Tableau Online で接続を編集する

管理者とデータ ソース所有者は、パブリッシュされたデータ ソースの接続情報を管理できます。接続情報は、データ ソース、所有者、およびデータへのアクセス方法を説明します。接続にデータベース認証資格情報を埋め込み、ユーザーに対してデータへの直接アクセスを許可したり、スケジュールされた抽出更新タスクを有効にできます。あるいは、ユーザーにサインインを要求するよう接続を設定できます。クラウド ベース データのサーバー名を変更することもできます。

データ ソース所有者またはサイト管理者は、サイト上で直接この情報を管理できます。たとえば、データ ソースを再パブリッシュしなくてもタグを更新したり、データ ソースの所有者を変更できます。

  1. 変更するデータ ソースがあるサイトで [Explore] ページを開き、すべてのデータ ソースを表示するフィルターを設定します。

    データ ソースにフィルターを適用した探索

    データ ソースが大量にある場合は、フィルターを使用してリストを絞り込みます。

    フィルター オプション

  2. 更新するデータ ソースの横にあるチェック ボックスを選択し、[アクション] メニューで [接続の編集] を選択します。

    注: [接続の編集] オプションは、抽出データおよびファイル ベースのデータへの接続には使用できません。

  3. 接続情報を更新し、[保存] をクリックします。

    保存された認証資格情報を使用したデータの更新がサポートされている接続の詳細については、保存した認証資格情報を使用してデータを更新するを参照してください。

  4. [データ接続] ページを更新して (F5 キーまたは Ctrl + R を押してください)、変更内容を有効にします。

ありがとうございます!