この記事では、自分自身または組織内の他の人のために、Tableau Desktop、Tableau Prep Builder、Tableau Reader、Tableau Public をインストールする前に知っておくべき情報の概要を説明します。

重要: Tableau Prep Builder と Tableau Server は同じコンピューターにインストールしないでください。ただし、Tableau Prep Builder は Tableau Desktop と同じマシンにインストールすることをお勧めします。

システム要件

Tableau Desktop、Tableau Prep Builder、Tableau Reader、Tableau Public は、Windows コンピューターまたは Mac コンピューターにインストールできます。Tableau 製品を導入するすべてのコンピューターは、サポートしているオペレーティング システム、メモリ要件、サポートしている仮想環境などの最小システム要件を満たしている必要があります。

以下の技術仕様を参照してください。

プロダクト キーとライセンス管理

Tableau Desktop または Tableau Prep Builder を導入するには、Tableau Server と Tableau Online で Creator ライセンスを購入するか、Creator の役割をすでに持っている必要があります。Creator ライセンスの購入については、「Tableau の購入」を参照してください。

Creator ライセンスを購入すると、Tableau Desktop と Tableau Prep Builder の両方がアクティブになり、Tableau Server または Tableau Online の Creator ライセンスが 1 つ含まれます。Creator ライセンスを購入すると、ソフトウェアをダウンロードしてインストールするために必要な情報を提供する招待メールを受信します。

Tableau Online または Tableau Serverログインベースのライセンス管理 を使用している環境では、「プロダクト キーを探す」を参照してください。 (新しいウィンドウでリンクが開く)

Tableau では、さまざまなツールを使用して組織内のライセンス発行や利用状況を追跡および管理することができます。ライセンスの追跡と管理のための Tableau 提供ツールは、プロダクト キーと ログインベースのライセンス管理 のどちらを使用しているかに応じて適切なものを選択します。ライセンスの管理の詳細については、Tableau Desktop ライセンスの使用状況の管理(新しいウィンドウでリンクが開く)を参照してください。

学生または教師の場合は、1 年間の無料ライセンスをリクエストできます。詳細については、「アカデミック プログラム(新しいウィンドウでリンクが開く)」ページにアクセスしてください。

Tableau Reader と Tableau Public は無料であり、ライセンスは必要ありません。

ポートとインターネット アクセス

重要: Tableau ライセンス サービスは 2018 年 10 月 6 日に新しいデータ センターに移行しました。このため、licensing.tableau.com または licensing.tableausoftware.com へのアクセスに特別な構成 (静的 IP の許可リストなど) が必要であった環境は、Tableau プロダクト キーをアクティブ化、更新、または非アクティブ化する前に更新する必要があります。詳細については、Tableau コミュニティ(新しいウィンドウでリンクが開く)を参照してください。

Tableau Desktop、Tableau Reader、Tableau Desktop Public Edition、および Tableau Prep Builder は、インターネットにアクセスして動作するように設計されており、一般的なポート (80 および 443) を使用します。たとえば、Tableau Desktop では、マップ ビューの読み込み、ダッシュボードの Web ページの読み込み、ライセンス要求の処理などのために、インターネット アクセスが必要です。

Tableau がインターネットに直接アクセスできない場合は、必要なドメインを判断でき、そのインターネット アクセスをコンピューターと組織のネットワーク ファイアウォールが許可するように設定されていることを確認してください。ネットワーク管理者は、ファイアウォールやプロキシ設定を構成する必要がある場合があります。

ライセンス発行用のドメインがブロックされていると、オフラインでライセンスを認証するよう、ライセンス発行認証プロセスから要求されます。これに対応するには、別のコンピューターを使用してインターネットにアクセスする必要があります。Tableau Desktop のライセンスがオフラインで認証された場合、アップグレード プロセスでは更新されたプロダクト キーが必要です。詳細については、「ユーザー インターフェイスからのインストール」の「Tableau Desktop をオフラインでライセンス認証 (必要な場合)」セクション を参照してください。

詳細については、「必要なアドレス、プロキシ、ポート」を参照してください。

プロキシ環境

Tableau Prep Builder は、パススルーまたは手動プロキシ認証を使用するプロキシをサポートしていません。「プロキシ環境のサポート」を参照してください。

インストール済みのバージョン数

Tableau Desktop と Tableau Prep Builder は、複数のバージョンを並べてインストールできます。

各バージョンで共有されるインストール済みアイテム (ファイル タイプ アクション、レジストリ エントリなど) はバージョン管理されていないため、インストールされた製品の最後のバージョンに割り当てられます。

Tableau Public は、一度にインストールできるバージョンは 1 つのみです。

SSL の構成

Tableau Desktop と Prep Builder は、SSL 対応の Tableau Server に接続するためにチェーン ファイルを必要とします。SSL を使用するサーバーに接続するには、Tableau Desktop や Prep Builder がインストールされているコンピューターに必要なルート証明書がインストール済みであることを確認する必要があります。

詳細については、「SSL の構成」を参照してください。

データベース ドライバー

重要: Tableau Prep Builder は、64 ビット版でのみ使用可能です。32 ビットのドライバーが既にインストールされている場合、データを Tableau Prep Builder に接続するには、64 ビットのドライバーをインストールする必要があります。

Tableau はコネクターを使用してさまざまなデータベースに接続します。一部のコネクターでは、これらのデータベースと通信するためにドライバーが必要となります。ドライバーに関しては、最も簡単なアプローチは Tableau をインストールしてから、データへの接続を試みる方法です。Tableau はいくつかのドライバーをデフォルトでインストールしますが、ドライバーが必要のないデータ ソースもあります。

次のタイプのデータ ソース用のドライバーは、Tableau Desktop または Tableau Prep Builder をインストールすると自動的にインストールされます。

Windows

  • Microsoft SQL Server

  • PostgreSQL

Mac

  • PostgreSQL

ドライバーのインストールを望まない場合は、インストーラーのユーザー インターフェイスの [カスタマイズ] ペインでインストール中のドライバーのチェック ボックスをオフにするか、コマンド ラインで特定のドライバー プロパティを "0" に設定します。コマンド ラインでインストーラーのプロパティを設定する方法の詳細については、コマンド ラインからのインストールを参照してください。

一部の接続では、データに接続する前にドライバーのダウンロードとインストールが必要な場合があります。自動的にインストールされるドライバーのリスト、およびドライバーのダウンロード リンクとインストール手順については、「データベース ドライバー」を参照してください。

接続用のドライバーをインストールする必要がある場合、初めて接続を試みたときに次のダイアログ ボックスが表示されます。

このエラーが表示された場合は、[ドライバーのダウンロード] ボタンをクリックして Tableau Web サイトの「ドライバーのダウンロード」(新しいウィンドウでリンクが開く)ページに移動します。お使いのコネクター用の指示に従い、必要なドライバーを取得します。

Tableau Prep Builder では Oracle データベースとの接続に特定のドライバーが必要です。正しいドライバーをダウンロードするには、「ドライバーのダウンロード」(新しいウィンドウでリンクが開く)ページでページ下部の方にスクロールし、Tableau Prep Builder: <バージョン> 向けドライバーを見つけてインストールします。

Tableau Desktop でサポートされている別のコネクタの詳細については、ヘルプの「コネクタの例(新しいウィンドウでリンクが開く)」を参照してください。

互換性

異なるバージョンの Tableau Desktop 間、および Tableau Desktop、Tableau Server、Tableau Online との間でファイルを共有しようとすると、ファイルの互換性の問題が発生する可能性があります。インストールしようとしている Tableau Desktop のバージョンおよびその後の更新と、使用されている Tableau Server のバージョンに互換性があることを確認してください。たとえば、Tableau Server のバージョンよりも新しいバージョンの Desktop を使用している場合、Desktop から Tableau Server にパブリッシュすることはできません。

詳細については、「Tableau バージョンの互換性」を参照してください。

更新管理 (Tableau Desktop のみ)

既定では、Tableau Desktop はドット (メンテナンス) リリースが利用可能になるとそのリリースをインストールします。

ユーザーがインストールする Tableau Desktop のバージョンをより詳細にコントロールする場合は、ユーザーの製品の更新機能をオフにすることができます。ユーザーが更新できる Tableau Desktop のバージョンを制御することもできます。

インストール プロセス中にインストーラー (Windows) のカスタマイズ ページから設定するか、コマンドライン オプションを含めることで、各 Tableau Desktop 製品の更新をオフにすることができます。更新をオフにすると、[製品の更新をチェック] 機能もオフになるため、ユーザーが好きなときに最新の Tableau Desktop メンテナンス アップデートをチェックしたりコンピューターにインストールしたりすることができます。Tableau Desktop が既にインストールされている場合、レジストリ (Mac の場合は .plist) 更新プログラムを既存の Tableau Desktop クライアントに配置することで、更新を管理することができます。

ユーザー用に製品の更新を制御する方法の詳細については、Tableau Desktop の製品の更新を制御するを参照してください。

ファイルの復元の管理

クラッシュが発生した場合、Tableau Desktop および Tableau Prep Builder で、進行中の作業の復元されたバージョンが自動的に作成、保存されます。

Tableau Desktop ではユーザーのワークブックが数分ごとに自動的に保存されます。また、元のファイルと同じ場所またはユーザーの [マイ Tableau リポジトリ /ワークブック] フォルダーに、復元されたバージョンのワークブックが Tableau ワークブック復元 (twbr) ファイルとして保存されます。新しいワークブックは、"Book1" + 数値 ID の名前で保存されます。

Tableau Prep Builder (バージョン 2020.3.3 以降) では、変更されるたびにフロー ファイルが自動的に保存されます。クラッシュまたは予期しないシャットダウンが発生した場合、復元されたバージョンのファイルは、ユーザーの [マイ Tableau Prep リポジトリ/復元されたフロー] フォルダーに、同じ名前の Tableau フロー復元 (tflr) ファイルとして保存されます。新しいフローは、"Flow1" という名前で保存されます。

ファイルの復元は既定で有効になっています。Tableau Desktop ユーザーは、[ヘルプ] メニューの [設定とパフォーマンス] > [自動保存の有効化] でこのオプションをオンまたはオフにできます。インストール時にこの機能を無効化する場合は、AUTOSAVE プロパティの設定を変更します。その場合、ユーザーは [自動保存の有効化] メニュー オプションを使用できません。

Tableau Prep Builderユーザーはこの機能をオフまたはオンにできません。代わりに、管理者が AUTOSAVE プロパティの設定を変更することで、インストール中に機能を無効にすることができます。

管理者はインストール後に Tableau Desktop および Tableau Prep Builder でこの機能をオフにすることもできます。詳細については、ファイルの復元をオフにする(新しいウィンドウでリンクが開く)を参照してください。

ありがとうございます!