Web アイテムの管理

このトピックで説明するオプションを使用すると、アイテムの説明を編集したり、Tableau サイトのアイテムの移動や名前の変更などのアクションを実行したりできます。利用可能なオプションは、ユーザーのサイト ロールとパーミッションに基づいて決まります。

注: サイトで Tableau Catalog が有効になっている場合は、外部資産 (データベースと表) にアクセスできます。外部資産のオプションの一部は、Tableau コンテンツ (プロジェクト、ワークブック、ビュー、データ ソース、データの役割、フロー) のオプションとは異なります。

2019.3 以降、Tableau Catalog は、Tableau Server と Tableau Online に対する Data Management アドオン で使用できます。詳細については、Tableau Server または Tableau Online ヘルプの「Tableau Catalog について」を参照してください。

アクセスのオプション

各アイテムのページの先頭には、アイテム名と所有者または連絡先が表示されます。ページによっては、アイテムの説明やアイテムの最終変更日など、追加情報が表示される場合があります。

Content options

アイテム名の隣にあるアイコンは、次の目的で使用できます。

説明の追加または編集

説明を使用すると、組織内のすべてのユーザーが適切なアイテムを見つけやすくなります。アイテムを所有している、または適切なパーミッションがあれば、アイテムの説明を編集することができます。

プロジェクト、ワークブック、データ ソースの説明

  1. ナビゲーション ペインで、[検索] をクリックします。
  2. 説明するプロジェクト、ワークブック、またはデータ ソースに移動します。
  3. 詳細アイコン i icon をクリックします。
  4. [詳細] の右側で [編集] をクリックします。
  5. [詳細] フィールドに説明を入力し、[保存] をクリックします。

Project Description

フローの説明

  1. ナビゲーション ペインで、[検索] をクリックします。
  2. ドロップダウン メニューから [すべてのフロー] を選択します。
  3. [名前] 列で説明するフローを選択します。
  4. [概要] タブで [説明] の横にある編集アイコンをクリックします。
  5. 説明を入力し、[保存] をクリックします。

Flow Description

データベースおよび表の説明

  1. ナビゲーション ペインで [外部資産] を選択します (Tableau Catalog が有効な場合は使用できます)。
  2. [Databases and Files (データベースおよびファイル)] または [表] を選択します。
  3. [名前] 列で説明する資産を選択します。
  4. 資産名の右側にあるアクション () ドロップダウン メニューから [説明の編集] を選択します。

    Database Description

  5. [説明の編集] ダイアログ ボックスの [詳細] フィールドに説明を入力し、[保存] をクリックします。

表の列の説明

  1. ナビゲーション ペインで [外部資産] を選択します (Tableau Catalog が有効な場合は使用できます)。
  2. [Databases and Files (データベースおよびファイル)] または [表] を選択します。
  3. リストから、説明する列を含む資産の名前を選択します。
  4. 表ページの [列] より列の名前を選択します。
  5. [Column Details (列の詳細)] ダイアログ ボックスで [説明] の右側にある編集アイコンを選択します。

    Column Description

  6. [説明] フィールドに説明を入力し、[保存] をクリックします。

コンテンツへのアクセス

自分が所有しているコンテンツを見るには、ページの上部にあるプロファイル イメージまたはイニシャルをクリックし、さらに [マイ コンテンツ] をクリックします。

Your options

コンテンツ ページには、ユーザー情報と所有するコンテンツが表示されます。このページから、アラート、サブスクリプション、およびアカウント設定にアクセスすることもできます。詳細については、アカウント設定の管理を参照してください。

Your content page

所有しているビューで、[このビューを表示したユーザー] を選択して、特定のビューを閲覧したユーザーを確認できます。

Picture of Who Has Seen This View? selected in actions menu

アクションの実行

チェック ボックスをクリックしてアイテムを選択してから、[アクション] ドロップダウン メニューをクリックして、それらのアイテムで利用可能なコマンドにアクセスします。

選択されているアイテムにアクションを実行するパーミッションがない場合、そのアクションは無効になります。複数のアイテムを選択し、選択したアイテムのいずれかにアクションを実行するパーミッションがない場合、そのアイテムにアクションを実行しようとするとエラーが表示されます。

Actions menu

注: アイテムのタイプが異なると、使用できるアクションも異なります。ワークブックとデータ ソースなど、2 つ以上のタイプを選択する場合、それらのタイプに共通するアクションのみが表示されます。

現在開いているアイテムのアクション メニューにアクセスするには、ページ上部の […] をクリックします。このページ上の他のアイテムでチェック ボックスを選択した場合にはこのアクション メニューは無効になります。代わりに、上に表示されるアクション メニューを使用し、選択したアイテムを変更してください。

Accessing action for content currently open

グリッド ビューでは、アクション メニューにサムネイルの右下隅からアクセスします。

Accessing actions from thumbnail

リスト ビューでは、アイテム名の右側にあるアクション メニューにアクセスします。

Accessing actions from list

フィードバックをくださりありがとうございます! フィードバックの送信中にエラが発生しました。もう一度やり直すか、メッセージをお送りください