カスタム ビューは、選択内容とフィルターが適用されたビューのコピーです。カスタム ビューを使用すると、元のビューを変更せずに、フィルターや並べ替え、選択内容を保存できます。Tableau Server ビューまたは Tableau Online ビューを開くたびにビューを変更している場合は、カスタム ビューの使用をお勧めします。

カスタム ビューを使用する際の考慮事項:

  • カスタム ビューによって、元のビューが変更されることはありません。

  • 元のビューが更新または再パブリッシュされると、カスタム ビューも更新されます。

  • 同様に、元のビューがサーバーから削除されると、カスタム ビューも削除されます。

  • 元のビューでグループまたはセットを変更しても、関連するカスタム ビューは変更されません。

  • 基になるワークブックに変更を加える方法については、「Web での Tableau ビューの編集」を参照してください。

カスタム ビューの作成

  1. カスタマイズするビューを開きます。

  2. データのフィルター、並べ替え順の変更、特定のマークの選択、ズーム イン、ズーム アウトや修正の追加を行います。

  3. ツールバーで [ビュー] を選択します。

  4. [カスタム ビュー] ダイアログで、カスタム ビューの名前を入力します。

  5. (オプション) [既定に設定] を選択し、[他のユーザーにも表示する] を選択します。

  6. [保存] をクリックします。

  7. ビューのツールバーで、[共有] を選択して他のユーザーと共有します。ワークブックに表示されるパブリック カスタム ビューのリストに追加するには、「カスタム ビューを公開または非公開にする」を参照してください。

カスタム ビューの管理

ワークブックまたは Tableau Online および Tableau Server の個々のビューで作成されたカスタム ビューを確認できます。パブリッシュ パーミッションを持っている場合は、ワークブックで作成されたすべてのカスタム ビューを表示できます。サイト管理者とサーバー管理者は、他のユーザーのカスタム ビューを削除したり、所有者を変更したりできます。

ワークブックのカスタム ビューの管理

ワークブックで作成したすべてのカスタム ビューは、ツールバーまたは [カスタム ビュー] タブから [表示] を選択すると、[カスタム ビュー] メニューに表示されます。ワークブックのカスタム ビューを表示するには、次のステップを実行します。

  1. 表示するワークブックを選択します。
  2. [カスタム ビュー] タブを選択します。

  3. 表示するカスタム ビューを選択するか、使用可能なビューを名前、所有者、元のタイトルなどでフィルターします。

 

保存されたカスタム ビュー

カスタム ビューを保存すると、[マイ ビュー] の下に表示されます。元のビューと他のユーザーが作成したビューは、[その他のビュー] の下に表示されます。保存されたカスタム ビューを表示するには、次のステップを実行します。

  1. ツールバーで [ビュー] を選択します。現在選択しているビューは灰色の背景で示されます。

既定のビューの変更

  1. ツールバーで [ビュー] をクリックし、[カスタム ビュー] ダイアログ ボックスの右下隅の [管理] を選択します。

  2. カスタム ビューの名前の横にある を選択します。

  3. [完了] を選択します。

カスタム ビューを公開または非公開にする

カスタム ビューは既定で [非公開] に設定されています。ステータスが非公開の場合、カスタム ビューを表示できるのは自分だけです。サイト ロールが Explorer または Creator であり、ワークブックの適切なパーミッションを持っている場合は、ビューを公開できます。ビューを公開すると、元のビューにアクセスできるすべてのユーザーが、[その他のビュー] リストにカスタム バージョンを表示できます。

ヒント: 非公開のカスタム ビューは、[その他のビュー] リストには表示されません。URL は、元のビューにアクセスするパーミッションを持つすべてのユーザーに共有することができます。

  1. ツールバーで [表示] を選択します。

  2. [管理] を選択します。

  3. [公開] アイコンまたは [非公開] アイコンを選択します。

    • [公開] アイコン は、ビューが他のユーザーと共有されることを示します。

    • [非公開] アイコン は、ビューが自分のみに表示されることを示します。

  4. [完了] をクリックします。

カスタム ビューの削除

管理者と Creator はいつでもカスタム ビューを削除できます。カスタム ビューを削除しても、元のビューに影響はありません。ワークブックの [カスタムビュー] タブからカスタム ビューを削除するには、次のステップを実行します。

  1. 表示するワークブックを選択します。

  2. [カスタム ビュー] タブを選択します。

  3. 特定のカスタム ビューを選択します。

  4. [アクション] ドロップダウン メニューから、[削除] を選択します。

  5. 終了するには、[削除] を選択します。

[カスタム ビュー] ダイアログ ボックスを使用して、カスタム ビューを削除する

Creator は、ビジュアライゼーション内の [カスタム ビュー] ダイアログからカスタム ビューを削除することもできます。[カスタ ムビュー] ダイアログからカスタム ビューを削除するには、次のステップを実行します。

  1. ツールバーで、[表示] を選択します。

    ツールバーの [ビュー] ドロップダウンを表示します。

  2. [Manage Views (ビューの管理)] を選択します。

    [カスタム ビュー] ダイアログの [ビュー] ボタンを管理します。

  3. カスタム ビューの名前の横にある削除アイコン を選択します。

    [Manage Views (ビューの管理)] ダイアログのアイコンを削除します。

  4. [削除] を選択します。

注意: カスタム ビューを削除すると、そのカスタム ビューに基づくサブスクリプションも削除されます。

ありがとうございます!