Data Management Add-on には、Tableau Catalog、Tableau Prep Conductor、仮想接続、およびデータ ポリシーが含まれます。アカウント マネージャーに問い合わせて (または Tableau 価格(新しいウィンドウでリンクが開く) ページに移動して) Data Management Add-on を購入してください。

Tableau Prep Conductor

データ管理アドオンを購入してライセンスを取得した後、Tableau Online で Prep Conductor を有効にする必要があります。詳細については、「お使いの Tableau Online サイトで Tableau Prep Conductor を有効にする」(新しいウィンドウでリンクが開く)を参照してください。

  • Tableau Online で Tableau Prep Conductor フローを使用するには、リソース ブロックが少なくとも 1 つ必要です。リソース ブロックの詳細については、リソース ブロックを参照してください。
  • Data Management Add-on がアクティブで有効になっていると、Tableau Server または Tableau Online でフローのスケジュールや監視ができます。
  • Data Management Add-on が削除されているか、非アクティブになっている場合、または Data Management Add-on が期限切れになっている場合は、フローをスケジュールする機能が無効になります。
  • Tableau Server または Tableau Online のライセンスがまだアクティブで有効な場合は、Tableau Server REST API を使用してフローをダウンロードできます。詳細については、「フロー メソッド」(新しいウィンドウでリンクが開く)を参照してください。

Tableau Catalog

Tableau Online のデータ管理アドオンを購入してライセンスを取得した後、カタログが自動的に有効になります。

  • Data Management Add-on がアクティブで有効になっている場合は、Tableau Catalog を使用して、データの検出、データ資産の整理、インパクト分析の実施、および Tableau コンテンツで使用されるデータの系列追跡を実行できます。
  • Data Management Add-on が削除または非アクティブ化されるか期限切れになっても、情報はサーバーに残ります。このとき、Tableau Catalog 固有の情報は Tableau のメタデータ API を使用してのみアクセスでき、製品には表示されなくなります。詳細については、「メタデータ API」(新しいウィンドウでリンクが開く)を参照してください。
  • Data Management Add-on が削除または非アクティブ化されるか期限切れになると、すべての新規 Tableau Catalog 情報 (表の説明、データ品質に関する警告、列の説明など) 用の書き込み API が無効になります。情報はメタデータ API を使用して引き続き読み取ることができますが、表やデータベースに対するパーミッションを製品で明示的に管理することはできません。

仮想接続とデータ ポリシー

Tableau の Data Management Add-on を購入してライセンスを設定すると、仮想接続とデータ ポリシーは自動的に有効になります。

  • Data Management Add-on がアクティブで有効になっている場合は、仮想接続を使用して、データへの中央アクセス ポイントを提供する共有可能なリソースを作成できます。また、一元的な行レベルのセキュリティを使用して、ユーザーのデータをフィルターできるデータ ポリシーを作成することもできます。
  • Data Management Add-on が削除または非アクティブ化されるか、有効期限切れになると、情報はサーバーに残りますが、アクセスすることはできません。
  • Data Management Add-on が再度アクティブ化されると、情報はサーバーに復元され、アクセス可能になります。
ありがとうございます!