マルチノード アップグレード -- 各ノードでセットアップを実行する

Tableau Server on Windows をバージョン 2018.1 以降からアップグレードする場合、別途記載されている特別な手順を実行する必要があります。2018.2 以前のバージョンからアップグレードする方法の詳細については、Tableau Server 2018.1.x 以前からのアップグレード (Windows)を参照してください。

このトピックは、2018.2 以降で Tableau Server on Windows からアップグレードするための Tableau Server のインプレース アップグレード シナリオの一部です。

セットアップの実行

各追加ノードで、Tableau Server セットアップ プログラムをコピーしたフォルダーに進み、最初のノードで行ったようにセットアップ プログラムを実行します。これにより、各ノードで新しいバージョンの Tableau Server が既存の実行中のバージョンと同じ場所にインストールされます。

それぞれの追加ノードでインストールが完了すると、セットアップ プログラムの最後のページにアップグレードがまだ完了していないと表示されます。[アップグレード スクリプトを自動的に起動する]選択されていないことを確認し、[OK] をクリックしてセットアップ ウィンドウを閉じます。アップグレード スクリプトは、すべてのノードに新しいバージョンがインストールされた後に実行します。

続けて、「マルチノード アップグレード -- アップグレード スクリプトの実行」を行います。

ありがとうございます!