ダッシュボードの作成

1 つ以上のシートを作成すると、それらをダッシュボードで結合し、インタラクティビティ追加などを行うことができます。

ヒント: すばやく開始して実行するには、クラウドベース データ用のダッシュボード スターターを参照してください。

ダッシュボードを作成し、シートの追加や置換を行う

ダッシュボードは、新しいワークシートとほぼ同じ方法で作成できます。

  1. ワークブックの下で、[新しいダッシュボード] アイコンをクリックします。

  2. 左側の [シート] リストから、右側のダッシュボードにビューをドラッグします。

  3. シートを置き換えるには、これを右側のダッシュボードで選択します。左側の [シート] リストで、置換用シートにカーソルを合わせ、[シートのスワップ] ボタンをクリックします。

    注: シートを置き換える際、Tableau はパディング、境界線、または背景色を保持します。ただし、コンテンツが大きく異なる場合は、シートのサイズの調整が必要になる場合があります。また、フィルターなど以前のシートに固有のダッシュボード アイテムを削除する必要がある場合もあり、これは空白になります。

オブジェクトを追加し、そのオプションを設定する

シートだけでなく、魅力的で操作性を高めるダッシュボード オブジェクトを追加できます。各タイプのガイダンスは以下のとおりです。

  • 水平オブジェクトおよび垂直オブジェクトでは、関連するオブジェクトを一緒にグループ化し、ユーザーの操作時にダッシュボードのサイズ変更を微調整できるレイアウト コンテナーを提供します。
  • Web ページ オブジェクトはダッシュボードのコンテキストでターゲット ページを表示します。これらの Web セキュリティ オプションを確認するようにし、一部の Web ページは埋め込みを許可していないことに注意してください。Google がその一例です。
  • 空白オブジェクトはダッシュボード項目間の間隔調整に役立ちます。
  • テキスト オブジェクトでは、ヘッダー、説明、その他の情報を提供することができます。
  • ボタン オブジェクトでは、閲覧者があるダッシュボードから別のダッシュボードや他のシート、ストーリーに移動できます。ボタンのスタイルについては、ボタンの移動先をユーザーに示すイメージまたはテキストを選択します。
  • イメージ オブジェクトはダッシュボードの視覚的要素に加わり、ユーザーはこれらを特定のターゲット URL にリンクさせることができます。
  • 拡張機能 オブジェクトにより、固有の機能をダッシュボードに追加したり、Tableau 以外のアプリケーションに統合したりできます。

オブジェクトの追加

左側にある [オブジェクト] の下のアイテムを選択し、右側のダッシュボード シートにドラッグします。

オブジェクトのオプションの設定

オブジェクト コンテナーをクリックして選択します。その後、上の隅にある矢印をクリックし、ショートカット メニューを開きます(メニュー オプションはオブジェクトによって異なります)。

ナビゲーション ボタンの詳細なオプション

ボタン オブジェクトには、移動先を視覚的に示すのに役立つ他にはないいくつかのオプションがあります。

ボタンのスタイルにテキストを使用しているナビゲーション ボタン

  1. ボタン オブジェクトの上隅でオブジェクト メニューをクリックし、[ボタンを編集] を選択します。

  2. [移動先] メニューから、現在のダッシュボードの外側のシートを選択します。
  3. [ボタンのスタイル] のイメージまたはテキストを選択し、表示するイメージまたはテキストを指定してから、関連する書式設定オプションを設定します。
  4. [Tooltip text (ツールヒント テキスト)] では、ビューアーがボタンにカーソルを合わせると表示される説明テキストを追加します。このテキストはオプションであり、通常はイメージ ボタンと共に使用するのが最適です(たとえば、ミニチュアの売上グラフを表示するイメージ ボタンの移動先を明確にするには、「Open Sales viz (売上の Viz)」と入力します)。

注: パブリッシュされたダッシュボードを表示すると、ボタンをクリックするだけで、ターゲット シートに移動できます。ただし、ダッシュボードを作成している場合は、Alt (Windows) または Option (macOS) を押しながらクリックする必要があります。

双方向性の追加

双方向性をダッシュボードに追加すると、ユーザーのデータ インサイトを強化することができます。次の方法を試してみてください。

  • シートの上隅で [フィルターとして使用] オプションを有効にし、シート内で選択したマークをダッシュボード内の他のシートのフィルターとして使用します。

  • Tableau Desktop で作成する場合、アクションを追加して複数のシートをフィルターとして使用したり、あるシートから別のシートに移動したり、Web ページを表示したりすることができます。詳細については、アクションとダッシュボードおよびアクションにおけるフィールド値およびフィルター値の使用を参照してください。
フィードバックをくださりありがとうございます! フィードバックの送信中にエラが発生しました。もう一度やり直すか、メッセージをお送りください