新しいスケジュールの作成:

  1. [スケジュール] タブで、[新しいスケジュール] をクリックします。

  2. [新しいスケジュール] ダイアログ ボックスに次の情報を入力し、[作成] をクリックします。

    • [名前]: スケジュールのわかりやすい名前を入力します。スケジュール頻度について説明するのが一般的です。

    • タイプ: タスクの種類としてフローを選択します。

    • 優先度: デフォルトの優先度を 1 ~ 100 で定義できます。1 が最も高い優先度を表します。既定でこの値がタスクに割り当てられます。キュー内で 2 つのタスクが保留中の場合、優先度が高いタスクが最初に実行されます。

    • [実行]: スケジュールを並列的に実行するか、または順に実行するかを選択します。並列的なスケジュールを選択すると、利用可能なすべてのバックグラウンダー プロセスで実行されるため、完了がより迅速になります。

    • リンクされたタスク (バージョン 2021.3 以降): スケジュールを使用してフローを次々に実行するように設定する場合は、チェックボックスをオンにします。リンクされたタスクは、並列処理方式で実行できる必要があります。

      バージョン 2022.1 以降では、このオプションは既定で有効になっています。以前のバージョンでは、リンクされたタスクに対応するようにスケジュールを設定するには、サーバー管理者が最初に、リンクされたタスクをサーバーで有効にする必要があります。詳細については、手順 2 - Tableau Server のフロー設定の構成を参照してください。

    • [頻度]: スケジュールを時間単位、日単位、週単位、または月単位のいずれかに定義できます。

次の手順

手順 4 - 入力場所と出力場所をセーフ リストに登録する

実行可能なユーザー

Tableau Server 管理者は、スケジュールを作成して変更できます。スケジュールはサーバー レベルで作成され、サーバー上のすべてのサイトに適用されます。

ありがとうございます!