Tableau Server メトリクス サービス

メトリクス サービスは、Tableau Server でメトリクス データの読み取りと書き込みを行います。メトリクスが正しく機能するためには、このサービスが必要です。メトリクス サービスの可用性を高くするには、1 つまたは複数のサービスのインスタンスをクラスタの複数のノードに構成します。アプリケーション サーバー (VizPortal) を実行している各ノードに、最低 1 つのインスタンスを設定することをお勧めします。

プロセス

Metrics Service

ステータス Metrics Service のステータスは、tsm status -v コマンドを使用して [TSM ステータス] ページとコマンド ラインから表示されます。詳細については、サーバー プロセス ステータスの表示を参照してください。
ロギング Metrics Service プロセスが生成したログは C:\ProgramData\Tableau\Tableau Server\data\tabsvc\logs\metrics にあります。詳細については、Tableau Server ログとログ ファイルの場所を参照してください。

メトリクス サービスに障害が発生した場合の影響

メトリクス サービスは、Tableau Server でメトリクスが正しく機能するために必要となります。問題を最小限に抑えるには、サーバーのインストール時にサービスの複数のインスタンスをインストールします。Tableau Server のシングルノード インスタンスがある場合は、ノード上で最低 2 つのサービス インスタンスを設定します。メトリクス サービスが動作を停止すると、処理中のメトリクスの要求がすべて失敗します。後続の要求は、正常なサービスのインスタンスにルーティングされます。

マルチノード クラスタ内のメトリクス サービス

メトリクス サービスは、Tableau Server でメトリクスが正しく機能するために必要となります。問題を最小限に抑えるには、サーバーのインストール時にサービスの複数のインスタンスをインストールします。マルチノード インストールでは、アプリケーション サーバー (VizPortal) を実行している各ノードにメトリクス サービスのインスタンスを最低 1 つ構成することをお勧めします。これにより、冗長性と最高のパフォーマンスが得られます。

メトリクス サービスのログ ファイル

メトリクス サービスにより以下の 2 つのセットのログ ファイルが作成されます。

  • control-metrics*.log。これらのログには、開始したり有効にしたりするサービスに関する情報が含まれます。

  • metrics_*.log。エラーや問題は、ここに記録されます。

詳細については、ログ ファイルのスナップショット (ログのアーカイブ)を参照してください。

ありがとうございます!