このトピックでは、Tableau Server の独立したゲートウェイの概要について説明します。

独立したゲートウェイは、Apache httpd に基づくリバース プロキシ サーバーおよびロード バランサーです。これには、Tableau Server クラスタの内部にある Tableau Server ゲートウェイ プロセスと同じ Apache httpd バージョンを使用しますが、ネットワーク DMZ での展開に適しています。独立したゲートウェイは Tableau Server の一部であるため、TSM によって管理されます。そのため、個別に構成する必要はありません。

その構成には、外部からアクセス可能な Tableau Server コンポーネントのトポロジーに関する完全なナレッジが含まれており、クラスタのトポロジーが変更されると更新されます。独立したゲートウェイの単純なインストール プロセスの後、Tableau サービス マネージャー (TSM) の構成アイテムを使用して構成の選択が一元的に行われます。

この新しい機能を使用して、Tableau Server を次の 2 つの方法で構成できるようになりました。

  • 自己完結型のインストールで Tableau Server をインストールします。リバース プロキシは、個別にインストールおよび管理する必要があります。
  • Tableau Server をインストールして、独立したゲートウェイを Tableau Server (バージョン 2022.1 以降) によって管理されるリバース プロキシとしてインストールします。

独立したゲートウェイを使用する理由

独立したゲートウェイを使用すると、個別のリバース プロキシをインストールする場合と比べて、次の利点があります。

  • 完全なサポート: 独立したゲートウェイは Tableau Server インストールの一部であるため、Tableau によって完全にサポートされています。
  • Tableau Server 対応: 別のリバース プロキシを使用する場合は、Tableau Server のトポロジが変更されたときに更新する必要があります。独立したゲートウェイは、外部から呼び出し可能な Tableau Server コンポーネントをすべて認識しているため、これらが変更されると更新されます。

独立したゲートウェイの管理

ライセンス管理

独立したゲートウェイを使用するには、まず Server Management Add-on のプロダクト キーを使用して、Tableau Server でこの機能を有効にする必要があります。独立したゲートウェイのノードで発行されるライセンスはありません。詳細については、「Tableau Server Management アドオン について」を参照してください。Server Management Add-on キーがアクティブになっていない、またはライセンスの有効期限が切れている場合は、次のような動作になります。

  • 独立したゲートウェイを使用して Tableau Server を構成しようとした場合
  • 既に独立したゲートウェイを使用していて、Server Management Add-on ライセンスの有効期限が切れている場合は、サーバーは再起動に失敗します。

バックアップと復元

独立したゲートウェイを使用することによるバックアップまたは復元への影響はありません。Tableau Server のバックアップまたは復元には、独立したゲートウェイの情報や構成は含まれません。バックアップを使用して Tableau の新しいインストールを作成する場合は、新しい Tableau Server のインストールに対して、独立したゲートウェイを個別にインストール、構成、および有効にする必要があります。

高可用性に関する考慮事項

独立したゲートウェイの複数のインスタンスをインストールすると、リバース プロキシで堅牢な高可用性を実現できます。Tableau にアクセスするクライアント セッションが多数ある場合は、独立したゲートウェイのノード数を増やすこともできます。

トポロジ

Tableau Server を独立したゲートウェイを使用して構成する場合、個別のリバース プロキシを設定して構成する必要はありません。独立したゲートウェイは、外部サービスとして TSM ステータス ページに表示されます。

注: 複数の独立したゲートウェイのノードをインストールしている場合でも、CLI のステータス ページとステータス出力には、独立したゲートウェイの単一のインスタンスのみが表示されます。

次へ

独立したゲートウェイを備えた Tableau Server のインストール

ありがとうございます!