定の役割や権限は必要ありません。

  1. ナビゲーション ペインで [コレクション] をクリックします。

  2. [新しいコレクション] ボタンをクリックします。

    デフォルトの名前でコレクションが作成されます。

  3. 名前をデフォルトから変更するには、名前の上にマウスを移動し、ハイライト表示されたテキストをクリックします。新しい名前を入力し、[保存] をクリックします。

  4. 説明を追加するには、説明のエリアにカーソルを合わせ、ハイライト表示されたテキストをクリックします。説明を入力し、[保存] をクリックします。

    説明エディター

次に示す [コレクションに追加] ダイアログからコレクションを作成することもできます。

コレクションにアイテムを追加する

サイト上で表示できるアイテムは、コレクションに追加できます。ただし、外部アセット (データベース、ファイル、テーブル) や別のコレクションは追加できません。コレクションにアイテムを追加するには、コレクションを所有している必要があります。集めたアイテムが別のプロジェクトに属している場合もありますが、移動やコピーを行わずにコレクションに追加できます。

  1. コレクションに追加したいアイテムに移動します。

  2. [アクション] (..) メニューをクリックし、[コレクションに追加] をクリックします。

    [アクション] メニューの [Add to Collection (コレクションへの追加)] オプション

    複数のアイテムをコレクションに追加するには、アイテムのチェックボックスをオンにして、[アクション] > [コレクションに追加] をクリックします。

    [アクション] メニューの [Multi-select add (複数選択して追加)]

  3. [コレクションに追加] ダイアログで、アイテムを追加するコレクションを選択します。複数のコレクションを選択できます。コレクション名を選択できない場合は、アイテムを収容するのに十分なスペースがコレクションにありません。コレクションには、最大 1,000 個のアイテムを含めることができます。

    (オプション)それらのアイテムを集めた新しいコレクションを作成する場合は、[新しいコレクション] ボタンをクリックしてコレクションを作成 します。作成した新しいコレクションは、ダイアログ内で予め選択されるようになります。

    [新しいコレクション] ボタン

  4. [追加] をクリックします。

コレクションからアイテムを削除する

所有するコレクションからアイテムを削除できます。

  1. ナビゲーション ペインで [コレクション] をクリックします。

  2. [マイ コレクション] タブをクリックします。

  3. アイテムを削除するコレクションを開きます。

  4. 1 つのアイテムを削除するには、そのアイテムの [アクション] (..) メニューをクリックし、次に [このコレクションから削除] をクリックします。

    [アクション] メニューの [Remove from This Collection (このコレクションから削除)] オプション

    複数のアイテムを削除するには、それらのアイテムのチェックボックスをオンにし、[アクション] > [このコレクションから削除] をクリックします。

    [アクション] メニューの [Multi-select remove (複数選択して削除)]

誤ってアイテムを削除しても心配いりません。そのアイテムがある場所に単に戻って、追加し直すことができます。

コレクションを削除したり、コレクションからアイテムを削除したりしても、実際のアイテムは削除されません。コレクションと、コレクションに含まれるアイテムとの間のリンクは、ショートカットのようなものであるためです。これは、プロジェクトやプロジェクト内のアイテムを削除する場合とは異なります。それらの場合は、実際のアイテムを操作しています。削除アクションはコレクション内からは使用できないため、コレクション内のアイテムの管理中に誤ってアイテムを削除するリスクはありません。

コレクションへのアクセス権限の管理

コレクションは、デフォルトで非公開に設定されています。他のユーザーにコレクションへのアクセスを許可するには、コレクションのパーミッションを直接構成するか、コレクションを共有してからアクセスを許可します。

ただし、コレクションへのアクセス権限は、コレクション内のアイテムに影響を与えません。アクセスする権限がないアイテムがあると、ユーザーによってコレクション内に表示されるアイテム数が少なくなる場合があります。アクセスが制限されたアイテムへの権限の付与については、コンテンツの所有者またはサイト管理者に問い合わせてください。

パーミッションの構成

コレクションの所有者は、コレクションのパーミッションを構成できます。コレクションで使用できる機能は、表示のみです。ユーザーは、表示機能があるとコレクションを表示できますが、コレクションにアイテムを追加したり、コレクションからアイテムを削除したりすることはできません。コレクションの表示機能があっても、コレクション内のパーミッションのないアイテムにはアクセスできません。Tableau におけるパーミッションの使い方の詳細については、「パーミッション」を参照してください。

  1. コレクションの [アクション] (...) メニューをクリックして、[パーミッション] をクリックします。
  2. [パーミッション ルール] で、[グループ/ユーザー ルールの追加] をクリックします。
  3. ユーザー名またはグループ名を入力します。
  4. [テンプレート] で、[表示] をクリックします。
  5. [保存] をクリックします。

これで、追加したユーザーの [コレクション] ページにコレクションが表示されます。これらのユーザーには権限の変更が通知されないため、コレクションをユーザーに知らせたい場合は、コレクションを共有してください。

共有によるアクセスの許可

コレクションの所有者がコレクションを共有すると、アクセスを許可するオプションが表示されます。

  1. コレクションの [共有] ([共有] ボタン) ボタンをクリックします。
  2. 共有するユーザーの名前を入力します。
  3. [共有] をクリックします。
  4. 表示された [アクセス権限の付与] ダイアログで、[アクセス権限の付与] をクリックします。

共有しているユーザーが、パーミッションを構成済みであるか、サイト ロールでアクセスを許可済みであるために、コレクションへのアクセス権限をすでに持っている場合があります。その場合は、アクセス権限を付与するダイアログは表示されません。

ありがとうございます!