メトリクスを埋め込んで、ビューアーに最も関連性の高いコンテキストで、他の Web コンテンツと一緒にメトリクスを表示することができます。ユーザーは Tableau Server または Tableau Online でデータに直接接続しているため、埋め込みメトリクスを読み込むと、利用可能な最新のデータを取得できます。

メトリクスを Web ページに埋め込むには、Tableau Server または Tableau Online で提供されている HTML 埋め込みコードをコピーするか、以下に示す JavaScript の例を使用します。メトリクスが同じ Tableau サイトからのものである限り、1 つのページに複数のメトリクスを埋め込むことができます。

埋め込みメトリクスは、Tableau Online および Tableau Server でサポートされているものと同じ Web ブラウザーで機能します。サポートされているブラウザーのリストについては、技術仕様を参照してください。埋め込みは Safari でサポートされていますが、埋め込みコンテンツを表示するには、ビューアーは [サイト越えトラッキングを防ぐ] をオフにする必要があります。

埋め込みメトリクスの埋め込みコードとパラメーターは、埋め込みビューに使用されるものとは異なります。埋め込みビューの詳細については、Web ページへのビューの埋め込みを参照してください。

注: Tableau 管理者は、埋め込みが許可されるサイトを制限したり、埋め込みを完全に無効にしたりできます。埋め込みメトリクスが読み込まれない場合は、管理者に問い合わせて、メトリクスが埋め込まれているサイトが埋め込み許可リストに含まれていることを確認してください。詳細については、「埋め込みに関する Tableau サイトの設定」を参照してください。

埋め込みコードをコピーする

メトリクスを埋め込む最も速い方法は、Tableau が提供する埋め込みコードをコピーすることです。

  1. Tableau Online または Tableau Server で、埋め込むメトリクスの詳細ページに移動します。
  2. [メトリクスの共有] ボタンをクリックします。
  3. [埋め込みコードのコピー] をクリックします。
    共有ダイアログの [埋め込みコードのコピー] ボタン
  4. メトリクスを埋め込む Web ページに埋め込みコードを貼り付けます。

独自の埋め込みコードを書く

Tableau Server または Tableau Online から埋め込みコードをコピーすると、オプションのパラメーターなしで、HTML 埋め込みコードがコピーされます。埋め込みメトリクスをより細かく制御したい場合は、HTML をカスタマイズするか、JavaScript の例を使用して独自のスクリプトを作成できます。

HTML の例

                    <tableau-metric
	src='https://mycompany/#/metrics/1'
	link-target='https://example.com'>
</tableau-metric>
<script type='module' src='https://mycompany/javascripts/api/tableau.metric.1.latest.min.js'></script>
                

JavaScript の例

                    <div id='metricDiv'/>
<script type='module'>
	import { TableauMetric } from 'https://mycompany/javascripts/api/tableau.metric.1.latest.min.js';
				
	let metric = new TableauMetric();

	metric.src = 'https://mycompany/#/metrics/1';
	metric.linkTarget = 'https://example.com';document.getElementById('metricDiv').appendChild(metric);
</script>
                

埋め込みコードのパラメーター

埋め込みコードのパラメーターを使用して、HTML と JavaScript の両方の埋め込みオプションをカスタマイズできます。

パラメーター 説明
src
(必須)
文字列 Tableau Server または Tableau Online でのメトリクスの URL。 https://mycompany/#/metrics/1

link-target (HTML)

linkTarget (JavaScript)

(オプション)

文字列 メトリクスをクリックした場合にビューアーが誘導される URL。ターゲットが指定されていない場合、埋め込みメトリクスはソース URL にリンクされます。 http://example.com

埋め込みメトリクスの認証

埋め込みメトリクスは、Tableau Server および Tableau Online で使用されるものと同じライセンスおよびパーミッションの制限に従います。埋め込みメトリクスを表示するには、ビューアーは、メトリクスが埋め込まれている Tableau サイトのアカウントにサインインする必要があります。埋め込みビューとは異なり、埋め込みメトリクスでは、ゲスト アカウントを使用して、サインインしていないビューアーにメトリクスを表示することはできません。

別のタブで Tableau Server または Tableau Online にサインインしていないビューアーは、埋め込みメトリクス自体からサインインするように求められます。埋め込みメトリクスから正常にサインインするには、サードパーティの Cookie を許可するようにビューアーのブラウザーを構成する必要があります。

埋め込みメトリクスは、信頼できる認証以外に、Tableau Server および Tableau Online のすべての認証方法をサポートします。Tableau Server から埋め込まれたメトリクスの場合、サーバーは通信を保護するために HTTPS を使用する必要があります。

埋め込みメトリクスのシングル サインオン エクスペリエンスを有効にするには、Tableau 管理者は、Tableau Server と外部認証サーバー (Tableau Server のみ) の間または Tableau 接続アプリと Web ページの間で信頼関係を構成する必要があります。詳細については、Tableau Serverヘルプの「EAS を登録して埋め込みコンテンツの SSO を有効にする」(新しいウィンドウでリンクが開く)または Tableau Online ヘルプの「Tableau 接続アプリを構成して埋め込みコンテンツの SSO を有効にする」(新しいウィンドウでリンクが開く)を参照してください。

メトリクス URL の構成方法

メトリクスを埋め込むには、メトリクス URL と、メトリクスのレンダリングに使用される JavaScript の URL を指定します。メトリクス URL は、Tableau Online、単一サイトの Tableau Server 環境、マルチサイトの Tableau Server 環境でそれぞれわずかに異なるパターンに従って構成されます。URL のフォーマット方法がわからない場合は、埋め込みコードをコピーしてください。これには、メトリクス URL と JavaScript URL の両方が含まれています。

メトリクスは、Tableau Server または Tableau Online でホストされる必要があります。ローカル ファイルからメトリクスを埋め込むことはできません。

メトリクス URL の構成

  • Tableau Online サイト: https://<pod>.online.tableau.com/#/site/<sitename>/metrics/<metric>
  • Tableau Server 単一サイト (またはデフォルト サイト): https://<servername>/#/metrics/<metric>
  • Tableau Server マルチサイト: https://<servername>/#/site/<sitename>/metrics/<metric>

JavaScript URL の構成

メトリクス URLは、埋め込み元のサイトに基づいて変更されますが、メトリクスをレンダリングする JavaScript の URL は、サイトが含まれていないため変更されません。

  • Tableau Online サイト: https://<pod>.online.tableau.com/javascripts/api/tableau.metric.1.latest.min.js
  • Tableau Server: https://<servername>/javascripts/api/tableau.metric.1.latest.min.js
ありがとうございます!