ビューを一連のページに分割して、特定のフィールドがビュー内の他のデータにどのような影響を与えているかをより詳しく分析できます。たとえば、ページは一般的に、年、月、またはその他の特定日を表す各ページの一定期間における変化を示すのに使用されます。

[ページ] カード コントロールでは、ページを自動的にめくったり、特定のページに移動したりできます。

ページを先に進めるには、次のいずれかを実行します。

  • ページをスライドショーで表示するには、[ページ] カードの下部の [再生] ボタンをクリックします。

  • ページを手動で移動するには、ドロップダウン リストの両側にある進むボタンと戻るボタンをクリックするか、スライダーを使用します。

  • 特定のページにジャンプするには、リストからページを選択します。

再生速度を変更するには、[ページ] カードの右下隅にあるスピード コントロールを使用します。

ページ間を移動するときに前のページからのマークを表示させたままにするには、[履歴の表示] を選択します。

ありがとうございます!