プライベート クラウド データに対して Bridge を使用する

このトピックでは、プライベート ネットワークからのみアクセスできる Amazon Redshift や Snowflake などのクラウド データに接続するデータ ソースをデータ ソース所有者がパブリッシュする方法について説明します。

プライベート クラウド データに接続するデータ ソースは、データを最新に保つために、Tableau Bridge に依存しています。ほとんどの場合、Tableau Online は、ブリッシュ プロセスの一部として Bridge が必要であることを自動的に検出します。ただし、場合によっては、Bridge を使用するために、接続を手動で構成する必要があります。

このトピックで説明するタスクは、Bridge が既に設定されており、サイト管理者によって管理されていることを前提としています。

注: Bridge は、パブリッシュされたデータ ソース、つまりワークブックとは別にパブリッシュされたデータ ソースに対してのみ、データを最新の状態に保ちます。Bridge は、ワークブックに埋め込まれたデータ ソースのデータを最新の状態に保つことはできません。

プライベート クラウドベースのデータ ソースのスケジュールを設定する

プライベート クラウドベースのデータ ソースを最新に保つために Bridge スケジュールを使用するには、次の手順を実行します。

  1. Tableau ユーザー ヘルプのトピック「データ ソースのパブリッシュ」(新しいウィンドウでリンクが開く)のステップ 1 ~ 7 に従います。

  2. Tableau Online にサインインしていない場合は、サインインしてデータ ソースに移動します。

  3. データ ソース ページで、[接続] タブをクリックし、接続の横にあるチェック ボックスをオンにします。

  4. 接続の横にある [アクション] ドロップダウン メニューから、[接続の編集] を選択します。

  5. [ネットワークのタイプ] の横にあるダイアログ ボックスで、[プライベート ネットワーク] ラジオ ボタンを選択し、[保存] をクリックします。

    ネットワーク タイプの切り替えについて

    ネットワーク タイプを変更しても、データ ソースの既存のスケジュールで使用されるネットワーク タイプは変更されません。

    既存のスケジュールが関連付けられているデータ ソースのネットワークタ イプを変更する場合は、新しいスケジュールを作成する必要があります。つまり、ネットワーク タイプを変更する前に更新スケジュールを作成した場合は、その更新スケジュールを削除してから、[今すぐ実行] オプション を使用する必要があります。更新スケジュールを削除する方法の詳細については、更新スケジュールの削除を参照してください。

    次のステップに進み、Bridge に依存する新しい更新スケジュールを作成するときに、前の Online 更新スケジュールが自動的に削除されるように設定します。

  6. 構成する必要があるスケジュールに応じて、次のいずれかのステップを実行します。

    注: Tableau Online 更新スケジュールを以前に設定していた場合、Bridge に依存するスケジュールを保存すると、Tableau Online 更新スケジュールが自動的に削除されます。

  7. [更新のスケジュール] ボタンをクリックします。

ライブ接続を使用するプライベート クラウドベースのデータ ソースをパブリッシュする

プライベート クラウドベースのデータ ソースを最新に保つために Bridge を使用するには、次の手順を実行します。

  1. Tableau Desktop でデータ ソースを作成します。

  2. [サーバー] > [データ ソースのパブリッシュ] を選択して、パブリッシュ プロセスを開始します。Tableau Online にまだサインインしていない場合は、サインインを求めるメッセージが表示されます。
  3. [Tableau Online へのデータ ソースのパブリッシュ] ダイアログ ボックスで、データ ソースのさまざまなオプションを構成してから、次の手順を実行します。

    • [認証] で、[編集] をクリックし、[埋め込みパスワード] を選択します。
    • データ ソースが接続されているデータやデータ ソースの構成方法に応じて、ダイアログは既定でライブ接続をパブリッシュする状態になるか、ライブ接続または抽出をパブリッシュするオプションを提供します。オプションが表示された場合は、[ライブ接続を維持する] を選択します。
  4. [パブリッシュ] ボタンをクリックします。クリックすると、ダイアログ ボックスが開きます。

  5. ダイアログ ボックスで、[Bridge でパブリッシュ] ボタンをクリックします。これにより、ブラウザ ウィンドウが Tableau Online に開きます。

  6. [パブリッシュの完了] ダイアログ ボックスで、[完了] をクリックします。
  7. データ ソース ページで、[接続] タブをクリックし、接続の横にあるチェック ボックスをオンにします。

  8. [ネットワークのタイプ] の横にあるダイアログ ボックスで、[プライベート ネットワーク] ラジオ ボタンを選択し (自動的に選択されていない場合)、[保存] をクリックします。

ありがとうございます!