ステップ 6: インサイトを示すダッシュボードの構築

ここまでで、上司が把握する必要がある重要な情報を伝える 4 つのワークシートを作成しました。次は、「聞いてください。ご覧のように、テネシー、ノース カロライナ、フロリダで収益がマイナスになっています。これが理由の 1 つです」と伝える方法が必要です。

Tableau にはそのためのアプリ、またはシートがあります。これをダッシュボードと呼びます。ダッシュボードを使用して複数のワークシートを一度に表示できます。さらに、必要であれば、互いに情報をやり取りさせることもできます。

ダッシュボードのセットアップ

ある場所で、ある品目の販売実績が良くないことを強調する必要があります。収益の棒グラフ ビューとマップ ビューはこの点を明確に示します。

  1. [新しいダッシュボード] をクリックします。

  2. 左の [ダッシュボード] ペインから、"Sales in the South (南部の売上高)" を空のダッシュボードにドラッグします。

  3. "Profit Map (収益マップ)" をダッシュボードにドラッグし、それを "Sales in the South (南部の売上高)" ビューの上にドロップします。

    ビューが更新されて、次のように表示されます。

  4. これで、両方のビューを一度で見ることができます。よくできました!

残念ながら、棒グラフは少し押しつぶされていますが、上司がデータを理解する際には影響しません。

ダッシュボードの配置

" Sales in the South (南部の売上高)" 棒グラフから "Sub-Category (サブカテゴリー)" の各アイテムの詳細を確認することは簡単ではありません。さらに、ビュー内にマップがあるため、おそらく、"Sales in the South (南部の売上高)" には "South region (南地域)" 列は必要ありません。

これらの問題を解決することで、必要な情報をより効果的に伝えることができます。

  1. "Sales in the South (南部の売上高)" で "Region (地域)" 列ヘッダーの下の列エリアを右クリックし、[ヘッダーの表示] をクリアします。

  2. "Category (カテゴリー)" 行ヘッダーについてもこのプロセスを繰り返します。

    データの内訳を保持しながら、ダッシュボードから不要な列と行を非表示にしました。白いスペースは美しく見えます。(ただし、おそらく他にもいくつか変更する必要があります。)

  3. "Profit Map (収益マップ)" タイトルを右クリックして、[タイトルを非表示] を選択します。

    タイトル "Profit Map (収益マップ)" がダッシュボードから非表示になり、より多くのスペースが作成されます。

  4. "Sales in the South (南部の売上高)" ビュー タイトルについてもこの手順を繰り返します。
  5. ビューの右側で最初の "Sub-Category (サブカテゴリー)" フィルター カードを選択し、カードの上部で [削除] アイコン をクリックします。

  6. 2 番目の "Sub-Category (サブカテゴリー)" フィルター カードといずれかの "Year of Order Date (注文日の年)" フィルター カードについてもこの手順を繰り返します。

  7. "Profit (収益)" の色の凡例をクリックし、右側にある "Sales in the South (南部の売上高)" の下までドラッグします。

  8. 最後に、残りの "Year of Order Date (注文日の年)" フィルターを選択し、ドロップダウン矢印をクリックしてから、[浮動] を選択します。それをマップ ビューの白いスペースに移動します。この例では、"Atlantic Ocean (大西洋)" の "East Coast (東海岸)" に配置されます。

  9. "Year of Order Date (発注日の年)" フィルターで別の年を選択してみてください。データがすばやくフィルターされ、年ごとのパフォーマンスの変動を示します。それも悪くありませんが、比較をさらに簡単にすることができます。

  10. "Year of Order Date (発注日の年)" フィルターの一番上にあるドロップダウン矢印をクリックし、[単一値 (スライダー)] を選択します。
  11. ビューが更新されて、次のように表示されます。

    詳細: ダッシュボードで浮動オブジェクトとダッシュボードのタイル オブジェクト。

    ダッシュボード上のオブジェクトは、[タイル] または [浮動] のいずれかに設定できます。

    タイル アイテムは、ドロップした領域に合わせて自動的に拡大縮小されます。浮動アイテムは、ダッシュボードの他のオブジェクトから自由に移動およびサイズ調整できます。必要であれば、同じダッシュボードで浮動アイテムとタイル アイテムの両方を使用することもできます。

    ダッシュボードの配置の詳細については、ラーニング ライブラリ (トップ メニュー) を参照してください。

それと似ています。これで年ごとの収益と売上高を簡単に比較できます。ただし、PowerPoint での数枚の画像とあまり違いはありません。使用しているのは、Tableau です。

作業の確認。「ダッシュボードの配置」の実際の手順をご覧ください。

画像をクリックして再生する

双方向性の追加

特定の州でどのサブカテゴリーの収益が多いかを表示するにはどうすればよいでしょうか。

  1. ダッシュボードで "Profit Map (収益マップ)" を選択し、右上隅にある [フィルターとして使用] アイコン をクリックします。

  2. マップ内の州を選択します。

    "Sales in the South (南部の売上高)" 棒グラフは自動的に更新され、選択した州のサブカテゴリーの売上高のみを表示します。どのサブカテゴリーで収益が多いかをすばやく確認できます。

  3. 米国の外側をクリックして、選択内容をクリアします。

  4. 注文日に基づいた収益の変化をビューアーが確認できるようにする場合もあります。

  5. "Year of Order Date (注文日の年)" フィルターを選択し、ドロップダウン矢印をクリックして、[ワークシートに適用] > [選択したワークシート] を選択します。

  6. [ワークシートにフィルターを適用] ダイアログ ボックスで、[ダッシュボード全体] を選択してから、[OK] をクリックします。

    このオプションは、この同じデータ ソースを使用しているダッシュボード内のすべてのワークシートにフィルターを適用することを Tableau に伝えます。

新しい、インタラクティブなダッシュボードで州のパフォーマンスを年別に探索します。

作業の確認。「双方向性の追加」の実際の手順をご覧ください。

ここでは、"Sales in the South (南部の売上高)" をフィルターしてノース カロライナ州で販売されたアイテムのみを表示し、次に年ごとの収益を探索します。

画像をクリックして再生する

名前を変更して進める

あなたは上司にダッシュボードを見せ、上司はそれを気に入りました。彼女はそれに「Regional Sales and Profit」(地域別売上高と収益) と名前を付けました。これに従い、[ダッシュボード 1] タブをダブルクリックし、"Regional Profit (地域別収益)" と名前を付けます。

上司も調査を行い、2017 年にノースカロライナ州市場で機械類を導入する決定は悪いアイデアであることに気づきました。

上司は探索できるダッシュボードを気に入っていますが、より大きいなチームに対して明確な行動計画を提示することを望んでいます。あなたは結果を示す PowerPoint を作成するように指示されました。

ここで、Tableau のストーリーに関する知識が役立ちます。

ステップ 7: プレゼンテーション用ストーリーの構築に続きます。

ありがとうございます! フィードバックの送信中にエラが発生しました。もう一度やり直すか、メッセージをお送りください