Tableau Prep Conductor

概要

Tableau Prep でフローを構築する場合、Tableau Prep Builder を開いて個々のフローを手動で実行しなくても、Tableau Server を使用し、スケジュールに従ってフローの入力データと出力データを更新するためにフローの実行を自動化することができます。

Tableau Prep Conductor はフローの実行、接続の認証資格情報の確認、フローが失敗した場合のアラート送信を行います。Tableau Prep Conductor は Tableau Server のスケジュール調整機能および追跡機能を活用しているため、データが変更になる際に、Tableau Prep Builder にログインして個々のフローを手動で実行するのではなく、フロー実行を自動化してフロー出力を更新することができます。

Tableau Server での Tableau Prep Conductor プロセスの詳細については Tableau Prep Conductorを参照してください。

Tableau Server での Tableau Prep Conductor の有効化

Tableau Server へのフローのパブリッシュを開始できるようになる前に、サーバーレベルおよびサイトレベルの設定を構成または確認し、Tableau Server でフローのパブリッシュ、スケジュール、およびモニタリングを行えるよう準備する必要があります。

以下のトピックを確認して、Tableau Prep Conductor のライセンス発行を理解し、Tableau Prep Conductor を有効にする方法をご覧ください。

 

このセクションの他の記事

ありがとうございます! フィードバックの送信中にエラが発生しました。もう一度やり直してください。