管理ビューを使用すると、フロー、パフォーマンス履歴、ディスク使用量に関連するアクティビティを監視できます。[ステータス] ページにはさまざまな管理ビューを備えた Tableau ワークブックが埋め込まれており、これらのビューを利用するとさまざまな種類のサーバーやサイトのアクティビティを監視することができます。

実行可能なユーザー

Tableau サイト管理者は、管理ビューの表示と操作を行うことができます。

すべてのユーザーによるアクション

このビューを使用すると、フローがどのように使用されているかについての洞察を収集できます。これには、パブリッシュ、ダウンロード、フロー実行などのアクションが含まれます。ビューは、アクション、サイト、時間範囲などでフィルターリングできます。[合計ユーザー数] は、アクションを実行したユーザー数を表します。この値は、フィルターリングの影響を受けません。アクティブ ユーザー数は、選択した期間中にアクティブであり、選択したアクションのいずれかを実行したユーザーの数を示します。

特定のユーザーによるアクション

このビューを使用すると、個々のユーザーがフローをどのように操作しているかについての洞察を収集できます。ビューは、ユーザー名、アクションの種類、および時間範囲でフィルターリングできます。

最近のユーザーによるアクション

このビューを使用すると、過去 24 時間に または Tableau Online でアクティブであったユーザーが表示されます。

サーバー上でメンテナンス作業を行う必要がある場合、どのユーザーにどれくらいの影響があるか、さらにはそれらのユーザーが何をしているのかについて知るのに役立ちます。

このビューには、最近 または Tableau Online にサインインした、[アクティブ][最近アクティブ]、および [アイドル] のユーザーが表示されます。

このビューでは、アクティブなユーザーとは直近の 5 分間にアクションを実行したユーザー、最近アクティブなユーザーとは直近の 30 分間にアクションを実行したユーザー、アイドルなユーザーとは、最後にアクションを実行してから 30 分以上が経過したユーザーを指します。

ユーザーを選択すると、そのユーザーが最近実行したアクションのみを表示できます。アクションの詳細を表示するには、アクションの上にマウスを置きます。

バックグラウンド タスクの遅延

このビューには、抽出更新タスク、サブスクリプション タスク、フロー タスクの遅延が表示されます。この遅延は、タスクの実行がスケジュールされていた時刻から、実際に実行された時刻までの時間の長さです。このビューを使用すると、タスク スケジュールの分散やタスクの最適化によってサーバーのパフォーマンスを改善できる余地がどこにあるかを特定できます。

遅延の考えられる原因と遅延を小さくする方法には、次のものがあります。

  • 多くのタスクが同時にスケジュールされている。

    ビューの例では、長い遅延を示すタスクは毎日同時にクラスター化されています。これにより、待機時間の急増が生じます。[タイムライン] フィルターを 1 日に設定すると、タスクの遅延が時間ごとに表示されるので、多くのタスクが同時にスケジュールされている時間帯を特定できます。1 つの解決策は、タスクをオフピークの時間帯に分散して、サーバーの負荷を軽減することです。

抽出以外のバックグラウンド タスク

バックグラウンド タスクは、スケジュールされたフローやアドホックのフローを実行するためにも作成されます。このビューを使用すると、サイト上で成功または失敗したフロー タスクの数を確認できます。タスクの詳細を確認するには、タスクのアイコンにカーソルを合わせてください。

フロー実行のパフォーマンス

このビューは、サイト上のすべてのフローのパフォーマンス履歴を表示するために使用します。フロー名、出力ステップ名、フロー所有者、実行タイプ (スケジュールまたはアドホック)、およびフロー実行の開始時刻でフィルターリングすることができます。

このビューを使用すると、次のような質問に答えることができます。

  • 現在スケジュールされているフロー タスクは何か? – これを確認するには、[開始時刻] フィルターを使用して、調べたい時間枠を選択します。たとえば、今後 3 時間でスケジュールされているフロー タスクを表示するには、[時間] -> [今後] を選択し、「3」と入力します。

  • フロー タスクの期間はどの程度か? - これに回答するには、ビュー内のマークをクリックし、タスク実行期間を含む詳細を表示します。

  • アドホックで実行されたフローの数、スケジュールされた実行の数はいくつか? - これに回答するには、[実行タイプ] フィルターを使用し、[アドホック] または [スケジュールされています] を選択します。

このビューでは、次の情報も表示されます。

  • 実行頻度が最も高いフローには、最も多くのマークが表示されます。

  • 現在同時に実行されているフローを表示するには、[進行中] または [保留中] と表示されているマークにカーソルを合わせて [保持のみ] を選択すると、現在実行中のすべてのフローをフィルターにかけることができます。

  • 特定の期間帯に同時に実行されているフローを確認するには、[開始時間] フィルターで範囲を選択します。たとえば、[今後 3 時間] を選択すると、今後 3 時間にどのフローが実行されるかを確認することができます。

領域使用量の統計

このビューを使用すると、サーバー上で最も多くのディスク容量を使用しているフロー出力を特定できます。ディスク容量の使用率は、ユーザー別、プロジェクト別、フロー出力のサイズ別に表示され、最も近い整数に切り捨てられます。

[最小サイズ] フィルターを使用して、占有するスペースの量に基づいて、どのフロー出力を表示するか制御します。フローにはオブジェクト タイプ フィルターを使用します。

  • 最もスペースを使用しているユーザーは誰か - このセクションでは、(フローをフィルターにかけた時点で) 最も多くのスペースを消費しているフローの所有者を表示します。ユーザー名をクリックすると、次の 2 つのグラフをそのユーザーでフィルターできます。

  • 最もスペースを使用しているプロジェクトは何か - このセクションでは、(フローをフィルターにかけた時点で) 最も多くのスペースを消費しているフローを持つプロジェクトを表示します。

  • 最もスペースを使用しているワークブック、データソース、フローは何か – このセクションでは、(フローをフィルターにかけた時点で) 最も多くのスペースを消費しているフローを表示します。

実行可能なユーザー

  • Tableau サイト管理者は、以下を実行できます。
    • サイト レベルでメール通知を設定する
    • エラーを表示する
    • 中断したタスクを再開する
    • アラートを表示する
  • フローの所有者、プロジェクト リーダー、およびフローを表示する権限が付与されているすべてのユーザーは、以下を実行できます。
    • エラーを表示する
    • 中断したタスクを再開する
    • アラートを表示する (フローの所有者)
ありがとうございます!