信頼できる認証のトラブルシューティング

このセクションには、信頼できる認証を構成するときに発生する可能性のある一般的な問題とエラーが含まれています。

信頼できる認証情報が ProgramData\Tableau\Tableau Server\data\tabsvc\logs\vizqlserver\vizql-*.log に書き込まれます。

ロギング レベルを info から debug に上げるには、次のコマンドを実行します。

tsm configuration set -k vizqlserver.trustedticket.log_level -v debug
tsm pending-changes apply

信頼できる認証展開をテストするには信頼できる認証のテストを参照してください。

このセクションの他の記事

ありがとうございます! フィードバックの送信中にエラが発生しました。もう一度やり直してください。