Web での Tableau ビューの編集

Tableau ビューを見ている時に [編集] ボタンが表示される場合、それに変更を加えることができるということです。アクセス レベルやパーミッションに応じ、以下のことを行えます。

  • パブリッシュ済みの既存ワークブックを編集し、ビュー、ダッシュボード、ストーリーのワークシートを追加する。

  • パブリッシュ済みのデータ ソースに基づいて新しいワークブックを作成して編集する。

  • 既存のワークブックを編集し、ブラウザでワークシートを追加するか、Tableau Desktop でワークブックを開きます。

  • 編集中に、パブリッシュされたデータ ソースに接続します。詳細については、「Web 編集中のパブリッシュされたデータ ソースへの接続」を参照してください。

Tableau でさまざまな種類のグラフとビューを作成する方法の詳細については、グラフの構築とデータの分析(新しいウィンドウでリンクが開く)を参照してください。

Web で新しいワークブックを作成する

  1. Tableau Online または Tableau Server でサイトにサインインします。

  2. 使用するデータ ソースが含まれるプロジェクトを開くか、[すべてのデータ ソース] を表示します。

  3. データ ソース名の横にある […] をクリックしてアクション メニューを開き、[新しいワークブック] をクリックします。

    [新しいワークブック] ボタン

    新しい空白のワークブックが Tableau Server Web 編集環境で開きます。

パブリッシュ済みのビューを編集する

  1. サイトにサインインして、編集するビューが含まれるワークブックを開くか、 [すべてのビュー] を表示します。

  2. ビューを開きます。

  3. ビュー ツールバーで [編集] をクリックします。

    [編集] をクリックすると、ビューが Web 作成モードで開きます。

    これで、ビューを編集することができます。

    注: Tableau Desktop バージョン 2021.2 以降を使用している場合は、Tableau Desktop でワークブックを開いて編集することもできます。作成ツールバーで [Edit in Desktop (Desktop で編集)] アイコン を選択し、編集が終わったらワークブックをサイトにパブリッシュします。

    チャートまたはダッシュボードの作成方法については、「はじめに」、「Creators: Web 作成入門」ステップ 4、および「ビューでのデータの探索と分析」参照してください。

  4. 使用可能な [保存] オプションは、Tableau サイト管理者により設定されているパーミッションによって異なります。

    • 変更を保存せずにビューを閉じるには、[ファイル][閉じる] の順に選択します。

    • 現在のワークブックの作業を保存するには、[ファイル] > [保存] を選択します。

    • 新しいワークブックとして作業を保存するには、[ファイル] > [名前を付けて保存] を選択します。

    注: Tableau Desktop でワークブックを編集し、変更をパブリッシュする場合は、[サーバー] > [ワークブックのパブリッシュ] > [パブリッシュ] の順に選択します。ワークブックの場所と名前は、[パブリッシュ] ダイアログに入力されます。

ありがとうございます!