ワークシートの印刷

ページ設定オプションを指定し、1 つまたは複数のワークシートを印刷します。

ページ設定

[ページ設定] は、ワークシートを印刷したときの外観に用意されたオプションの集まりです。たとえば、凡例やページの方向を含めるかどうかを選択できます。各ワークシートに、異なるページ設定オプションを割り当てることができます。[ページ設定] ダイアログ ボックスを開くには、[ファイル] > [ページ設定] を選択します。

 

次の設定カテゴリ間を移動します。

全般

印刷するときに表示するワークシートの部分を選択します。さらに、ヘッダーと改ページの処理方法を指定します。ビューに [ページ] が含まれている場合、現在のページを印刷するか、すべてのページを印刷するかを選択できます。

レイアウト

凡例のレイアウト、ページの余白、およびセンタリングを指定します。

印刷スケール

ビューを特定のサイズに合わせたり、ページの方向を変更したりします。

印刷

[ページ設定] オプションを指定した後、[ファイル] > [印刷] を選択して印刷できます。[印刷] ダイアログ ボックスで、プリンターの選択、印刷範囲の指定、および印刷部数の選択を行います。

フィードバックをありがとうございます。フィードバックは正常に送信されました。ありがとうございます!