新しいハードウェアへの移行

Tableau Server をコンピューター間で移行するには、次の手順を行います。これは、Tableau が実行されているコンピューターハードウェアをアップグレードする場合に行います。

次の手順は、Tableau Server のデータを、稼働中のコンピューターから Tableau Server がインストールされている新しいコンピューターに移動する方法を示しています。始める前に、バックアップの作成やマニュアル操作に必要なアセットの収集など、「アップグレードの準備」の手順を終えていることを確認します。詳細については、Tableau Server の完全なバックアップと復元を実行しますを参照してください。Tableau Server のデータと構成を復元するには、これらが必要です。

稼働中のサーバーと同じタイプのアイデンティティ ストアを持つバックアップからのみ復元可能です。たとえば、ローカル認証を使用しているサーバーからのバックアップは、ローカル認証で初期化された Tableau Server に復元可能ですが、Active Directory 認証を使用しているサーバーからのバックアップは、ローカル認証で初期化されたサーバーには復元できません。

注: この操作には、TSM コマンド ラインを使用して実行する必要のある手順が含まれています。TSM CLI を使用するには、インストール済みノードのいずれかでコマンド ラインにアクセスするための管理者アクセス権限と、TSM コマンドを実行するための TSM 管理者認証資格情報が必要です。

  1. Tableau Server の元のインストールでプロダクト キーのライセンス認証を解除します。新しいコンピューターでライセンス認証できるよう、これを行う必要があります。詳細については、以下の「Tableau Server プロダクト キーのライセンス認証」を参照してください。

  2. 新しいコンピューターへの Tableau Server のインストール、ライセンスのアクティブ化、初期設定の構成、および管理ユーザーの作成を行います。詳細については、Tableau Server のインストールと構成を参照してください。

  3. バックアップ ファイル .tsbakbasefilepath.backuprestore 変数で指定したフォルダーの場所にコピーします。既定の場所は、C:\ProgramData\Tableau\Tableau Server\data\tabsvc\files\backups です。

    注: バックアップ ファイルの場所は変更することができます。詳細については、tsm ファイル パスを参照してください。

  4. 次に、Tableau Server を停止します。

    tsm stop

  5. 稼働中のデータを、tsm maintenance restore コマンドを使用して新しい Tableau Server インストールに復元します。

    tsm maintenance restore -f <filename>

    ここで、<filename> はステップ 3 でコピーした .tsbak ファイルの名前です。

    Tableau Server データの復元の詳細については、バックアップからの復元を参照してください。

  6. サーバーを起動します。

    tsm start

  7. 分散インストールのみ: Tableau Server は、新しい Tableau Server クラスターに追加する新しいコンピューターにインストールします。手順については、追加のノードのインストールと構成を参照してください。

  8. 古い PC でプロダクト キーのライセンス認証を解除していない場合、それを行う前に、新しい Tableau Server インストールをテストし、本番環境用の準備が整っていることを確認してください。詳細については、以下の「Tableau Server プロダクト キーのライセンス認証」を参照してください。

    : インターネットに接続していない場合、ライセンス認証解除プロセスを完了するために、オフラインでのライセンス認証ファイルを作成するよう求めるプロンプトが表示されます。手順については、オフラインでの Tableau Server のライセンス認証 - ライセンスの追加を参照してください。

Tableau Server 製品のプロダクト キーのライセンス認証

Tableau Server の同じプロダクト キーを最大で 3 回ライセンス認証できます。これにより、たとえば Sandbox や QA 環境などで Tableau Server をテストしたり、稼働環境で Tableau を使用したりできます。ライセンス認証を最大限に行うには、同じコンピューターに Tableau を再インストールしない限り、Tableau Server をコンピューターから削除する際にプロダクト キーのライセンス認証を解除する必要があります。これにより、別のコンピューターでライセンス認証を行うことができます。たとえば、あるコンピューターまたは VM から別のコンピューターに Tableau Server を移動する場合は、プロダクト キーのライセンス認証を解除します。その後、元のコンピューターから Tableau を削除します。新しいコンピューターに Tableau をインストールする際に、競合が発生せずにキーをライセンス認証できます。ロールベースのライセンスを使用する場合は、Tableau への管理者アクセス権を失う可能性がありますので、必ず Creator キーまたは Explorer キーをアクティブにしてください。同じコンピューターに再インストールするために Tableau Server を削除する場合は、キーのライセンス認証を解除する必要はありません。再インストールされた時点で Tableau はこのキーを使用します。たとえば、コンピューター上のあるドライブから同じコンピューターの別のドライブに Tableau を移動する場合などです。プロダクト キーのライセンス認証を解除する方法の詳細については、tsm licenses deactivateを参照してください。

ありがとうございます!