Einstein Discovery による動的な予測を Tableau のビューやダッシュボードで表示できます。Tableau 2021.1 以降では、次の方法で Einstein Discovery の予測機能を利用できます。

注: Tableau の Einstein Discovery の概要については、「Tableau の Einstein Discovery(新しいウィンドウでリンクが開く)」ページと tableau.com(新しいウィンドウでリンクが開く) の「デモ(新しいウィンドウでリンクが開く)」を参照してください。

Einstein Discovery とは

Einstein Discovery は、機械学習モデルと包括的な統計分析を使用して、人工知能の力でデータ分析を強化する分析ツールです。Einstein Discovery は、数百万行のデータをすばやく選別して、重要な相関関係を見つけて結果を予測し、予測結果を改善する方法を提案します。

Einstein Discovery の詳細については、Salesforce ヘルプの「Einstein Discovery の使用開始(新しいウィンドウでリンクが開く)」と「Einstein Discovery での説明、予測、アクション(新しいウィンドウでリンクが開く)」を参照してください。知識をさらに広げるには、Trailhead(新しいウィンドウでリンクが開く)Einstein Discovery トレイルでインサイトを取得(新しいウィンドウでリンクが開く)して、知識を広げることもできます。

: Einstein Discovery in Tableau は、salesforce.com(新しいウィンドウでリンクが開く) によって提供されます。適用条件については、salesforce.com(新しいウィンドウでリンクが開く) との契約を確認してください。

アクセス要件

Tableau で Einstein Discovery 予測を構成して使用するには、Tableau ワークブックで予測を表示するユーザーに、Salesforce と Tableau で特定のライセンス、アクセス、パーミッションが必要です。

Salesforce の要件

Tableau と Einstein Discovery の統合は Tableau バージョン 21.1 以降でサポートされています。統合には次が必要です。

要件 説明

Salesforce のライセンス

次のいずれかのライセンス:

  • Einstein Discovery in Tableau のライセンス
  • Tableau CRM Plus のライセンス
  • Einstein Predictions のライセンス

これらのライセンスの利用には追加料金が発生します。

Salesforce のユーザー アカウント

Einstein Discovery にアクセスするように構成されたアカウントの場合。

Einstein Discovery in Tableau のライセンスを使用する場合は、ユーザー アカウントに Connect API を介して Einstein Discovery の推奨事項を表示するシステム パーミッションを割り当てる必要があります。

Tableau CRM Plus のライセンスと Einstein Predictions のライセンスのいずれかを使用する場合:

  • すでに導入している Einstein Discovery 予測を使用して予測を取得するには、アカウントに「Einstein Discovery 推奨事項の表示」のシステム権限が割り当てられている必要があります。
  • Einstein Discovery で予測を構築、展開、管理するには、アカウントに Einstein Discovery を管理するパーミッションを割り当てる必要があります。

ユーザアカウントを構成するには、Salesforce ヘルプの「Einstein Discovery の設定(新しいウィンドウでリンクが開く)」を参照してください。

管理者設定

Salesforce 管理者は、次の操作を行う必要があります。

Tableau の要件

要件 説明

Tableau のライセンスとパーミッション

Einstein Discovery のダッシュボードの拡張機能を構成する作成者には、Creator または Explorer のライセンスと、ワークブックの編集と保存を行えるパーミッションが必要です。

Einstein Discovery のダッシュボードの拡張機能で予測を利用するには、Creator、Explorer、Viewer は Salesforce 組織アカウントにサインインする必要があります。

Tableau のユーザー アカウント

Tableau Cloud および Tableau Server では、Salesforce ユーザー アカウントのログイン情報を Tableau ユーザー アカウントと共に保存できます。

管理者設定

Tableau サーバー管理者は、Tableau サーバーを OAuth 用に構成する必要があります (Tableau から予測へのアクセスを有効にします)。詳細については、Tableau Server ヘルプの「Einstein Discovery 統合の構成(新しいウィンドウでリンクが開く)」を参照してください。

パブリッシュされた表計算でユーザーが予測を確認できるようにするには、Tableau サーバー管理者はサイトの分析拡張機能を有効にする必要があります。詳細については、Tableau Server ヘルプの「分析拡張機能を使用した接続の構成(新しいウィンドウでリンクが開く)」を参照してください。

Tableau Server 構成の詳細については、「Einstein Discovery 統合の構成 (Tableau Server)(新しいウィンドウでリンクが開く)」を参照してください。

Tableau Cloud 構成の詳細については、「Einstein Discovery 統合の構成 (Tableau Cloud)(新しいウィンドウでリンクが開く)」を参照してください。

Einstein Discovery 予測の分析拡張機能のサポート

Tableau の Einstein Discovery を使用すると、組織のすべての Tableau ユーザーが、信頼性が高く直感的な Einstein Discovery の予測と改善を活用できるようになります。ワークブックの作成者は、Salesforce の Einstein Discovery(新しいウィンドウでリンクが開く) の予測モデルと動的に統合された、ビジュアライゼーションとダッシュボードを構築して共有できます。

作成者は、Einstein Discovery の分析拡張機能をワークブックで使用できるように設定し、計算フィールドを使用する Tableau に Einstein Discovery による予測を直接埋め込むことができます。

Tableau の計算フィールドでの Einstein Discovery 予測へのアクセス

Tableau を Einstein Discovery の分析拡張機能に接続すると、計算フィールドに予測を直接埋め込むことができます。Salesforce で Model Manager を使用して Tableau の表計算スクリプトを自動生成し、そのスクリプトを計算フィールドに貼り付けて Tableau ワークブックで使用できるようにします。表計算スクリプトは、Salesforce に導入された予測モデルに対して、予測 ID を呼び出して必要なデータを渡すことによりアクセスします。

予測機能によって強化されたビジュアライゼーションを Tableau Desktop、Tableau Cloud、または Tableau Server で作成したり、Web にパブリッシュしたりできます。

詳細については、「Einstein Discovery」の「分析拡張機能を使用した式の受け渡し」を参照してください。

Tableau の Einstein Discovery ダッシュボード拡張機能

Einstein Discovery のオンデマンドで解釈可能な予測を Tableau ダッシュボードで統合します。作成者は、ワークシートとダッシュボードを作成し、選択した Einstein Discovery 予測の定義を使用できるように Einstein Discovery のダッシュボードの拡張機能を構成します。これにより、ダッシュボードでソース データを使用して予測を導出します。ダッシュボードの閲覧者と利用者は、Tableau ビジュアリゼーションでさまざまなマークをクリックして予測を探索できます。

Einstein Discovery からの予測を含むダッシュボードの例

詳細については、「Einstein Discovery ダッシュボードの拡張機能を使用して、Tableau で予測を探索する」を参照してください。

ありがとうございます!