Tableau Mobile を使用すると、Tableau Server および Tableau Cloud でビューとメトリクスを操作することができます。

オフライン プレビューの操作

Tableau Mobile では、オフライン時でもアクセス可能なインタラクティブ プレビューが保存されます。これにより、出張中でオフラインの場合でも、データを表示することができます。これらのプレビューには、最後に同期した時刻が表示されるため、データの鮮度ががわかります。

プレビューは、スタート ページとして設定されたワークブックとビュー、お気に入りに登録されているワークブックとビュー、およびお気に入りに追加したコレクション内のワークブックとビューに対して生成されます。

プレビューでは、ビジュアライゼーションのスクロール、パン、ズームを行えるほか、データのツールヒントを表示したり、マークをハイライトしたりすることもできます。ただし、フィルターリング、マークを複数選択した場合のツールヒントの組み合わせ、ツールヒント Viz、および傾向線やリファレンス ラインなどの高度な分析はご利用いただけません。

オンライン時は、最新のビューが読み込まれている間に、これらのプレビューが表示されます。読み込みが完了すると、プレビューから最新のビューに自動的に切り替わります。プレビューを操作する場合は、切り替えは行われないため、プレビューで行った分析が失われることはありません。最新のビューを表示する準備ができたら、フッターの矢印を選択して切り替えます。

ビューを読み込めない場合は、エラー詳細を表示するオプションを含むエラー メッセージが表示されます。最新のビューを読み込むには、接続が確立されていること、必要に応じて、企業 VPN に接続されていることを確認します。

インタラクティブ プレビューのオンとオフの切り替えは、アプリ設定で行うことができます。Tableau Server の管理者が組織全体でプレビューを無効にすることがあります。インタラクティブ プレビューがサポートされている場合でも、特に複雑なビューはイメージとしてレンダリングされます。管理者は、複雑性しきい値を変更することができます。静的イメージが頻繁に表示される場合は、クライアント側のレンダリング設定を調整するよう、Tableau 管理者に依頼してください。

メトリクスの調整と比較

メトリックは、週ごとの売上など、主要な数値のデータを追跡するのに役立ちます。メトリックはモバイル デバイス向けに最適化されており、一目で理解しやすくなっています。メトリックの詳細については、「メトリックの作成とトラブルシューティング」を参照してください。

メトリックには、メトリックのタイムラインに表示される日付範囲を調整したり、比較を変更したりできる Tableau Mobile でのみ使用できる機能があります。これらの機能により、最も重要なデータに焦点を当てることができます。

  1. メトリックを開き、[調整と比較] ボタンを選択します。このボタンは、タイムラインを持つメトリックにのみ表示されます。
  2. [日付範囲] で、タイムラインに表示する範囲を選択します。
  3. [比較対象] で、現在の値を比較する日付を選択するか、[比較なし] を選択します。これは、メトリック値の下に表示される変更値に影響します。
  4. メトリックのタイムラインに比較線を表示するには、[比較線を表示] を on に切り替えます。
  5. [戻る] ボタンを選択して、メトリックに適用された変更を確認します。

2 年間のメトリック データを比較したグラフ

メトリックは所有者のパースペクティブからデータを表示

メトリックを見たときに、メジャーに表示される数値が、接続されたビューに表示される数値と異なる場合があります。これは、一部のビューではビューアーの認証資格情報に基づいてデータがフィルターリングされるためです。メトリックのデータを取得するときに所有者の認証資格情報が使用されるため、所有者のパースペクティブからデータが表示されます。

コンテンツを共有する

Tableau を介して他のユーザーとコンテンツを直接共有すると、そのコンテンツへのリンクが記載された通知がユーザーに届きます。また、コンテンツは [自分と共有] に追加されるため、後で簡単に見つけることができます。通知は、メール またはアプリ内通知センターで受信するか、サイトが Slack ワークスペースに接続されている場合は Tableau for Slack アプリで受信できます。

Tableau を介して直接共有するには:

  1. 共有するコンテンツで、共有アイコンを選択します。
  2. [With People via Tableau (Tableau 経由で他の人と共有)] を選択します。
    共有オプション メニュー
  3. 共有する相手の名前またはユーザー名を入力し、リストからユーザーを選択します。このユーザーは、Tableau サイトにアカウントを持っている必要があります。
  4. 送信矢印を選択します。

[Other Options (その他のオプション)] にリストされている共有オプションを使用すると、コンテンツへのリンクをコピーしたり、インストールした他のサードパーティー アプリを介してリンクを送信したりできますが、Tableau や Slack アプリでは通知が送信されず、受信者の [自分と共有] にはコンテンツが表示されません。

Tableau で共有しても、受信者には共有コンテンツを表示するパーミッションは付与されません。サイトでアクセスの要求が有効になっている場合、ユーザーは表示するパーミッションがないコンテンツへのアクセスを要求できます。Tableau Mobile ではパーミッションを構成できないため、デスクトップ ブラウザで Tableau Cloud または Tableau Server を使用します。詳細については、「パーミッション」を参照してください。

ビューからビューへのリンク

ある Tableau ビューから別の Tableau ビューへのリンクは、ブラウザーではなく Tableau Mobile で直接開くため、アプリに戻る必要はありません。この新機能は、他の Tableau コンテンツに移動するダッシュボード リンクのグループを組織で使用している場合、特に便利です。

ビューとメトリクスへの外部 リンクを開く

ビューまたはメトリクスへのリンクが送られてきた場合や、リンクを含む通知メールを受信した場合、Tableau Mobile で直接リンクを開くことができます。リンクを選択するだけで、アプリで開くか、Web ブラウザーで開いて自動的にアプリにリダイレクトされます。Tableau Mobile でリンクを開く許可を求めるプロンプトが表示された場合は、プロンプトに同意します。

2020.2 以前のバージョンの Tableau Server のリンクを開いた場合、または Tableau 管理者がこの機能を無効にしている場合、そのリンクはアプリで自動的に開きません。その代わりに、リンクが Web ブラウザーで開くので、[Tableau Mobile で開く] バナーを選択してアプリで開くことができます。

Open in Tableau Mobile banner

詳細については、「Tableau Mobile のディープ リンクを制御する(新しいウィンドウでリンクが開く)」を参照してください。

ありがとうございます!