バージョン 2021.1.0 では、Einstein Discovery 予測を Tableau ダッシュボードに統合する機能が追加されました。これを行うには、Einstein Discovery ダッシュボードの拡張機能を使用します。前提条件として、Tableau CRM をホストしていて、かつ、使用するモデルと予測が含まれる Salesforce org で、クロス オリジン リソース共有 (CORS) を構成する必要があります。

この手順では、Salesforce.com 組織の管理者がこの構成を行う方法について説明します。CORS の詳細については、Salesforce ドキュメントの「クロスオリジンリソース共有 (CORS) の設定」(新しいウィンドウでリンクが開く)を参照してください。

Einstein Discovery 用の CORS を構成します。

注: この手順では、Salesforce Lightning でのプロセスについて説明します。従来のインターフェイスを使用している場合、ナビゲーションは異なる場合がありますが、設定は同じです。

  1. Salesforce.com 開発者アカウントにサインインし、右上のユーザー名をクリックしてから [設定] を選択します。

  2. 左側のナビゲーション列で「CORS」を検索し、[CORS] を選択します。

  3. CORS[Allowed Origins List (オリジン許可リスト)] セクションで、[New (新規)] をクリックします。

  4. [CORS Allowed Origin List Edit (CORS オリジン許可リストの編集)] ボックスに、Tableau Server の URL を「https://」から入力します。

    URL パターンの詳細については、Salesforce 開発者向けドキュメント https://developer.salesforce.com/docs/atlas.ja-jp.chatterapi.meta/chatterapi/extend_code_cors.htm(新しいウィンドウでリンクが開く) を参照してください。

  5. [保存] をクリックします。

ありがとうございます!