シンプルなマップの作成

Tableau では、地理的分析のために数種類のマップを作成できます。マップを初めて使用する場合や、Tableau で用意されている組み込みのマッピング機能を利用するだけでよい場合、以下の例のようなシンプルなポイント マップまたは色塗り (多角形) マップを作成できます。

前提条件: シンプルなマップを作成するには、データ ソースに場所データ (場所の名前、または緯度や経度の座標) が含まれている必要があります。データ ソースに場所データが含まれていない場合、場所データに接続する方法について「マップ データ」(新しいウィンドウでリンクが開く)を参照してください。

このトピックでは、サンプルを使用してシンプルなマップを作成する方法を説明します。以下の例に沿った手順を行うには、Tableau Desktop を開き、Tableau に付属の "Sample - Superstore (サンプル - スーパーストア)" データ ソースに接続します。

シンプルなポイント マップの作成

  1. ワークシートに移動します。

  2. [データ] ペインの [ディメンション] で "State (州)" をダブルクリックします。

    "State (州)" フィールドは地理的フィールドのため、マップ ビューが自動的に作成されます。地理的フィールドとその作成方法の詳細については、地理的役割をフィールドに割り当てるを参照してください。

  3. [メジャー] から、[マーク] カードの [サイズ]"Sales (売上高)" をドラッグします。

    マップ上のデータ ポイントが、売上高に比例して表示されるように更新されます。

  4. [マップ] > [マップ レイヤー] の順に選択します。

  5. [マップ レイヤー] ペインで、次の作業を行います。

    • [スタイル] ドロップダウンをクリックし、[標準] を選択します。

    • [マップ レイヤー] で [国名/地域名] をオフにします。

    バックグラウンド マップは新しい設定で更新されます。

シンプルな色塗り (多角形) マップの作成

  1. 新しいワークシートに移動します。

  2. [データ] ペインの [ディメンション] で "State (州)" をダブルクリックします。

    マップ ビューが自動的に作成されます。

  3. [マーク] カードで、[マーク タイプ] ドロップダウンをクリックし、[マップ] を選択します。

    マップ ビューは色塗り (多角形) マップに更新されます。

  4. [ディメンション] から [マーク] カードの [色] "Sales (売上高)" をドラッグします。

    マップ上の多角形が、色により売上高が表示されるように更新されます。

関連項目:

Tableau でのマッピングの概念(新しいウィンドウでリンクが開く)

Tableau でのマップの作成(新しいウィンドウでリンクが開く)

マップの外観のカスタマイズ(新しいウィンドウでリンクが開く)

ありがとうございます!