面グラフの作成

面グラフは、線と軸の間の面がある色で網掛けされている折れ線グラフです。このグラフは、一般的に一定の期間における累計を表示するために使用され、積み上げ線を表示する一般的な方法です。次の手順に従って、面グラフを作成します。

面グラフは、以下の基本のブロックで構成されています。

マーク タイプ:
[列] シェルフ: ディメンション
[行] シェルフ: メジャー
色: ディメンション

面グラフを作成するには、次の手順を行います。

  1. Tableau Desktop を開き、"Sample - Superstore (サンプル - スーパーストア)" データ ソースに接続します。

  2. 新しいワークシートに移動します。

  3. [データ] ペインから、"Order Date (オーダー日)"[列] シェルフにドラッグします。

  4. [列] シェルフで "YEAR(Order Date) (年 (注文日))" を右クリックし、[月] を選択します。

  5. [データ] ペインから、"Quantity (数量)"[行] シェルフまでドラッグします。

  6. [データ] ペインから、"Ship Mode (出荷モード)" を [マーク] カードの [色] にドラッグします。

  7. [マーク] カードで、[マーク タイプ] ドロップダウンをクリックし、[エリア] を選択します。

    ビジュアライゼーションが更新され、次のようになります。

    面グラフには書式設定を追加できます。たとえば、色の凡例を編集したり、マーク ラベルや枠線をオンにしたりすることができます。詳細については、ワークシート レベルで書式設定(新しいウィンドウでリンクが開く)を参照してください。

    面グラフではハイライト アクションを使用できます。たとえば、凡例の色を選択するか、ハイライターをオンにすると、単に線だけではなく、面全体がハイライトされます。詳細については、ハイライト アクションを参照してください。

ありがとうございます!