カスタム ビューの使用

Tableau Server ビューまたは Tableau Online ビューを開くたびに変更を加えている場合は、変更内容をカスタム ビューとして保存することを検討してください。たとえば、自分に関連するデータのみを含めるようにフィルターを適用している場合や、データを異なる方法でソートする場合は、シナリオごとに個別のカスタム ビューを保存できます。

ヒント: カスタム ビューによって元のビューが変更されることはありませんが、カスタム ビューは元のビューと関連付けられています。元のビューが更新または再パブリッシュ (たとえば、異なるフィルターを使用して) されると、カスタム ビューも更新されます。同様に、サーバーから元のビューが削除されると、カスタム ビューも削除されます。

カスタム ビューの保存

  1. カスタマイズするビューを開きます。

  2. データのフィルター、並べ替え順の変更、特定のマークの選択、ズーム イン、ズーム アウトやその他の修正を行います。

    ツールバーで、現在 [ビュー] オプションには、ビューが変更されたことを示すアスタリスクが含まれます。

  3. ツールバーで [ビュー] をクリックします。

  4. カスタム ビューに名前を入力します。その後、それを表示する既定のビューにするかどうか、他のユーザーがアクセスできるように公開するかどうかを選択します。

  5. [保存] をクリックします。

異なるカスタム ビューの選択

  1. ツールバーで [ビュー] をクリックします。

    現在選択しているビューは灰色の背景で示されます。

  2. 別のビューをクリックして表示します。

    保存したカスタム ビューは [マイ ビュー] の下に表示されます。元のビューと他の人が作成したビューは、[その他のビュー] の下に表示されます。

既定のビューの変更

  1. ツールバーで [ビュー] をクリックし、[カスタム ビュー] ダイアログ ボックスの右下隅の [管理] をクリックします。

  2. カスタム ビュー名の横の をクリックし、ビューを既定のビューにします。アイコンが に変わり、ビューが既定のビューになったことを示します。

  3. [完了] をクリックします。

カスタム ビューを公開または非公開にする

既定では、カスタム ビューは非公開になっているため、[カスタム ビュー] ダイアログ ボックスでしか表示されません。ただし、サイト ロールが Explorer または Creator の場合はビューを公開することができるため、元のビューにアクセス可能なすべてのユーザーには、[その他のビュー] リストでカスタム バージョンが表示されます。

ヒント: 非公開のカスタム ビューは、[その他のビュー] リストからのみ非表示になります。URL は、元のビューにアクセスするパーミッションを持つすべてのユーザーに共有することができます。

  1. ツールバーで [ビュー] をクリックし、[カスタム ビュー] ダイアログ ボックスの右下隅の [管理] をクリックします。

  2. パブリックまたはプライベート アイコンをクリックしてビューのステータスを変更します。

    • パブリック アイコン は、ビューが他のユーザーの [カスタム ビュー] ダイアログ ボックスに表示されることを示します。

    • プライベート アイコン は、ビューが自分のダイアログ ボックスだけに表示されることを示します。

  3. [完了] をクリックします。

カスタム ビューの削除

作成したカスタム ビューをいつでも削除できます。カスタム ビューを削除しても、元のビューに影響はありません。

  1. ツールバーで [ビュー] をクリックし、[カスタム ビュー] ダイアログ ボックスの右下隅の [管理] をクリックします。

  2. カスタム ビュー名の横にある削除アイコン をクリックします。

  3. [完了] をクリックします。

フィードバックをくださりありがとうございます! フィードバックの送信中にエラが発生しました。もう一度やり直すか、メッセージをお送りください