このトピックは、2018.1 以降の Tableau Server on Linux からアップグレードするための Tableau Server のインプレース アップグレード シナリオの一部です。アップグレードでは、更新すべき内容に応じて、システムの再起動が 1 回以上必要になる場合があります。

Tableau Server on Linux をバージョン 10.5 からアップグレードする場合、別途記載されている特別な手順を実行する必要があります。10.5 からのアップグレード方法については、Tableau Server on Linux の 10.5 からのアップグレードを参照してください。

セットアップの実行

各追加ノードで、Tableau Server セットアップ プログラムをコピーしたフォルダーに進み、最初のノードで行ったようにセットアップ プログラムを実行します。これにより、各ノードで新しいバージョンの Tableau Server が既存の実行中のバージョンと同じ場所にインストールされます。

続けて、「マルチノード アップグレード -- アップグレード スクリプトの実行」を行います。

ありがとうございます!