簡易表計算

簡易表計算では、実行する計算のタイプに対し最も一般的な設定を使用して、ビジュアライゼーションに共通の表計算をすばやく適用できます。この記事では、例を使用してビジュアライゼーションに簡易表計算を適用する方法について説明します。

Tableau では、次の簡易表計算を使用することができます。

  • 累計
  • 差の割合
  • 合計に対する割合
  • ランク
  • 百分位
  • 移動平均
  • 現時点年間累計の合計
  • 複合成長率
  • 前年比成長率
  • 現時点年間累計の成長

このうちいくつかの詳細については、表計算のタイプを参照してください。

簡易表計算と表計算の相違点

簡易表計算とは、Tableau のビジュアライゼーションに簡単に適用できる表計算です。選択した計算タイプで最も一般的な設定でビジュアライゼーションに適用されるため、分析を続行することができます。従来の表計算でも同じ設定を適用できますが、手動で適用する必要があります。

ビジュアライゼーションへの簡易表計算の適用

以下の手順に従って、ビジュアライゼーションへの簡易表計算の適用方法を学習してください。

ビジュアライゼーションの設定

  1. Tableau Desktop を開き、Tableau に付属の "Sample - Superstore (サンプル - スーパーストア)" データ ソースに接続します。

  2. 新しいワークシートに移動します。

  3. [データ] ペインの [ディメンション] から、"Order Date (注文日)"[列] シェルフまでドラッグします。

  4. [データ] ペインの [ディメンション] から、"State (州)"[行] シェルフまでドラッグします。

  5. [データ] ペインの [メジャー] から、"Sales (売上高)" を [マーク] カードの [テキスト] にドラッグします。

  6. [データ] ペインの [メジャー] から、"Profit (収益)" を [マーク] カードの [色] にドラッグします。

  7. [マーク] カードで、[マーク タイプ] ドロップダウンをクリックし、[四角] を選択します。

    ビジュアライゼーションが更新されて次のような表示になります。

簡易表計算の適用

  1. [マーク] カードの [SUM (収益)] を右クリックし、[簡易表計算] > [移動平均] を選択します。

    : 簡易表計算は、ビューのメジャーでのみ実行できます。

    デルタ記号がフィールドに表示され、簡易表計算がフィールドに適用されたことを示します。ビジュアライゼーションの色が更新され、年間収益の移動平均が表示されます。

(オプション) 簡易表計算のカスタマイズ

  1. [マーク] カードの [SUM (収益)] を右クリックし、[表計算の編集] を選択します。

  2. ダイアログ ボックスが開き、次のオプションを構成できます。

    • 表計算のタイプ

    • 値の集計方法

    • 計算の実行方法 (計算の場所と区分の指定方法)

    これらのオプションの詳細については、表計算のタイプおよび基本: 方向の指定と区分の指定を参照してください。

    ビジュアライゼーションは、計算に加えた変更に応じて更新されます。ハイライトと番号を使用して、計算の実行方法について説明します。たとえば、次の画像では、表の各州に対して計算を実行しています。

    この設定を変更すると、ビジュアライゼーションとハイライトが更新されて変更が示されます。

関連項目

計算を理解する: 表計算

表計算での値の変換

表計算のカスタマイズ

ありがとうございます! フィードバックの送信中にエラが発生しました。もう一度やり直すか、メッセージをお送りください