Tableau Server on Windows をバージョン 2018.1 以降からアップグレードする場合、別途記載されている特別な手順を実行する必要があります。2018.2 以前のバージョンからアップグレードする方法の詳細については、Tableau Server 2018.1.x 以前からのアップグレード (Windows)を参照してください。

このトピックは、2018.2 以降で Tableau Server on Windows からアップグレードするための Tableau Server のインプレース アップグレード シナリオの一部です。アップグレードでは、更新すべき内容に応じて、システムの再起動が 1 回以上必要になる場合があります。

セットアップの実行

次の手順に従って、Tableau Serverバージョン 2018.2 以降のシングル ノード インストールをアップグレードします。

  1. ローカル管理者グループのメンバーのアカウントで、コンピュータにログオンします。

  2. Tableau Server セットアップ プログラムをコピーしたフォルダーに移動し、実行します。

  3. セットアップ プログラムはシステム リソースをチェックし、コンピューターが最小要件と推奨事項を満たしていることを確認します。

  4. セットアップ プログラムによって、既存バージョンの場所が表示され、新しいバージョンも同じ場所にインストールされます。場所を変更することはできません。

  5. インストールが完了すると、セットアップ プログラムの最後のページにアップグレードがまだ完了していないと表示されます。アップグレード スクリプト upgrade-tsm を実行してアップグレードを完了する必要があります。Tableau Server が実行中の場合は、スクリプトから実行を停止するように通知があります。アップグレードを完了するには、Tableau Server を停止する必要があります。

    注: バージョン 2020.4.0 以降、アップグレード スクリプトが失敗した場合、失敗の詳細がコマンド ウィンドウに表示されるので、もう一度スクリプトを実行してアップグレードを試みることができます。スクリプトは失敗した時点で再起動します。これにより時間を節約でき、アップグレードが失敗した場合でもすぐにステップを開始できます。詳細については、2020.4.0 以降でアップグレードが失敗するを参照してください。

    アップグレード スクリプトは次の 2 つの方法で実行できます。

    • セットアップ プログラムから、

      1. [アップグレード スクリプトを自動的に起動する] を選択し、[OK] をクリックします。

      2. コマンド ウィンドウが開いてスクリプトが実行されます。ローカル管理者権限を持つユーザーとしてログインしているため、スクリプトはお使いの認証資格情報を使用して実行されます。プロンプトが表示される場合は、パスワードを入力します。

      [OK] をクリックすると、[セットアップ プログラム] ダイアログが閉じます。アップグレード スクリプトを自動的に起動するオプションをオフにした場合は、コマンド ラインから手動でスクリプトを実行する必要があります。

    • コマンド ライン:

      1. 最初のノードで、管理者としてコマンド プロンプトを開きます。

        セットアップ プログラムによって新しいインストールのパスが更新されるため、新しいコマンド ウィンドウを開く必要があります。

      2. 新しいインストール場所の scripts フォルダーに移動します。

        既定のディレクトリは次のとおりです。

        C:\Program Files\Tableau\Tableau Server\packages\scripts.<version_code>\

      3. アップグレード スクリプトを実行します。

        upgrade-tsm

        ローカル管理者権限を持つユーザーとしてログインしているため、スクリプトはお使いの認証資格情報を使用して実行されます。プロンプトが表示される場合は、パスワードを入力します。--username オプションと --password オプションを使用してスクリプトを実行する場合は、別のユーザーとパスワードを指定できます。

        upgrade-tsm スクリプトのすべてのオプションを表示するには、以下のように -h オプションを使用します。
        upgrade-tsm -h

  6. Tableau Server を起動します。これは TSM Web UI、またはコマンド プロンプトから実行可能です。

    • TSM で、[Tableau Server が停止しています]、および [Tableau Server の起動] をクリックします。

    • コマンド プロンプト:

      1. 管理者として新しいコマンド プロンプトを開きます。

      2. 以下のコマンドを入力します。

        tsm start

        コマンドが認識されないというエラーが発生する場合は、すべてのコマンド ペインを閉じてから管理者としてコマンド プロンプトを開きます。

  7. アップグレード プロセスでは、既存フォルダーはそのまま残ります。これらはバージョン コードにより識別できます。例は次のとおりです。

    C:\Program Files\Tableau\Tableau Server\packages\

続けて、「Tableau Server のアップグレードの確認」を行います。

ありがとうございます!