簡単な計算フィールドの作成

データ ソースに、分析に必要なフィールド (または列) が含まれていないことがあります。たとえば、データ ソースに "Sales (売上)" と "Profit (収益)" を示す各値のフィールドはありますが "Profit Ratio (収益率)" 値のフィールドがありません。この場合は、"Sales (売上)" および "Profit (収益)" フィールドのデータを使用して "Profit Ratio (収益率)" の計算フィールドを作成できます。

このトピックでは、例を使用して簡単な計算フィールドを作成する方法を示します。

ステップ 1: 計算フィールドの作成

  1. Tableau のワークシートで [分析] > [計算フィールドの作成] を選択します。

  2. 計算エディターが開いたら、計算フィールドに名前を付けます。

    この例では、計算フィールドに "Profit Ratio (収益率)" という名前を付けています。

ステップ 2: 式の入力

  1. 計算エディターで式を入力します。

    この例では次の式を使用します。

    SUM([Profit])/SUM([Sales])

    式では、関数、フィールド、演算子を組み合わせて使用します。Tableau での式の作成の詳細については、Tableau での計算の書式設定(新しいウィンドウでリンクが開く)およびTableau で使用する関数(新しいウィンドウでリンクが開く)を参照してください。

  2. 終了したら、[OK] をクリックします。

    新しい計算フィールドが [データ] ペインに追加されます。新しいフィールドで定量的データを計算する場合は、メジャーに追加します。定性的データを計算する場合は、ディメンションに追加します。

    これで、ビューで計算フィールドを使用する準備が整いました。

作業を確認します。アクション内に簡単な計算フィールドを作成する方法について確認してください。

関連項目

Tableau での計算の開始(新しいウィンドウでリンクが開く)

Tableau での計算の書式設定(新しいウィンドウでリンクが開く)

Tableau で使用する関数(新しいウィンドウでリンクが開く)

Tableau での詳細レベルの式の作成(新しいウィンドウでリンクが開く)

表計算での値の変換(新しいウィンドウでリンクが開く)

ありがとうございます!