Tableau Prep Builder のトラブルシューティング

この記事では、Tableau Prep Builder を使用しているときに発生する可能性がある問題と、その解決方法の提案を説明しています。

コマンド ラインを使用してフローを実行する際の一般的なエラー

Tableau Prep Builder を開いて各フローを手動で実行する代わりに、コマンド ラインからフローを実行して出力ファイルをプログラムで更新することができます。このプロセスはフロー プロセスの効率化に役立ちますが、構文が正しくなかったり、接続や出力場所で使用する認証資格情報が欠落していたりすると、プロセスの実行時にエラーが返されます。

次の表では、一般的なエラーとその解決方法について説明しています。コマンド ラインからフローを実行する方法については、コマンド ラインからフロー出力ファイルを更新を参照してください。

エラー 原因 修正方法
"Missing arguments (引数が欠落しています)" 必要なコマンド ライン引数のいずれかが欠落しています。 コマンド ライン引数のリストを確認するには、“tableau-prep-cli -help” を使用します。
"Unable to read the connections file. (接続ファイルを読み取ることができません。)" 入力接続用の credentials.json ファイルの構文や書式にエラーがあります。 この .json ファイルで入力接続用の構文を確認してください。詳細と例については、コマンド ラインからフロー出力ファイルを更新を参照してください。

"There are errors in the flow.Unable to run the flow.

Check that the credentials .json file includes all required credentials.Open the flow in Tableau Prep to view error details. (フローにエラーがあります。フローを実行できません。credentials.json ファイルに必要な認証資格情報がすべて含まれていることを確認してください。エラーの詳細を表示するには、Tableau Prep Builder でフローを開きます。)"

入力接続用の credentials.json ファイルに欠落している認証資格情報があるか、フローにエラーがあります。

この .json ファイルにすべての接続用の認証資格情報があることを確認し、フロー ファイルを Tableau Prep Builder で開いてフローにエラーがあるかどうかを確認してください。

フローにエラーがある場合は、エラーを修正してフローを Tableau Server に再パブリッシュした後でプロセスを再び実行してみます。

"Could not find match for <hostname of inputConnections > (<入力接続のホスト名> と一致するものが見つかりませんでした)" credentials.json ファイルでホスト名 (サーバー名) に関するエントリが欠落しています。

credentials.json ファイルにホスト名 (サーバー名) に関する正しい認証資格情報が含まれていることを確認してください。

詳細と例については、コマンド ラインからフロー出力ファイルを更新を参照してください。

"We don't have credentials of all connections in tfl/tflx file.The following connection(s) were not found: <hostname of inputConnections> (tfl/tflx ファイルにすべての接続の認証資格情報がありません。次の接続が見つかりませんでした: <入力接続のホスト名>)" credentials.json ファイルで、エラー メッセージで示されたホスト名 (サーバー名) 用の認証資格情報が欠落しているか、正しくありません。

credentials.json ファイルに、エラー メッセージで示されたホスト名 (サーバー名) に関する正しい認証資格情報が含まれていることを確認してください。

詳細と例については、コマンド ラインからフロー出力ファイルを更新を参照してください。

"Error signing in server <serverUrl> as a user <userName>.Please check the credentials. (サーバー <サーバー URL> にユーザー <ユーザー名> としてサインインする際のエラー。認証資格情報を確認してください。)" credentials.json ファイル内にある Tableau Server 用の認証資格情報が正しくありません。

credentials.json ファイルに出力接続用の正しい認証資格情報と要素がすべて含まれていることを確認してください。

詳細と例については、コマンド ラインからフロー出力ファイルを更新を参照してください。

"Could not sign in successfully as <userName> to server <serverUrl>(<contentUrl>) (<ユーザー名> としてサーバー <サーバー URL>(<コンテンツ URL>) に正しくサインインできませんでした)" credentials.json ファイル内にある Tableau Server 用の認証資格情報が正しくありません。

credentials.json ファイルに出力接続用の正しい認証資格情報と要素がすべて含まれていることを確認してください。

詳細と例については、コマンド ラインからフロー出力ファイルを更新を参照してください。

"We don't have credentials for Tableau Server to publish extract for one or more output nodes in tfl/tflx file. (Tableau Server が 1 つ以上の出力ノード用に抽出をパブリッシュするための認証資格情報が tfl/tflx ファイルにありません。)" credentials.json ファイルがコマンド ライン引数として渡されなかったか、このファイルで出力接続用の認証資格情報が欠落しています。

credentials.json ファイルへのパスがコマンド ラインに含まれていることと、credentials.json ファイルに出力接続用の正しい認証資格情報と要素がすべて含まれていることを確認してください。

詳細と例については、コマンド ラインからフロー出力ファイルを更新を参照してください。

"Loom rest api server not started (Loom REST API サーバーが起動していません)" インストールまたは環境のセットアップが正しくありません。

Tableau Prep Builder が正しくインストールされていることと、コマンドを管理者として実行していることを確認してください。

Tableau Prep Builder のインストール方法についての詳細は、「ユーザー インターフェースから Tableau Desktop または Tableau Prep Builder をインストールします」を参照してください。

"Error.Flow file does not exist. (エラー。フロー ファイルが存在しません。)" フロー ファイルへのパスが正しくありません。 フロー ファイルへの正しいパスがコマンド ラインに含まれていることを確認してください。
"Error.Connections file does not exist. (エラー。接続ファイルが存在しません。)" credentials.json ファイルへのパスが正しくありません。 credentials.json ファイルへの正しいパスがコマンド ラインに含まれていることを確認してください。
"Could not find match for <mapr01:5181>,<mapr02:5181>,<mapr03:5181> (<mapr01:5181>、<mapr02:5181>、<mapr03:5181> と一致するものが見つかりませんでした。)" ZooKeeper を使用して Apache Drill に接続している場合は、特定のポート ID を指定する必要があります。 入力の認証資格情報として "port: 31010" を指定した credentials.json ファイルをコマンド ラインに含めてください。

エラー: "これらの機能が、このバージョンのアプリケーションでこのファイルを使用できなくしているようです"

バージョン 2018.2.1 以降で作成したフローを古いバージョンの Tableau Prep Builder で開く場合、次のエラーが表示される場合があります。

古いリリースでサポートされていない機能がフローに含まれる場合、この互換性エラーが発生します。エラーを解決するには、新しいバージョンでフローを開き、示された機能を除外してフローのコピーを保存します。上記の例では、NULL フィルターが適用されたフィールドからフィルターを取り除きます。

その後、機能を取り除いたコピーを古いバージョンの Tableau Prep Builder で開きます。

Tableau Prep の出力をパブリッシュしているときのエラー: "Tableau Server の応答を解析できませんでした"

Tableau Prep Builder の出力を問題なく Tableau Server にパブリッシュするには、Tableau Server で REST API を有効にする必要があります。REST API が有効になっていない場合、以下のエラーが表示されます。

Failed to parse response from Tableau server due to:javax.xml.bind.UnmarshalException - with linked exception: [org.xml.sax.SAXParseException; lineNumber: 1; columnNumber: 10; DOCTYPE is disallowed when the feature "http://apache.org/xml/features/disallow-doctype-decl" set to true.]

Tableau Server での REST API の有効化に関する詳細は、REST API ヘルプの「REST API の要件 (英語)」を参照してください。

Tableau Prep Builder の出力のパブリッシュに関する詳細は、データ抽出とデータ ソースの作成とパブリッシュを参照してください。

Tableau Prep を使用して SSL が有効化されている Tableau Server にサインインしているときのエラー: "Server バージョン: NULL を使用しています..."

Tableau Prep Builder から SSL が有効になっている Tableau Server にサインインする場合、Tableau Prep がインストールされているコンピューターにルート証明書がインストールされている必要があります。証明書がインストールされていない場合、次のエラーが表示されることがあります。

You are using Server version: null but the minimum compatible version is: 10.0. (Server バージョン: Null を使用していますが、互換性のある最低バージョンは 10.0 です。) Please upgrade to a compatible version (互換バージョンにアップグレードしてください)

このエラーが表示される場合は、IT 部門またはシステム管理者と連携し、Tableau Prep Builder がインストールされているコンピューターに必要なルート証明書をインストールしてください。詳細については、Tableau Desktop および Tableau Prep Builder 導入ガイドの「システム要件」を参照してください。

フィードバックをくださりありがとうございます! フィードバックの送信中にエラが発生しました。もう一度やり直すか、メッセージをお送りください