ボックス プロットの作成

軸に沿った値の分布を示すには、ボックス プロット (別名、箱ひげ図) を使用します。

ボックスは、データの中央 50% (つまり、データ分布の真ん中の 2 つの四分位) を示しています。

次の図に示すように、ひげと呼ばれる線を設定して、四分位の 1.5 倍の範囲内にあるすべての点 (つまり、隣接するボックスの幅の 1.5 倍以内にあるすべての点) を表示する、またはデータの最大範囲でのすべての点を表示できます。

ボックス プロットと箱ひげ図は、以下の基本ブロックで構成されています。

マーク タイプ:

[列] シェルフ:

ディメンション

[行] シェルフ:

メジャー

詳細:

ディメンション

リファレンス ライン:

ボックス プロット

リファレンス ラインの追加方法の詳細については、リファレンス ライン、リファレンス バンド、リファレンス分布、およびリファレンス ボックス(Link opens in a new window)を参照してください。

地域および顧客区分ごとの割引を表示するボックス プロットを作成するには、次の手順に従います。

  1. Sample - Superstore データ ソースに接続します。

  2. [列]"Segment (区分)" ディメンションをドラッグします。

  3. [行]"Discount (割引)" メジャーをドラッグします。

    Tableau は、縦軸を作成し、棒グラフを表示します。[列] シェルフにディメンションがあり、[行] シェルフにメジャーがある場合の既定のグラフ タイプです。

  4. [列]"Region (地域)" ディメンションをドラッグし、"Segment (区分)" の右側にドロップします。

    「地域」(下部に表示) が「区分」(上部に表示) の中にネストされ、ビュー内の左側から右側にかけて 2 階層のディメンションが表示されます。

  5. ツール バーの [表示形式] をクリックしてから、箱ひげ図グラフ タイプを選択します。

    次のボックス プロットが表示されます。

    各ボックス プロットに限られたマークしかないことがわかります。また、Tableau によって、[列] シェルフから [マーク] カードに [地域] が再割り当てされます。チャート タイプをボックス プロットに変更すると、Tableau によりプロット内の個々のマークが何を表すかが決定されます。マークが地域を表すことが決定されました。それを変更します。

  6. [区分] の右側にある [列][マーク] カードから [地域] をドラッグします。

    水平線とは平らになったボックス プロットです。これは、ボックス プロットが単一のマークに基づく場合に生成されます。

    ボックス プロットはデータの分布の表示を目的としているため、現在のビューのようにデータが集計されている場合は表示が難しくなる場合があります。

  7. データを非集計するには、[分析] > [メジャーの集計] を選択します。

    このコマンドは集計のオン/オフを切り替え、Tableau では既定でデータが集計されるようになっているため、初めてこのコマンドを選択するとデータの非集計が機能します。

    詳細については、データの非集計方法を参照してください。

    そうすると、ビュー内の各列に対して単一のマークの代わりにマークの範囲がデータ ソース内の行ごとに 1 つ表示されます。

    これで、ビューに希望する情報が表示されるようになります。以下の残りの手順では、ビューをより読みやすく魅力的にします。

  8. [切り替え] ボタンをクリックし、軸を切り替えます。

    ボックス プロットが左から右に表示されます。

  9. 一番下の軸を右クリック (Mac では Control を押しながらクリック) し [リファレンスラインの編集] を選択します。

  10. [リファレンスラインの編集] ダイアログ ボックスで、[塗りつぶし] ドロップダウン リストから興味のあるカラー スキームを選択します。

    これらオプションの詳細については、「リファレンス ライン、リファレンス バンド、リファレンス分布、およびリファレンス ボックス」記事のボックス プロットの追加を参照してください。

    これでビューが完成しました。

[西部] のすべての区分に対して [割引] が同じであったことがわかります。[割引] に関する四分位範囲 (25% から 75%) は、[中部] 地域の [消費者] および [企業] 区分で最大だったこともわかります。

ボックス プロットの詳細については、リファレンス ライン、リファレンス バンド、リファレンス分布、およびリファレンス ボックスを参照してください。

作業の確認。以下のステップ 1 ~ 10 をご覧ください。

注: Tableau 2020.2 以降では、[データ] ペインにラベルとして [ディメンション] と [メジャー] が表示されなくなりました。フィールドはテーブルやフォルダー別に一覧で表示されます。

ありがとうございます! フィードバックの送信中にエラが発生しました。もう一度やり直してください。