Tableau Bridge データ ソースのスケジュールの作成

このトピックでは、Tableau Bridge クライアントを使用して最新の状態を維持する抽出データ ソースの更新スケジュールの設定または変更方法について説明します。

Tableau Bridge の更新スケジュールが正常に完了するには、Tableau Bridge での接続にデータベースのクレデンシャルを必ず埋め込む必要があります。詳細については、データベースの認証資格情報の埋め込みまたは更新を参照してください。

スケジュールとタイム ゾーンについて

Tableau Bridge で更新をスケジュールすると、Tableau Online のスケジュール リストに、Tableau Bridge を実行しているコンピューターのタイム ゾーンを反映した時刻が表示されます。

データ ソースのパブリッシュ中に更新スケジュールを作成する

抽出データ ソースを Tableau Online にパブリッシュする際に Tableau Bridge のスケジュールを設定できます。

  1. Tableau Desktop から Tableau Online にサインインしているときに [サーバー] > [データ ソースのパブリッシュ] を選択し、抽出データ ソースを Tableau Online にパブリッシュします。

  2. [Tableau Online へのデータ ソースのパブリッシュ] ダイアログ ボックスを使用してデータ ソースのオプションを構成し、[パブリッシュ] ボタンをクリックします。これにより、ブラウザ ウィンドウが Tableau Online に開きます。

  3. [パブリッシュの完了] ダイアログ ボックスで、[Tableau Bridge を使用したスケジュール] をクリックします。

  4. スケジュール ダイアログ ボックスで、クライアントを選択し、新しいスケジュールを設定します。

    • 更新クライアントの選択[Refresh with Tableau Bridge installed on (インストール済みの Tableau Bridge の更新)] ドロップダウン メニューより、抽出データ ソースの更新に使用する Tableau Bridge クライアントと関連するコンピューターを選択します。

      注: ドロップダウンに表示されるクライアントは、サインイン先のクライアントおよびサイトに関連付けられている必要があります。

    • 選択した日付の特定の時刻に更新するには: [毎日]、曜日の順にクリックしてから、[開始:] および [終了:] ドロップダウン リストで期間を選択します。

    • 注: サーバー上のパフォーマンスを最適化するため、更新タスクは指定した時刻の最大 5 分間の範囲に分散されます。たとえば、時間単位のスケジュールを設定する場合、1:00 AM に実行するよう設定すると、1:00 と 1:05 AM の間の任意の時間に実行される可能性があります。

    • 完全更新または増分更新の指定: 利用可能な場合は、完全更新または増分更新を指定します。

      既定では、Tableau Online によって完全更新が実行されます。増分更新は、抽出のパブリッシュ前に Tableau Desktop で設定している場合にのみ使用できます。詳細については、Tableau ヘルプの「抽出の更新」を参照してください。

  5. [スケジュールの設定] ボタンをクリックします。

データ ソースのパブリッシュ後に更新スケジュールを作成または変更する

データ ソースのパブリッシュ後に Tableau Online を使用して Tableau Bridge のスケジュールを設定できます。

  1. Tableau Online にサインインし、[すべてのデータ ソース] ページに移動します。

  2. 作成するデータ ソース名をクリックするか、Tableau Bridge の更新スケジュールを変更し、[抽出の更新] タブをクリックします。

  3. ページの右側で、正しい Tableau Bridge クライアントが [抽出更新するコンピュータの変更] の隣にリストされていることを確認します。

  4. タスクに応じ、以下のタスクのいずれかを実行します。

    • Tableau Bridge 更新スケジュールを作成するには、[新しい抽出の更新] ボタンをクリックします。

    • Tableau Bridge の既存の更新スケジュールを変更するには、スケジュールの横にあるチェック ボックスにチェック マークを付けてから、[アクション] > [スケジュールの変更] を選択します。

  5. スケジュール ダイアログ ボックスで、スケジュールを設定します。

    • 選択した日付の特定の時刻に更新するには: [毎日]、曜日の順にクリックしてから、[開始:] および [終了:] ドロップダウン リストで期間を選択します。

    • 注: サーバー上のパフォーマンスを最適化するため、更新タスクは指定した時刻の最大 5 分間の範囲に分散されます。たとえば、時間単位のスケジュールを設定する場合、1:00 AM に実行するよう設定すると、1:00 と 1:05 AM の間の任意の時間に実行される可能性があります。

    • 完全更新または増分更新の指定: 利用可能な場合は、完全更新または増分更新を指定します。

      既定では、Tableau Online によって完全更新が実行されます。増分更新は、抽出のパブリッシュ前に Tableau Desktop で設定している場合にのみ使用できます。詳細については、Tableau ヘルプの「抽出の更新」を参照してください。

  6. [更新のスケジュール] または [スケジュールの変更] をクリックします。

データ ソースのパブリッシュ後にクライアントを使用して更新スケジュールを作成または変更する

Tableau Online にデータ ソースをパブリッシュした後に、Tableau Bridge クライアントを使用して Tableau Bridge 更新スケジュールを作成または変更することもできます。

  1. クライアントにサインインしている状態で、システム トレイのアイコンを選択して開きます。

  2. スケジュールを設定するデータ ソースをポイントし、[スケジュール] アイコンをクリックします。

    これにより、Tableau Online アカウントの [スケジュールの更新] ページにブラウザー ウィンドウが開きます。

  3. 新しいスケジュールを作成するには、[新しい抽出更新] をクリックします。

    Tableau Bridge の既存の更新スケジュールを変更するには、スケジュールの隣のチェック ボックスにチェック マークを付けてから、[アクション] ドロップダウン リストで [スケジュールの変更] を選択します。

  4. スケジュール ダイアログ ボックスで、新しいスケジュールを設定します。

    • 選択した日付の特定の時刻に更新するには: [毎日]、曜日の順にクリックしてから、[開始:] および [終了:] ドロップダウン リストで期間を選択します。

    • 注: サーバー上のパフォーマンスを最適化するため、更新タスクは指定した時刻の最大 5 分間の範囲に分散されます。たとえば、時間単位のスケジュールを設定する場合、1:00 AM に実行するよう設定すると、1:00 と 1:05 AM の間の任意の時間に実行される可能性があります。

    • 完全更新または増分更新の指定: 利用可能な場合は、完全更新または増分更新を指定します。

      既定では、Tableau Online によって完全更新が実行されます。増分更新は、抽出のパブリッシュ前に Tableau Desktop で設定している場合にのみ使用できます。詳細については、Tableau ヘルプの「抽出の更新」を参照してください。

  5. [更新のスケジュール] または [スケジュールの変更] ボタンをクリックします。

進行中のスケジュールされた抽出更新をクライアントを使用してキャンセルする

場合によっては、Tableau Bridge が管理するデータ ソースの抽出更新の進行中にキャンセルが必要な場合があります。これを行うには、以下に説明する手順を実行します。

  1. Tableau Bridge クライアントにサインインしている状態で、システム トレイのアイコンを選択して開きます。

  2. [更新のキャンセル] ボタンをクリックします。この操作でアクティブな抽出更新がキャンセルされます。

注: クライアントで実行可能な抽出更新は、一度に 1 つです。2 つ以上の抽出を同時更新する必要がある場合、別のコンピューターで追加クライアントを設定し、抽出更新を実行することを検討してください。

前のまたは次回の更新日時の確認

  1. コンピューターの Windows システム トレイから Tableau Bridge クライアントを開きます。

  2. データ ソースのリストで、更新日時を表示する対象を 1 つ選択します。

    クライアントは、前回の更新日時実績と、次回のスケジュールされている更新日時を表示します。

ありがとうございます! フィードバックの送信中にエラが発生しました。もう一度やり直すか、メッセージをお送りください