Tableau Server のライセンス認証と登録

このトピックでは、Tableau Server のライセンス認証と登録の手順について説明します。

Tableau Server には、サーバーをライセンス認証し、ユーザーに割り当て可能なライセンス レベルの数を指定するプロダクト キーが少なくとも 1 つ必要です。 カスタマー ポータルからプロダクト キーにアクセスできます。

オフラインのコンピューターで Tableau Server をライセンス認証する必要がある場合は、オフラインでの Tableau Server のライセンス認証 - ライセンスの追加を参照してください。追加のプロダクト キーをライセンス認証して既存の Tableau Server インストールに容量を追加する必要がある場合はTableau Server へのライセンスの追加を参照してください。

前提条件

このトピックの手順を実行する前に、Tableau Server のインストールと構成の指示に従って、次の前提条件を満たしてください。

  1. Tableau Services Manager の Web UI へのサインイン

    使用するアカウントには、TSM をインストールするコンピューターに対する管理者権限が必要です。

  2. [ライセンス認証] ページで、プロダクト キーを入力するか貼り付け、[Activate Product Key (プロダクト キーのアクティブ化)] をクリックします。

    プロダクト キーをアクティブにすると、[Activated Product Keys (アクティブ化されたプロダクト キー)] の下にプロダクト キーが表示されます。

  3. 別のプロダクト キーをアクティブにするには、新しいプロダクト キーを入力し、[Activate Product Key (プロダクト キーのアクティブ化)] をクリックします。プロダクト キーをアクティブにすると、[Activated Product Keys (アクティブ化されたプロダクト キー)] の下にプロダクト キーが表示されます。

  4. プロダクト キーをアクティブにしたら、[次へ] をクリックします。

    注: アクティブにしたプロダクト キーに必要な容量がない場合 (コアが足りない場合や、Viewer ロールのプロダクト キーのみの場合など) は、Tableau サービス マネージャーのダイアログ ボックスに 「不十分なライセンスが適用されました」というメッセージが表示されます。[Activate Another Product Key (別のプロダクト キーのアクティブ化)] をクリックして、別のプロダクト キーを追加し、Tableau Server インストールの容量を増やします。

  5. [登録] ページで情報をフィールドに入力し、[登録] をクリックします。

Tableau Server をライセンス認証する

本番環境用に Tableau Server をライセンス認証するには、プロダクト キーが必要です。

プロダクト キーをライセンス認証するには、次のコマンドを実行します。

                                tsm licenses activate -k <product key>
                            

2 週間のトライアル版をライセンス認証するには、次のコマンドを実行します。

                                tsm licenses activate -t
                            

Tableau をライセンス認証できない場合は、次のようなエラー メッセージが表示されます。

License Server not available

オフラインでの Tableau Server のライセンス認証 - ライセンスの追加を参照してください。

TSM コマンドを実行しようとするとアクセス拒否エラーが表示される場合はどうすればいいですか?

残りのインストールの構成に使用するアカウントは、初期化中に作成された tsmadmin グループのメンバーでなければなりません。tsmadmin グループのユーザー アカウントを表示するには、次のコマンドを実行します。

grep tsmadmin /etc/group

ユーザー アカウントがグループにない場合、次のコマンドを実行してユーザーを tsmadmin グループに追加します。

sudo usermod -G tsmadmin -a <username>

Tableau Server の登録

ライセンス認証ができたら、Tableau Server を登録する必要があります。登録するには、登録ファイルを作成して tsm register コマンドを使用してオプションとしてこれを渡します。

  1. 次のコマンドを実行して編集可能なテンプレートを生成します。

    tsm register --template > /path/to/<registration_file>.json

  2. 完成した登録ファイルを作成するために、テンプレート ファイルを編集します。

    次の例は、必要な形式で作成された登録ファイルです。

    {
    "zip" : "97403",
    "country" : "USA",
    "city" : "Springfield",
    "last_name" : "Simpson",
    "industry" : "Energy",
    "eula" : "yes",
    "title" : "Safety Inspection Engineer",
    "phone" : "5558675309",
    "company" : "Example",
    "state" : "OR",
    "department" : "Engineering",
    "first_name" : "Homer",
    "email" : "homer@example.com"
    }	
  3. ファイルの変更を保存したら、--file オプションでこのファイルを渡し、Tableau Server を登録します。

    tsm register --file /path/to/<registration_file>.json

    例:

    tsm register --file /usr/share/tableau-reg-file.json

アドオン ライセンスのプロダクト キーがある場合、各アドオンに含まれる機能を使用できるように、そのプロダクト キーをライセンス認証する必要があります。アドオン ライセンスのプロダクト キーは、サーバーで少なくとも 1 つの容量のプロダクト キーをアクティブにした後にのみアクティブにする必要があります。

次のステップ

このセクションの他の記事

ありがとうございます!