できるだけ多くの人にとってアクセス可能なビューを作成する必要がある場合、または US Section 508 要件やその他のアクセシビリティ関連の法律や規制を順守する環境で作業している場合、Tableau を使用することにより、Web コンテンツ アクセシビリティ ガイドライン (WCAG 2.0 AA) に準拠したデータ ビューを作成することができます。スクリーン リーダー、点字キーボード、キーボードオンリー ナビゲーションなどを使用するユーザーがアクセス可能なビューも作成できます。

アクセシビリティをサポートするビュー コントロール

アクセス可能なビューを作成するには、Tableau Desktop を使用して WCAG に準拠した要素を含むビューを作成し、Web コンテンツ アクセシビリティ ガイドライン (WCAG 2.0 AA) に準拠した Web ページにそのビューをパブリッシュおよび埋め込みます。

以下の例のビューには散布図が含まれており、WCAG に準拠するために使用する様々な要素が含まれています。詳細については、アクセシブルなビューを設計するためのベスト プラクティスおよびアクセシビリティのためのビューの作成を参照してください。

注:[色弱] パレットを使用すると、視覚障害を持つユーザーが認識できる色を選択することができます。各ディメンション値に色を割り当てるときは、それらの色が十分なコントラストを提供しており、明暗スペクトルにおいて色同士が近すぎないようにしてください。

アクセシブルなビューのための追加サポート

図に示されているコントロールのほかに、Tableau では、アクセシブルなビューを作成するために次のような機能もサポートされています。

  • キーボード ナビゲーション

  • 支援技術用のプログラミング コンテキスト (ARIA 役割を使用)

  • グラフおよび視覚化に相当するテキスト

  • コントラスト規格の準拠

  • 埋め込みビューのために Tableau Server にサインインする際の認証

注:アクセスするための認証が必要なデータ ソースを使用する場合、その認証ページは WCAG 2.0 AA のガイドラインには準拠していません。認証ページが表示されないようにするには、パブリッシュの際に、データ ソースの認証資格情報を埋め込みます。データ ソースの認証資格情報を埋め込む方法の詳細については、パブリッシュされたデータにアクセスするための認証資格情報を設定するの「認証タイプの設定」で、「埋め込みパスワード」のセクションを参照してください。

その他のリソース

以下の外部リソースは、アクセシビリティのためのビューを設計する際に役立ちます。

免責条項: これらの外部ウェブサイトへのリンクが正確そして最新であり、関連性があるように確認する最善の努力を払っていますが、Tableau は外部プロバイダーによって管理されているページの正確さや最新度に関して責任を負いかねます。コンテンツに関する質問の答えを求める場合、外部サイトにお問い合わせください。

アクセシブルなビューの作成方法に関する詳細、ガイドライン、および例については、このセクションの後続のトピックを参照してください。

ありがとうございます!