Data Management アドオンについて

Data Management アドオンは、顧客が Tableau Server または Tableau Online 環境で Tableau コンテンツやデータ アセットを管理する際に役立つ機能のコレクションです。

Tableau Server バージョン 2019.1 以降、Tableau Prep Conductor はオンプレミスの Tableau Server 展開で使用できるようになりました。また、バージョン 2019.3 では、Tableau Prep Conductor を Tableau Online 展開で使用できます。Tableau Prep Conductor を使用すると、フローのスケジュールや監視ができます。

バージョン 2019.3 以降、Data Management アドオンに Tableau Catalog が追加され、データ管理領域でさまざまな追加機能を使用できるようになりました。Tableau Catalog を使用すると、データの検出、データ アセットのキュレーション、データ品質の伝達、インパクト分析の実施、および Tableau コンテンツで使用されるデータ系列の追跡を実行できます。

Tableau Catalog と Tableau Prep Conductor は Data Management アドオンを使用してライセンス発行されています。ライセンス発行の詳細については、Data Management Add-on のライセンス発行を参照してください。

Data Management アドオンを購入するには、アカウント マネージャーに問い合わせてください。

Data Management アドオンの機能

次の表に、Data Management アドオンの機能を示します。アドオンには次のものが含まれます。

  • Tableau Catalog
  • Tableau Prep Conductor

Tableau Catalog

これらの機能を使用するには、有効化された Tableau Catalog(新しいウィンドウでリンクが開く) を使用する Data Management アドオンが必要です。

機能 説明
メタデータに対するパーミッション Tableau Catalog では、パーミッションを設定することで、外部資産を表示および管理できる人物、および系列を通じて表示されるメタデータを制御できます。
接続エクスペリエンスの拡張 - データ検出 Web または Tableau Desktop(新しいウィンドウでリンクが開く) のいずれかで作成するかにかかわらず、Tableau Server(新しいウィンドウでリンクが開く) または Tableau Online(新しいウィンドウでリンクが開く) サイト上のパブリッシュ済みのデータ ソースやワークブックで使用される特定のデータベースと表を検索し、それらに接続できるようになりました。
拡張検索 Tableau Catalog は、フィールド、列、データベース、および表を含めるため、検索結果を展開します。
外部アセットのタグ付け(新しいウィンドウでリンクが開く) Tableau Server および Tableau Online のアイテムをタグで分類すると、ユーザーは外部アセット (データベース、ファイル、テーブル、および列) をフィルターできます。
データベースと表の認証(新しいウィンドウでリンクが開く) データベースと表の認証を行うと、設定した基準を満たす信頼できるデータをユーザーが見つけやすくなります。
データ品質に関する警告の設定 警告を設定し、古いデータや廃止データなどデータ品質の問題に関してユーザーにアラートを出すことができます。
系列と影響分析(新しいウィンドウでリンクが開く) 系列ツールは、データのソースをトレースします。お使いのデータに対する変更の影響を分析したり、影響を受ける可能性のあるユーザーを特定したり、データ関連の更新について、ワークブック、データ ソース、フローの 所有者にメール(新しいウィンドウでリンクが開く) を送ったり、あるいはデータベースや表の連絡先に電子メールを送信したりできます。
データの詳細 使用するデータに関する情報を表示することで、ユーザーがパブリッシュされたビジュアライゼーションを理解しやすくします。
資産に説明を追加する データベース、表、および列に説明を追加することで、ユーザーが探しているデータを見つけやすくします。
開発者向けリソース Tableau REST API - メタデータ メソッド(新しいウィンドウでリンクが開く) 外部アセットをプログラムによって追加、更新、削除し、Tableau コンテンツや説明などの外部アセットにメタデータを追加します。
Tableau メタデータ API(新しいウィンドウでリンクが開く) Tableau Server または Tableau Online にパブリッシュされたコンテンツからメタデータに対するクエリをプログラムによって実行できます。Tableau Server REST API で 「メタデータ メソッド」(新しいウィンドウでリンクが開く) を使用して、特定のメタデータをプログラムで更新します。 
注: メタデータ API では、Data Management Add-on は必要ありません。
GraphiQL(新しいウィンドウでリンクが開く) GraphiQL と呼ばれるインタラクティブなブラウザ内ツールを使用して、メタデータ API スキーマに対するクエリを調査およびテストします。
注: GraphiQL では、Data Management Add-on は必要ありません。

Tableau Prep Conductor

以下の機能を使用するには、Tableau Server(新しいウィンドウでリンクが開く) または Tableau Online(新しいウィンドウでリンクが開く) で有効になっている Tableau Prep Conductor を使用した Data Management アドオンが必要です。

機能 説明
フロー実行のスケジュールを設定する(新しいウィンドウでリンクが開く) スケジュールされたフロー タスクを作成して、特定の時間または定期的にフローを実行できます。
フローの正常性とパフォーマンスを監視する(新しいウィンドウでリンクが開く) フローが失敗したらサイトまたはサーバー レベルでメール通知を設定し、中断されたフロー タスクを表示して再開し、エラーとアラートを表示します。また、Administrative Views を使用して、フロー、パフォーマンス履歴、およびサーバーまたはサイト レベルで使用されるディスク容量に関連するアクティビティをモニターすることもできます。
Tableau REST API - フロー メソッド プログラムによってフローをスケジュールします。

 

このセクションの他の記事

ありがとうございます!