フィールドの既定の設定の編集

フィールドをシェルフにドラッグすると、データはマークとしてビューに表示されます。フィールドとそれらのマークは、最初は既定の設定に基づいて表示されます。これらの既定の設定は、フィールドのドロップダウン矢印をクリックすることで制御できます。

[既定のプロパティ] メニューには、集計、コメント、数値形式、色、形状、および合計の既定の設定が含まれます (フィールドのタイプに基づく)。

メジャーの既定集計の設定

任意のメジャーに対して既定の集計を指定することができます。既定の集計は、メジャーがビューで最初に合計されたときに自動的に使用されます。

  1. [データ] ペインでメジャーを右クリック (Mac では Control を押しながらクリック) し、[既定のプロパティ] > [集計] を選択します。
  2. [集計] リストで集計を選択します。

    シェルフでフィールドの集計を指定する場合も、[データ] ペインで既定の集計を指定する場合も、いくつかの集計から選択できます。各種類の集計の詳細については、Tableau でのデータ集計を参照してください。

特定フィールドの既定のコメントの追加

フィールドについて説明したコメントを付けることができます。コメントは [データ] ペインと [計算フィールド] ダイアログ ボックスのツールヒントに表示されます。フィールドのコメントは、データ ソースのデータにコンテキストを追加するのに適した方法です。コメントは、他のユーザーが使用するワークブックを作成している場合に特に役立ちます。

フィールドの既定のコメントを追加する

  1. [データ] ペインでフィールドを右クリック (Mac では Control を押しながらクリック) し、[既定のプロパティ] >[コメント] を選択します。

  2. 次に表示されたダイアログ ボックスにコメントを書き込みます。コメントでは、ツールヒントに表示されるリッチ テキスト書式がサポートされています。

  3. 終了したら、[OK] をクリックします。

    [データ] ペインのフィールドにカーソルを合わせると、コメントが表示されます。

既定の数値形式の設定

日付フィールドと数値フィールドに既定の数値形式を設定することができます。たとえば、売上高の値を常に米ドル記号と小数点以下 2 桁の通貨として表示したいとします。また、"Discount (割引率)" を常にパーセントで表示する場合もあります。

既定の書式を設定するには、日付または数値フィールドを右クリック (Mac では Control を押しながらクリック) し、[既定のプロパティ] メニューの [日付形式] または [数値形式] を選択します。既定の書式を指定できるダイアログ ボックスが表示されます。

既定の色の設定

ディメンションを使用してビューを色エンコードすると、既定の色がフィールドの値に割り当てられます。色エンコードは同じデータ ソースを使用する複数のワークシート間で共有され、データの表示が一貫したものになります。たとえば、西部地域を緑色に指定した場合、ワークブックの他のすべてのビューでも自動的に緑色になります。フィールドの既定の色エンコードを設定するには、[データ] ペインでフィールドを右クリック (Mac では Control を押しながらクリック) し、[既定のプロパティ] > [色] を選択します。

カラー パレットの詳細、および Tableau での色の構成方法やカスタマイズ方法の詳細については、カラー パレットと色効果を参照してください。

既定の形状の設定

ディメンションを使用してビューを形状エンコードすると、既定の形状がフィールドの値に割り当てられます。形状エンコードは同じデータ ソースを使用する複数のワークシート間で共有され、データの表示が一貫したものになります。たとえば、家具製品を四角形のマークで表すように指定した場合、ワークブックの他のすべてのビューでも自動的に四角形のマークに変更されます。

フィールドの既定の形状エンコードを設定するには、[データ] ペインでフィールドを右クリック (Mac では Control を押しながらクリック) し、[既定のプロパティ] > [形状] を選択します。

カテゴリー フィールドにおける値の既定の並べ替え順序の設定

カテゴリー別フィールド内の値に既定の並べ替え順序を設定して、ビューでフィールドを使用するたびに、値が正しく並べられるようにすることができます。たとえば、"High (高)"、"Medium (中)"、"Low (低)" の値を含む "Order Priority (注文の優先度)" フィールドがあるとします。これらをビューに配置すると、既定ではアルファベット順に表示されるため、"High (高)"、"Low (低)"、"Medium (中)" の順番で表示されます。既定の並べ替え順序を設定して、これらの値が常に正しく表示されるようにすることができます。

既定の並べ替え順序を設定するには、ディメンションを右クリック (Mac では Control を押しながらクリック) し、[既定のプロパティ] > [並べ替え] を選択します。次に、[並べ替え] ダイアログ ボックスで並べ替え順序を指定します。

注: 既定の並べ替え順序では、ビュー内のフィルターでのフィールド値の表示方法も制御されます。

このセクションの他の記事

ありがとうございます!