Tableau Server または Tableau Online を使用したデータへの接続

Tableau Server または Tableau Online を使用し、Tableau Desktop または Web ブラウザからデータに接続することができます。それぞれのプロセスは若干異なります。

2019.3 以降、Tableau Catalog は、Tableau Server と Tableau Online に対する Data Management アドオンで使用できます。Tableau Catalog がお使いの環境で有効になっている場合は、Tableau Server または Tableau Online からパブリッシュされたデータ ソースへの接続に加えて、Tableau Desktop 上の [データの検索] の結果からデータベースや表に接続できます。Tableau Catalog の詳細については、Tableau Server または Tableau Online ヘルプの「Tableau Catalog について」を参照してください。

Tableau Prep Builder 2019.3.1 からは、パブリッシュされたデータ ソースに接続して、それをフローの入力データ ソースとして使用できます。詳細については、Tableau Prep Builder ヘルプの「パブリッシュされたデータ ソースへの接続」を参照してください。

Tableau Desktop からの接続

注: 2019.3 より、[接続] ペインの [Tableau Server][データの検索] の上部に移動しました。このオプションは、Tableau Desktop から Tableau Server または Tableau Online に接続する際に選択します。

  1. Tableau Desktop を起動し、[接続] ペインの [データの検索][Tableau Server] を選択します。
  2. Tableau Server に接続するには、サーバー名を入力し、[接続] を選択します。

    Tableau Online に接続するには、[簡易接続] から [Tableau Online] を選択します。

    ヒント: サインアウトしない場合、Tableau Desktop ではサーバー接続が保存されるため、手順 3 はスキップできます。また、Kerberos が Tableau Server で有効になっており、コンピューターに有効な認証資格情報が含まれる場合にもスキップできます。詳細については、Tableau Desktop が Tableau Server または Tableau Online に接続された状態を自動的に保持するを参照してください。

  3. サインインするには:
    • Tableau Server の場合、ユーザー名とパスワードを入力します。
    • Tableau Online の場合、電子メール アドレスとパスワードを入力します。
  4. パブリッシュされたデータ ソースの一覧からデータ ソースを選択します。(接続パーミッションを持っていないデータはグレーアウトされています)。

    検索ボックスを使用してデータを検索します。列ヘッダーを選択して一覧を並べ替えることもできます。並べ替え可能な列ヘッダーには、カーソルを合わせたときに下線が表示されます。

    注: キューブ (多次元) データ ソースを選択した場合は、[ローカル コピーの作成] ダイアログ ボックスが表示され、分析を開始する前にデータのローカル コピーを作成する必要があります。

    Tableau Catalog が有効になっている場合は、[データ ソース][Databases and Files (データベースおよびファイル)]、または [Tables (表)] から選択してデータを検索できます。

    注: [データの検索] の結果から、Tableau Desktop がサポートするデータ コネクタの一部との接続を作成できます。データ ソース、データベース、ファイル、または表がグレー表示されている場合は、Tableau Server または Tableau Online から接続することができません。ただし、適切なパーミッションがある場合は、Tableau Desktop[接続] ペインから接続することができます。

  5. 接続するデータを選択してから [接続] をクリックします。
  6. シート タブを選択して分析を開始します。

Tableau Server または Tableau Online にパブリッシュされたデータ ソースは、Tableau アイコンと共に [データ] ペインに表示されます。

たとえば、オフラインで作業したり、元のデータ ソースに変更を加えずにデータ ソースを変更したりするために、データ ソースのローカル コピーをダウンロードすることもできます。ローカル コピーをダウンロードするには、[データ] メニューでデータ ソースを選択してから、[ローカル コピーの作成] をクリックします。データ ソースの複製が [データ] ペインに追加されます。

Mac でのサインイン

Mac で Tableau Desktop を使用する場合、サーバー名を入力して接続するときに、mydb または mydb.test などの相対ドメイン名の代わりに mydb.test.ourdomain.lan などの完全修飾ドメイン名を使用します。

また、Mac コンピューターの [検索ドメイン] リストにドメインを追加し、接続する際には、サーバー名のみを提供する必要があります。[検索ドメイン] リストを更新するには、[システム環境設定] > [ネットワーク] > [詳細] に移動し、[DNS] タブを開きます。

Web 作成中のパブリッシュされたデータ ソースへの接続

Tableau 用のデータ接続を作成してカスタマイズする Tableau Desktop ユーザーは、自身のデータ ソースを Tableau Server または Tableau Online にパブリッシュできます。パブリッシュにより、同僚とデータを共有できるようになります。これには、Tableau Desktop を使用していないが Web 編集環境でのワークブックの編集パーミッションを持つユーザーも含まれます。

ブラウザでワークブックを編集するパーミッションがある場合は、Tableau Server または Tableau Online へのサインイン時に、パブリッシュ済みデータ ソースへ接続するための次の手順に従ってください。詳細については、「Web での Tableau ビューの編集」および「Web での Tableau の使用」を参照してください。

注: データに接続するには、ビューの作成および編集パーミッションが必要です。

既存のビューにデータを他にも追加する

  1. Tableau Server または Tableau Online サイトでビューを選択して編集します。
  2. 編集モードで、[新しいデータ ソース] アイコンをクリックします。
  3. [データに接続] ページで表示して選択可能なオプションは、持っているパーミッションによって異なります。
    • このサイト上。パブリッシュされたデータ ソースをリストから選択し、[データ ソースを追加] を選択します。

      お使いの環境で Tableau Catalog が有効になっている場合、[コンテンツ タイプ] ドロップダウン リストから [データ ソース][Databases and Files (データベースおよびファイル)] または [表] を選択できます。その後、接続するデータを選択し、[接続] をクリックします。

    • ファイル。ファイルをドラッグ アンド ドロップするか、PC からアップロードします。
    • コネクタ。リストに表示されているいずれかのコネクタを使用してデータに接続します。

パブリッシュ済みデータ ソースを含むワークブックの作成

また、新しいワークブックを作成する際に、パブリッシュされたデータ ソースに接続することもできます。

  1. Tableau Server または Tableau Online サイトで、[検索] ページに移動し、ドロップダウン リストから [すべてのデータ ソース] を選択します。
  2. リストで、使用するデータの隣にあるチェック ボックスを選択します。
  3. ページ上部の [アクション] ドロップダウン メニューより [新しいワークブック] を選択します。

Web 上での作成時のデータへの接続の詳細については、「Creators: Web 上のデータへの接続」を参照してください。

フィードバックをくださりありがとうございます! フィードバックの送信中にエラが発生しました。もう一度やり直すか、メッセージをお送りください