ワークブックとシート

Tableau は、Microsoft Excel と同じように、ワークブックとシートのファイル構造を使用しています。ワークブックにはシートが含まれています。シートは、ワークシート、ダッシュボード、ストーリーのいずれかです。

  • ワークシートには、サイドバー内にシェルフ、カード、凡例、および [データ] および [アナリティクス] ペインのある単一のビューがあります。ワークシートのワークスペースの詳細については、Tableau ワークスペースを参照してください。

  • ダッシュボードは、複数のワークシートからのビューのコレクションです。[ダッシュボード] と [レイアウト] ペインは、サイドバーにあります。ダッシュボード作成の詳細については、ダッシュボードを参照してください。

  • ストーリーには、情報を伝達するために組み合わせて使用する、連続したワークシートまたはダッシュボード情報が含まれます。[ストーリー] と [レイアウト] ペインは、サイドバーにあります。ストーリー作成の詳細については、ストーリーを参照してください。

ワークブックまたはツールヒント Viz でのシートの非表示または表示の詳細については、ダッシュボードとストーリーでのシートの管理およびツールヒント内 Viz ワークシートの非表示と表示を切り替えますを参照してください。シートの整理についての詳細は、シートの移動および整理を参照してください。ワークブックの作成と開き方についての詳細は、ワークブックを作成するかまたは開くを参照してください。

シートについて

各ワークブックは、ビュー (ワークシートとも言われます)、ダッシュボード、およびストーリーという異なるシートタイプを含みます。

  • ワークシートでは、フィールドをドラッグしてシェルフにドロップすることにより、データのビューを作成します。

  • ダッシュボードは、複数のビューを結合したもので、プレゼンテーションまたは監視用に配置できます。

  • ストーリーは、情報を伝達するために組み合わせて使用する、連続したビューまたはダッシュボードです。

シートは、ワークブックの下部にタブとして表示されます。このセクションでは、シートを作成、開く、複製、非表示、および削除する方法について説明します。また、ワークブック内でシートを整理する方法についても説明します。

ワークブック内では、新規シートの作成、ワークシート全体のクリア、シートの複製、ワークシートの表示と非表示、およびシートの削除ができます。Tableau には、ワークブック内でのシートの表示および整理の方法がいくつか用意されています。

新しいワークシート、ダッシュボード、およびストーリーの作成

ワークブック、ダッシュボード、またはストーリー内で新しいシートを作成するにはいくつかの方法があります。ワークブックには、シートを必要なだけ作成できます。

新しいワークシート、ダッシュボード、またはストーリーを作成するには、ワークブックの一番下の [新しいワークシート][新しいダッシュボード]、または [新しいストーリー] ボタンをクリックします。

[新しいワークシート] ボタン。

新しいワークシート、ダッシュボード、またはストーリーの名前を変更するには、タブを右クリック (Mac では Control を押しながらクリック) し、[名前を変更] コマンドを選択します。

新しいワークシートを作成するためのさらに多くの方法

新しいワークシートの作成には、次のいずれかを行います。

  • [ワークシート] > [新しいワークシート] を選択します。

  • ワークブック内の開いている任意のタブを右クリックし、[メニュー] から [新しいワークシート] を選択します。

  • ツールバーの [新しいワークシート] ボタン上のドロップ ダウン矢印をクリックしてから、[新しいワークシート] を選択します。
  • キーボードで Ctrl + M (Mac では Command を押しながら M) を押します。

新しいダッシュボードを作成するためのさらに多くの方法

新しいダッシュボードの作成には、次のいずれかを行います。

  • [ダッシュボード] > [新しいダッシュボード] を選択します。

  • ワークブックの一番下にある [新しいダッシュボード] ボタンをクリックします。

  • ワークブック内の開いている任意のタブ上で右クリックし、[メニュー] から [新しいダッシュボード] を選択します。

  • ツールバーの [新しいワークシート] ボタン上のドロップダウン矢印をクリックしてから、[新しいダッシュボード] を選択します。

新しいストーリーを作成するためのさらに多くの方法

新しいストーリーを作成するには、次のいずれかを行います。

  • [ストーリー] > [新しいストーリー] を選択します。

  • ワークブックの一番下にある [新しいストーリー] ボタンをクリックします。

  • ワークブック内の開いている任意のタブ上で右クリックし、[メニュー] から [新しいストーリー] を選択します。

  • ツールバーの [新しいワークシート] ボタン上のドロップダウン矢印をクリックしてから、[新しいストーリー] を選択します。

元に戻す、やり直す、およびシートのクリア

すべての Tableau ワークブックには、現在のワークセッションのために、ワークブックでワークシート、ダッシュボード、およびストーリーに行った操作履歴が格納されています。

履歴をさかのぼって操作をキャンセルするには、ツールバーの [元に戻す] をクリックするか、キーボードの Ctrl + Z (Mac では、Command を押しながら Z) を押します。

履歴に沿って操作を再度適用するには、ツールバーの [やり直す] をクリックするか、キーボードの Ctrl + Y (Mac では、Command を押しながら Y) を押します。

シートのすべてのフィールド、書式設定、サイズ、軸範囲、フィルター、並べ替え、およびコンテキスト フィルターを削除するには、ツールバーの [シートをクリア] をクリックします。

ビューの特定の面を削除するには、[シートをクリア] のドロップダウン メニューを使用します。

注:ツールバーの [クリア] コマンドを使用しても履歴はクリアされません。シートをクリアしない場合は、[元に戻す] ボタンをクリックします。

シートの複製

既存のシートを、さらに探究するための出発点にしたい場合、そのシートを複製することができます。複製したシートには、新しい分析のための起点として、同じフィールドと設定がすべて含まれます。

[複製] は、元のシートに影響することなく変更することができる、新しいバージョンのワークシート、ダッシュボード、またはストーリーを作成します。

アクティブなシートを複製するには、シート タブを右クリック (Mac では Control を押しながらクリック) し、[複製] を選択します。

: ダッシュボードを複製した場合、ダッシュボードの新しいバージョンが作成されますが、ダッシュボードの作成に使用された元のワークシートを引き続き参照します。

クロス集計として複製

クロス集計 (別名「ピボット テーブル」) とは、テキストの行や列のデータを集計する表です。これはデータ ビューに関連付けられた数値を表示するのに便利です。

現在のシートのデータに基づき新しいクロス集計を作成するには、シート タブを右クリック (Mac では Control を押しながらクリック) し、[クロス集計として複製] を選択します。または、[ワークシート] > [クロス集計として複製] を選択します。

このコマンドはワークブックに新しいワークシートを挿入し、シートに元のワークシートからのデータのクロス集計ビューを表示します。ダッシュボードおよびストーリーはクロス集計として複製できません。

シート名の変更

アクティブなシートの名前を変更するには、ワークブックの下部にあるシートのタブでシートを右クリック (Mac では Control を押しながらクリック) し、[シート名の変更] を選択します。

または、シートのタブでシート名をダブルクリックして新しい名前を入力し、[Enter] をクリックします。

シートの参照元データの参照

ビュー内のマークの背後にある数値を参照するには

マークにカーソルを合わせるか、クリックして、ツールヒントに関連データを表示します。ツールヒントが開いた状態で、ツールヒントの上部にある [データの表示] コマンドをクリックし、参照元データを表示します。

(マークを選択していない状態で) ビューを右クリックし、[データの表示] をクリックします。

データはコピーして Excel またはその他のアプリケーションに貼り付けられます。参照元データをエクスポートするには、[すべてエクスポート] をクリックします。

シートの削除

シートを削除すると、ワークブックからそのシートが削除されます。ワークブックには、必ず 1 つ以上のワークシートが必要です。

アクティブなシートを削除するには、ワークブックの下部にあるシートのタブでシートを右クリック (Mac では Control を押しながらクリック) し、[削除] をクリックします。

ダッシュボードまたはストーリーで使用されているワークシートは削除できませんが、非表示にすることができます。

ツールヒント内 Viz として使用されているワークシートは、非表示または削除できます。

このセクションの他の記事

フィードバックをくださりありがとうございます! フィードバックの送信中にエラが発生しました。もう一度やり直すか、メッセージをお送りください