ビューの操作

Tableau Online または Tableau Server で WCAG 準拠のビューまたはワークブックへのリンクを送信したユーザーは、キーボードナビゲーションで一般的にサポートされている WAI-ARIA 標準を使用して対話および探索できます。次のキーボードナビゲーションは、埋め込みビューにも適用されます。

すべてのコンポーネント

するべきこと キーストローク
フォーカスを次のナビゲーション コンポーネントに移動します タブ
フォーカスを前のナビゲーション コンポーネントに移動します Shift+Tab
ボタンの有効化 スペースバーまたは Enter

ナビゲーション パネルとツールバー

ナビゲーション パネルとツールバーをスキップするには、[Skip to Content (コンテンツにスキップ)] を選択します。

するべきこと キーストローク
フォーカスをナビゲーション パネルの次のコンポーネントに移動します タブ
フォーカスをツールバーの次の項目に移動します
フォーカスをツールバーの前の項目に移動します
選択したツールバー ボタンを有効にします Enter
ツールバー ボタン ウィンドウを終了します Esc
ツールバー ボタン ウィンドウで、フォーカスをコンポーネント間で移動します タブ
ツールバー ボタン ウィンドウで、ドロップダウン メニューのフォーカスを移動します 矢印キー
ドロップダウンメ ニューから新しいメニュー項目を選択します Enter
ユーザー選択ボックス内で、フォーカスをユーザーまたはグループ間で移動します 上矢印/下矢印
選択したツールバー ウィンドウ内で、追加項目を削除します Delete

カスタム ビューのツールバー ウィンドウ

するべきこと キーストローク
カスタム ビューの名前を変更します Ctrl + R
既定のカスタム ビューを設定します Ctrl + D
他のユーザーへの表示と非表示を切り替えます Ctrl + P
選択したカスタム ビューを削除します Windows: Delete キー
Mac OS: ファンクション + Delete キー

コメント ウィンドウ

するべきこと キーストローク
コメントのスナップショットをビューに適用します Enter またはスペースバー
コメントを削除します Delete または Backspace

シート タブ

するべきこと キーストローク
フォーカスを前に移動します 左/上
フォーカスを次に移動します 右/下
フォーカスされたタブに移動します Enter

凡例

するべきこと キーストローク
フォーカスを前に移動します
フォーカスを次に移動します
(単一列) フォーカスを前に移動します。(複数列) フォーカスを左へ移動します。
(単一列) フォーカスを次に移動します。(複数列) フォーカスを右へ移動します。
フォーカスを最初の項目に移動します ホーム
フォーカスを最後の項目に移動します End
項目の選択を切り替えます スペースバー

ハイライトのオンとオフを切り替えます

: これは [選択したアイテムをハイライト] に相当するキーボードです。

Enter

項目の選択をすべてクリアします

:より大きなコントラストで凡例項目を表示するには、個別の凡例項目を選択してから、ハイライトのオンとオフを切り替えます。

Esc

フィルター

するべきこと キーストローク
フォーカスを前の項目に移動します 左/上
フォーカスを次の項目に移動します 右/下
フォーカスを最初の項目に移動します ホーム
フォーカスを最後の項目に移動します End
選択を切り替えます (チェックボックスのオン/オフ、ラジオ ボタンの選択/クリア) スペースバー
[キャンセル] ボタンまたは [適用] ボタンが利用可能な場合、変更を適用します Enter
変更をデフォルトの設定に戻します Esc

コントロールのフィルターおよび検索

するべきこと キーストローク
フォーカスをフィルター項目からフィルター コントロール ボタン (検索、[単一値 (リスト)]/[複数値 (リスト)]、[単一値 (ドロップダウン)]/[複数値 (ドロップダウン)]、[値を含める]/[値を除外する]) へ移動します。ボタンを選択するには、スペースバー を押します。 Shift+Tab
フォーカスをドロップダウン メニュー内で移動します 矢印キー
メニュー項目を選択します Enter
検索ボタンを押して検索用語を入力します スペースバー
検索入力をクリアします。もう一度 Esc キーを押すと、検索が停止します。 Esc

パラメーター コントロール

するべきこと キーストローク
単一値 (リスト)
フォーカスを前の項目に移動します 左/上
フォーカスを次の項目に移動します 右/下
選択をコミットしてパラメーター値を更新します スペースバー
単一値 (ドロップダウン)

ドロップダウン リストが閉じている場合: フォーカスを前の項目に移動して値にコミットします。

ドロップダウン リストが開いている場合: フォーカスを前の項目に移動して値にコミットします。値にコミットしません。

ドロップダウン リストが閉じている場合: フォーカスを次の項目に移動して値にコミットします。

ドロップダウン リストが開いている場合: フォーカスを次の項目に移動して値にコミットします。値にコミットしません。

ドロップダウン リストが閉じている場合: ドメイン リストを開くか閉じます。

ドロップダウン リストが開いている場合: フォーカスのある項目の選択をコミットします。

スペースバー
ドロップダウン リストが開いている場合: 選択を行わずにドメイン リストを閉じます。 Esc
スライダー
ドメイン内の前の項目を参照してコミットします 左/上
ドメイン内の次の項目を参照してコミットします 右/下

[データの表示] ウィンドウ

注: 「データの表示」のキーボード ショートカットは、Tableau Online、Tableau Server、および Tableau Desktop で使用できます。

するべきこと キーストローク
フォーカスをビジュアライゼーション (viz) に移動します ダッシュボードまたはワークブック内で、Enter キーを押します

viz にフォーカスを置いて、[データの表示] ウィンドウを開きます

: ご利用のスクリーン リーダーによっては、修飾キー (Shift、Ctrl、Alt、Cmd) の組み合わせと Enter キーを連携させる必要がある場合があります。使用しているスクリーン リーダーのドキュメントを参照してください。

Enter
フォーカスをデータ グリッド内の任意のセルに移動します 矢印キー
列を移動します データ グリッド内で矢印キーを使用して、フォーカスを目的の列のセルに移動します。Enter キーを押し、下矢印キーを使用して [左に移動] または [右に移動] を選択し、Enter キーを押します。
列で並べ替えます データ グリッド内で矢印キーを使用して、フォーカスを目的の列のセルに移動します。Enter キーを押し、下矢印キーを使用して [昇順で並べ替え] または [降順で並べ替え] を選択し、Enter キーを押します。
列を削除します データ グリッド内で矢印キーを使用して、フォーカスを目的の列のセルに移動します。Enter キーを押し、下矢印キーを使用して [削除] を選択し、Enter キーを押します。
フォーカスを別のデータ テーブルに移動します Tab キーを押して、フォーカスを [サマリー] タブに移動します。下矢印キーを使用して、フォーカスを [タブ] ペイン内の目的のデータ テーブルに移動します。
行数を編集します Tab キーを押して、フォーカスを行数フィールドに移動します。目的の行番号を入力して、Enter キーを押します。
別名を表示または非表示にします Tab キーを押して、フォーカスを [設定] ボタンに移動します。別名を表示するには Enter キーを押し、非表示にするには Enter キーをもう一度押します。
フィールドを追加または削除します Tab キーを押して、フォーカスを [フィールドの表示] ボタンに移動します。Enter キーを押して、データ ソースのフィールドのリストを表示します。矢印キーを使用して、フォーカスを各フィールド名に移動します。Enter キーを押して、不要なフィールドをデータ グリッドから削除します。フィールドをデータ グリッドに追加し直すには、目的のフィールドで Enter キーを押して、フィールドをもう一度選択します。
[データの表示] ウィンドウに表示されているデータをダウンロードします Tab キーを押して、フォーカスを [ダウンロード] ボタンに移動し、Enter キーを押します。カスタマイズされた表示データを含む CSV ファイルがブラウザーでダウンロードされます。
[データの表示] ウィンドウを閉じます Windows: ALT + F4
Mac OS:Cmd + W

[データの表示] ウィンドウには、表示するデータをカスタマイズできるように、タブの停止位置がいくつかあります。

タブの停止位置の順番を示すコールアウトを含む [データの表示] ウィンドウに表示されたテーブルの例

  • A - データ グリッド内の選択されたセル
  • B - [タブ] ペイン、展開と折りたたみ
  • C - [タブ] ペイン、現在の選択
  • D - [行数] フィールド
  • E - [設定] ボタン
  • F - [フィールドの表示] ボタン
  • G - [ダウンロード] ボタン

ビジュアライゼーション ヘッダー

するべきこと キーストローク
フォーカスをビジュアライゼーション (viz) に移動します ダッシュボードまたはワークブック内で、Enter キーを押します
viz に焦点を合わせて、左、上、右、または下のヘッダーに移動します 矢印キー
ヘッダーに移動します Enter

ヘッダーまたはネストされたヘッダー内を移動します

矢印キー
ヘッダーの強調表示のオンとオフを切り替えます スペースバー
ヘッダーから戻ります Esc

例: Tableau Online または Tableau Server でのビューの移動

この例は、キーボード ナビゲーションを使用してビュー内の移動や操作を行う方法を示しています。

  1. Tab キーを押して、フォーカスを [設定] ボタンに移動します。

    注: [コンテンツにスキップ] ボタンを使用すると、ナビゲーション パネルとツールバーをスキップできます。ページの表示に直接移動するには、Enter キーを押して [コンテンツにスキップ] を選択します。

    [コンテンツにスキップ] ボタン

    注: 複数のシートタブがあるワークブックでは、Tab キーを押してフォーカスを [タブ] ペインに移動し、矢印キーを使用してタブ間でフォーカスを移動します。Enter キーまたはスペースバーを押して、特定のシートを開きます。

    焦点が viz にあることを示す viz の周りの青い境界線

    この図は、シートの視覚化エリアを示しています。青い枠線が焦点を示しています。

  2. Tab キーを押して、ビューのフィルターおよび凡例に移動します。

    フィルターの設定を変更するには、Tab キーを押してフォーカスをフィルターに移動してから、矢印キーを使って項目間を移動します。

    • スペースバー を押すと、項目の選択が切り替わります。
    • ドロップダウン フィルターの場合 - Enter キーを押してフィルターの変更を適用します。Esc キーを押すと、変更がデフォルトの設定に戻ります。

    凡例の項目を強調表示するには、Tab キーを押してフォーカスを凡例に移動してから、矢印キーを使って項目間を移動します。

    • スペースバーを押すと、項目の選択が切り替わります。

      :より大きなコントラストで凡例項目を表示するには、個別の凡例項目を選択してから、ハイライトのオンとオフを切り替えます。

    • Enter キーを押すと、選択した凡例項目がビューでハイライトされます。Enter キーをもう一度押すと、ハイライトがオフになります。
    • Esc キーを押すと、項目の選択がすべてクリアされます。

    凡例とフィルターのキーストローク オプションについては、この記事の最初に示されているキーストロークの表を参照してください。

  3. ご利用のスクリーン リーダーで読み取り可能な参照元データにアクセスするには、Tab キーを押してフォーカスをビジュアライゼーション エリアに移動してから、Enter キーを押します。

    : ご利用のスクリーン リーダーによっては、修飾キー (Shift、Ctrl、Alt、Cmd) の組み合わせと Enter キーを連携させる必要がある場合があります。詳細については、使用しているスクリーン リーダーのドキュメントを参照してください。

    焦点が viz にあることを示す viz の周りの青い境界線

    [データの表示] ウィンドウは、新しいブラウザー ウィンドウで開きます。

    [データの表示] ウィンドウの [サマリー] タブに表示された表の例

    [データの表示] ウィンドウで、データグリッドの最初のセルにフォーカスがあります。矢印キーを使用すると、データ グリッド内の任意のセルにフォーカスを移動できます。

    セルにフォーカスがある状態で Enter キーを押してコンテキストメニューを開き、列の移動、並べ替え、または削除を行います。

    コンテキスト メニューが表示された [データの表示] ウィンドウの [概要] タブに表示される表の例

    フォーカスを [タブ] ペインに移動するには、[タブ]を押します。Enter キーを押して、ペインを展開または折りたたみます。

    表に表示されるデータを変更するには、Tab キーを押してフォーカスを [タブ] ペイン内で移動します。矢印キーを使用してフォーカスを特定のデータ テーブルに移動し、Enter キーを押します。

    Tab キーを押して、フォーカスを [行数] フィールドに移動します。行数を編集するには、目的の行数を入力して Enter キーを押します。

    Tab キーを押して、フォーカスを [設定] ボタンに移動します。[別名を表示] するには Enter キーを押し、別名を非表示にするには Enter キーをもう一度押します。

    Tab キーを押して、フォーカスを [フィールドの表示] ボタンに移動します。Enter キーを押して、データ ソースのフィールドのリストを表示します。矢印キーを使用して、フォーカスを各フィールド名に移動します。Enter キーを押して、データ グリッドのフィールドの選択を切り替えます。

    [フィールドの表示] メニューが表示された [データの表示] ウィンドウの [概要] タブに表示される表の例

    Tab キーを押して、フォーカスを [ダウンロード] ボタンに移動します。Enter キーを押します。カスタマイズしたデータを含む CSV ファイルがブラウザーでダウンロードされます。

    注: ご利用の Web ブラウザーによっては、ダウンロードしたファイルを開くために別のキーの組み合わせが必要になる場合があります。ご利用のブラウザーのドキュメントを参照してください。

    Alt + F4 (Windows) または Cmd + W (Mac OS) を押して、[データの表示] ウィンドウを閉じます。

  4. ツールバーのボタンにアクセスするには、タブでツールバー エリアにフォーカスを移動し、右矢印で次のツールバー ボタンに移動します。

    Enter キーを押すと、ツールバーの [コメント] ボタンがアクティブになります。

    [コメントを追加] フィールドにコメントを入力します。コメントにスナップショットを追加するには、Tab キーを押してスナップショット ボタンまでフォーカスを移動します。Enter キーを押してスナップショットを追加します。Tab キーを押し、フォーカスを [投稿] ボタンに移動します。Enter キーを押してコメントを追加します。

    ウィンドウの終了を含め、ボタンのウィンドウ内にあるオプションを移動するには、Tab キーを押します。

コンテンツの管理

Tableau Server または Tableau Online でコンテンツを管理するには、次のキーボード操作を使用します。

お気に入りやコレクションを整理する

[お気に入り] ページや、自分が所有しているコレクションでは、コンテンツがグリッド ビューに表示されているときにアイテムを移動できます。アイテムが表示される順序は、[並べ替え] メニューの下にカスタム順序として表示されます。詳細については、お気に入りとしてマークするを参照してください。

するべきこと キーストローク
アイテムの取得 Windows: Alt + Up、Mac OS: Option + UP
アイテムを左に移動
アイテムを右に移動
移動を元に戻す Esc または Tab
アイテムをドロップ Windows: Alt + Down、Mac OS: Option + Down
ありがとうございます!