ダッシュボードとストーリーでのシートの管理

シートの非表示、表示、およびシートへの移動を行う場合は、ワークブックの管理やダッシュボードのデザインを簡単に行うことができます。

シートの表示および非表示

大きなワークブックの編集プロセスを合理化するために、作業時にシートの非表示と表示を行います。

ツールヒント Viz については、ツールヒント内 Viz ワークシートの非表示と表示を切り替えますを参照してください。

非表示にできるシート

ワークブックの編集中に、ダッシュボードまたはストーリーに含まれるどのシートも非表示にできます(これにはストーリー内のダッシュボード シートも含みます)。

ワークブックの編集中に、ダッシュボードまたはストーリーに含まれないシートは常に表示されます。ただし、Tableau Online または Tableau Desktop にパブリッシュするワークブックに含まれるシートはどれも非表示にできます。ワークブックをパブリッシュするための包括的な手順を参照してください。

すべてのシートの表示または非表示

ダッシュボードまたはストーリーの全シートを非表示にするには、画面の下部にあるダッシュボードのタブを右クリック (Mac では Control を押しながらクリック) し、[すべてのシートを非表示] を選択します。必要に応じて、[すべてのシートを再表示]を後で選択できます。

個別シートの非表示

  1. 画面下部のタブでシートを探します。または、ダッシュボードまたはストーリーを表示している場合は、左側の [シート] リスト内を探します。

  2. シート名を右クリック (Windows) または Control を押しながらクリック (macOS) し、[シートを非表示] を選択します。

    注: ダッシュボードまたはストーリーの左側にあるシート リストからは、特定のダッシュボードまたはストーリーで使用されているシートのみを非表示にできます。これらのシートは、シート アイコンにある青色のチェックマークで識別できます。

個別シートの再表示

  1. 画面下部で、シートを含むダッシュボードまたはストーリーのタブをクリックします。ダッシュボードとストーリーは、それぞれグリッド アイコンとブック アイコンで識別できます。

    注: ストーリーで非表示のシートがある非表示のダッシュボートがある場合に、まずストーリーから非表示のダッシュボートに移動し、そのダッシュボードから非表示のシートに移動します。

  2. 左側のリストで、シートを右クリック (Windows) または Control を押しながらクリック (macOS) し、[シートを非表示] チェックボックスをオフにします。

シート、ダッシュボード、ストーリー間の移動

Tableau を使用すると、シートと関連するダッシュボードとストーリー間をすばやく移動できるため、それぞれの設計をより適切に最適化できます。

ダッシュボードまたはストーリーからそれを含むシートに移動する

ヒント:シートが非表示の場合、このテクニックは一時的にシートを表示して、詳細に確認できるようにします。別のシートに切り替えると、シートはまた非表示になります。

次のいずれかを実行します。

  • ダッシュボード自体で、非表示のシートを参照する項目を選択します。その後、左上隅または右上隅のドロップダウン矢印をクリックし、[シートに移動] を選択します。

  • ダッシュボード左側の [シート] リストで、シート名の右にあるアイコンをクリックします。

シートから関連するダッシュボードとストーリーに移動する

シートが表示されるダッシュボードやストーリーにすばやく移動するには、シート タブを右クリックし、 [使用先] メニューを開きます。

ありがとうございます!