Tableau プロジェクトチームの役割と責任

部門の枠を超えたプロジェクトチームには、IT/BI プロフェッショナル、Tableau 管理者、一部のコンテンツ作成者 (データスチュワードとコンテンツ作成者) が参加し、次のことに取り組みます。

  • Tableau のガバナンスのプロセス、ポリシー、ガイドラインの確立を含め、分析への取り組みを規定して維持する
  • ビジネス上の要件や法規制上の要件に従って組織のデータを管理するために、役割と責任を規定する
  • Tableau 導入を計画して遂行し、モダン分析に対する組織のビジョンを実現する
  • ポリシーと手順を定期的に見直して、変化し続けるビジネスニーズに対応しそれに合わせて発展する

 

下に示したそれぞれの役割では、組織の規模と、個々の役割の特化の度合いに応じて、大規模な組織なら 1 人が 1 つの役割を、小規模な組織なら各人が複数の役割を受け持つ場合もあります。何より重要なのは、各役割は必要になった時点で割り当てるのであり、プロジェクトチームの人数に割り当てるのではないということです。下の図には、プロジェクトチームの役割が組織の構造のどこに当てはまる可能性があるかが示されています (大規模な導入の場合、各事業部門にコミュニティリーダーがいることもあります)。

 

 

注: Tableau Server と Tableau Online は、どちらもマルチテナントをサポートしています。Tableau Server 管理者は、ユーザーやコンテンツを分割して管理タスクの責任を委任するためにサイトを作成し、サイトレベルの管理を行うサイト管理者を指名することができます。一方、Tableau Online サイト管理者は、サイト設定の管理、コンテンツ整理のためのプロジェクト作成、管理タスクの責任の委任を行います。

IT/BI プロフェッショナルの役割

IT/BI プロフェッショナルは、Tableau をエンタープライズアーキテクチャに統合し、Tableau ユーザーがセキュアで管理された状態でデータを利用できるようにすることに、全員で責任を持つ役割を持っています。IT と分析の担当部門が同じか分かれているかは、企業によって異なります。導入の計画、インストール、構成、そして継続的な管理と監視には、IT/BI プロフェッショナルが必ず関わらなければなりません。

 

当初はミーティングを 1 ~ 2 週間に 1 回開いて、プロジェクトチーム全体で導入の計画と進捗状況の確認を行ってください。運用手順が固まったら、アップグレード、サーバーインフラストラクチャのスケーリング、他システムとの統合を予定していない限り、ミーティングの頻度を減らすことができます。

 

IT/BI プロフェッショナルの役割

責任

分析ディレクターまたは
IT サービスオーナー

分析ディレクターは、組織内での分析の導入や適応、戦略的な取り組みに基づいた調整、ユーザーイネーブルメントおよびユーザー利用などを含めた、Tableau の利用を担当します。

エンタープライズアーキテクト

エンタープライズアーキテクトはテクノロジー面の要件を明らかにし、Tableau をエンタープライズアーキテクチャの標準に組み込みます。

 

セキュリティ & コンプライアンス管理者

セキュリティ & コンプライアンス管理者は、セキュリティとデータセキュリティに関する社内のポリシー、そして社外の法規制上の要件を会社に順守させることに責任を負います。

 

データベース管理者

データベース管理者は、組織のデータベースの管理、監視、メンテナンス、セキュリティに責任を負います。データエンジニアやデータスチュワードと連携して、データアクセスを提供し、Tableau に接続するデータソースのモデル化、構造化、最適化を支援します。

システム管理者

システム管理者はデータセンターまたはクラウドで、Tableau Server か Tableau Bridge がインストールされているハードウェアとオペレーティングシステムのインストール、構成、管理、メンテナンスを行うとともに、ビジネスおよびテクノロジー上の戦略に従って会社のポリシーを実施します。

ネットワーク管理者

ネットワーク管理者は、Tableau Server または Tableau Online にアクセスするための SSL、VPN、Tableau Bridge、モバイルネットワークなどのネットワークの通信と接続を維持します。

 

クライアント管理者

クライアント管理者は、データベースドライバー、Tableau Desktop、Tableau Prep Builder、Tableau Mobile、Tableau Bridge などのクライアントソフトウェアのインストールと構成を行います。

 

プロジェクトマネージャー

プロジェクトマネージャーは、効果的な人員配置とさまざまなグループとの関係管理を行い、効率的にリソースを割り当てて活用し、協力的で意欲が高く成功するチームを維持することによって、プロジェクトが予定通りに予算内で実施されるようにします。

コミュニティリーダー

コミュニティリーダーは、サポートリソース、エンゲージメントイベント、社内ユーザー間のつながりの構築、分析の普及活動などを含めた、ユーザーイネーブルメントに関係した取り組みを調整します。

注: 上記の責任を負う専任の役割は、すべての組織に設けられるわけではありません。

 

Tableau 管理者の役割

Tableau Server 管理者はサーバーアプリケーションの運用に責任を負い、Tableau サイト管理者はサイトが使用される場合に、担当するサイト、パーミッション、コンテンツ、ユーザーに責任を負います。

当初はミーティングを 1 ~ 2 週間に 1 回開いて、プロジェクトチーム全体で導入の進捗状況、コンテンツ使用状況、ユーザーエンゲージメントの確認を行ってください。運用手順が固まったら、アップグレード、インフラストラクチャの変更やスケーリング、あるいはモバイルや高度な分析環境、拡張可能な機能などの新機能の導入を予定していない限り、管理者ミーティングを月 1 回に減らすことができます。

 

管理者の役割

責任

Tableau Server 管理者

Server 管理者は、Tableau Server の設定、Server 上のすべてのサイト、ユーザーおよびグループ、すべてのコンテンツ資産 (プロジェクト、データソース、ワークブックなど) へのフルアクセス権を保有し、サーバーヘルス全体を監視および維持します。

 

Tableau Server 管理者向けの KPI については、「Tableau の監視」をご覧ください。

Tableau サイト管理者

Tableau Server の場合、Tableau サイト管理者は、サイトのユーザーとグループの作成および管理、サイト上のコンテンツを整理するためのプロジェクト作成、ユーザー (グループ) のコンテンツアクセスに対するパーミッションの割り当てを実行します。またサイト内で、コンテンツの利用拡大と認証、分析の使用状況に関する評価を行います。

Tableau Online の場合、サイト管理者は最高レベルの管理者の役割を担います。サイト設定の管理、コンテンツ整理のためのプロジェクト作成、管理タスクの責任の委任を行います。またサイト内で、コンテンツの利用拡大と認証、分析の使用状況に関する評価を行います。

 

Tableau サイト管理者向けの KPI については、「Tableau のユーザーエンゲージメントとユーザー利用の評価」をご覧ください。

 

 

Tableau コンテンツ作成者の役割

コンテンツ作成者にはデータスチュワードも含まれます。プロジェクトチームに選ばれたそれぞれのコンテンツ作成者は、自身のビジネス分野とデータを深く理解するとともに、組織のポリシーと手順の作成に大きく貢献することが重要です。プロジェクトチームに任命されたコンテンツ作成者は、Tableau チャンピオンと呼ばれます。詳しくは、「Tableau サポートのプロセス」をご覧ください。

当初の導入時、データスチュワードとコンテンツ作成者は、立ち上げの時点でコンテンツ利用者が使う認証済みデータソースと関連するワークブックを作成する必要があります。このグループが見出したボトルネックや問題はすべて、導入のどの段階にあるかに応じて、検討や解決のためにプロジェクトチーム全体やエグゼクティブの「管理機関」と共有しなければなりません。

当初はミーティングを 1 ~ 2 週間に 1 回開いて、プロジェクトチーム全体で導入の進捗状況、コンテンツ使用状況、ユーザーエンゲージメントの確認を行ってください。コンテンツ作成者の週次ミーティングでは、ベストプラクティスの共有、計画に加え、コンテンツ作成やワークフロー設計、コンテンツ使用状況の指標の追跡を行います。運用手順が固まったら、アップグレードのテスト、あるいはモバイルや高度な分析環境、拡張可能な機能などの新機能の導入を行っていない限り、ミーティングを月 1 回に減らすことができます。

コンテンツ作成者の役割

責任

データスチュワード

データスチュワードはビジネス分野について理解し、ビジネスプロセスと分析の間の相互関係についても理解しています。また、データへのアクセスと使用に関する手順やガイドラインが文書化されていることを確認するとともに、データベース管理者やデータエンジニアと連携して、全社規模のデータガバナンスとコンプライアンスポリシーを計画し実施します。データスチュワードには Tableau Creator ライセンスが必要です。

コンテンツ作成者

コンテンツ作成者はダッシュボードやデータソースを作成し、パブリッシュします。また、Tableau のスキルを強化しようとしている他のユーザーにとってのリソースにもなります。コンテンツ作成者には Tableau Creator ライセンスが必要です。

 

ありがとうございます! フィードバックの送信中にエラが発生しました。もう一度やり直すか、メッセージをお送りください