定期的なデータ更新

パブリッシュされた抽出データソースや、抽出に接続するパブリッシュされたワークブックについては、更新タスクのスケジュールを設定できます。新しいスケジュールは、Tableau Server 管理者が [スケジュール] ページで作成できます。詳細については、「スケジュールの作成または変更」を参照してください。

注: Tableau 10.4 以前で作成された抽出 (つまり、.tde 抽出) に対して更新を実行すると、抽出は自動的に .hyper 抽出にアップグレードされます。.hyper 抽出にアップグレードする利点は多数ありますが、ユーザーは Tableau Desktop の以前のバージョンではその抽出を開けなくなります。詳細については、「.hyper 形式への抽出のアップグレード」を参照してください。

フロー出力の更新方法の詳細については、「フロー タスクのスケジュールを設定する(新しいウィンドウでリンクが開く)」を参照してください。

  1. Tableau Server にサインインしたら、左側のナビゲーション ペインから [検索] を選択し、更新するコンテンツのタイプに応じてドロップダウン メニューから [すべてのワークブック] または [すべてのデータ ソース] を選択します。

  2. 更新するワークブックまたはデータ ソースのチェック ボックスを選択し、[アクション] > [抽出の更新] を選択します。

  3. [抽出の更新] ダイアログで [更新のスケジュール] を選択し、以下のステップを完了します:

    • 必要なスケジュールを選択します。

    • 利用可能な場合は、完全更新または増分更新を指定します。

      既定では、完全更新が実行されます。増分更新は、抽出のパブリッシュ前に Tableau Desktop で構成している場合にのみ使用できます。詳細については、Tableau ヘルプの「抽出の更新(新しいウィンドウでリンクが開く)」を参照してください。

    • [更新のスケジュール] をクリックします。

ありがとうございます!