Tableau は数種類の予測結果を提供します。これらの結果タイプをビューに表示するには、メジャー フィールドを右クリック (Mac では Control を押しながらクリック) して [予測結果] を選択し、いずれかのオプションを選びます。

以下のオプションがあります。

  • 実績 & 予測—予測データによって拡張された実際のデータを示します。

  • 傾向—季節性要素が除去された予測値を示します。

  • 精度—設定した信頼水準の予測値から予測間隔の隔たりを示します。

  • 精度 %—予測値のパーセントとしての精度を示します。

  • 品質—0 (最悪) から 100 (最良) までのスケールで予測の品質を示します。このメトリクスはスケール MASE であり、MASE は現在の期間の値が次の期間の値と同じことを想定するナイーブ予測のエラーに対する予測エラーの比率である、予測の MASE (Mean Absolute Scaled Error: 品質に使用される実際の式は、次のとおりです。

    ナイーブ予測の品質は 0 です。一般的な MAPE メトリクスに比べて MASE メトリクスの利点は、MASE はゼロを含む時系列に定義されますが、MAPE はそうではありません。また、MASE はエラーに同等の重みを付けますが、MAPE はポジティブ/極端なエラーをより重視します。

  • 予測間隔上限—将来の真の値が、高品質モデルを仮定する期間の信頼水準百分率になる値を示します。信頼水準のパーセント数は、[予測オプション] ダイアログ ボックスの [予測間隔] 設定で制御できます。予測オプションの設定を参照してください。

  • 予測間隔下限—予測値より小さい 90、95、または 99% 信頼水準を示します。実際の間隔は、[予測オプション] ダイアログ ボックスの [予測間隔] 設定で制御できます。

  • インジケーター—文字列 [実際] は予測がアクティブでない場合に既にワークシートにある行、[予想] は予測をアクティブにした場合に追加された行を示します。

  • なし—このメジャーの予測データを表示しません。

予測の説明の情報は、ワークシートの説明にも含まれています。ワークブック内のフィールドとシートの詳細の取得を参照してください。

新しいメジャーの予測

予測が既に有効になっている視覚化に新しいメジャーを追加すると、Tableau は未来の値を予測しようとします。

予測結果タイプの変更

メジャーの予測結果タイプを変更するには、メジャー フィールドを右クリック (Mac では Control を押しながらクリック) し、[予測結果] を選択して、結果タイプを選択します。

 

 

ありがとうございます!