Tableau Desktop と Web 作成 の新機能

現在のリリースでの新機能の概要について説明します。

Tableau Desktop リリースノート(Link opens in a new window) | 既知の問題(Link opens in a new window)

バージョン 2021.1 の新機能

ビューの設計とデータの分析

Tableau でダッシュボードの拡張機能を直接追加する

以前は、ダッシュボードの拡張機能を追加するためには、ブラウザーを開いて拡張機能をダウンロードし、そのファイルに移動する必要がありました。今後は、拡張機能を Tableau で直接すばやく追加できるようになりました。操作は、拡張オブジェクトをダッシュボードにドラッグして、目的の拡張機能を検索して選択するだけです。

詳細については、ダッシュボードの拡張機能の使用を参照してください。

予測モデリング関数でサポートされる正則化と増強

2020.3 では、統計エンジンの能力を活用して予測モデルを構築できる表計算関数 MODEL_QUANTILE と MODEL_PERCENTILE を導入しました。2021.1 では、予測計算に Lambda (または "正則化率") と 増強の 2 つの新しい引数を追加できるようになりました。Lambdaは、モデルの正則化効果を微調整するために使用できるスカラーです。増強により、モデル内のデータの多様性を高めることができます。

詳細については、Tableau における予測モデリング関数の仕組みおよび予測モデリングの正則化と増強を参照してください。

データの準備、作成、表示を Web で行う

Tableau Public で Web 作成が利用可能に

Web 作成は、Tableau Online および Tableau Server で長年利用可能となっている機能で、以前から Tableau Public の既存の Viz はブラウザで編集することができました。今回、ついに Tableau Public の新しいビジュアライゼーションをブラウザでも作成できるようになりました。作成者のプロフィールに移動して、[Create a Viz (Viz の作成)] をクリックします。次に、Excel、CSV、またはその他のテキストベースのデータ ソース ファイルに接続して、作業を開始します。ブラウザでデータに接続する方法の詳細については、「Creators: Web 上のデータへの接続」を参照してください。

「データに聞く」にすばやくアクセスして答えを入手

初めて「データに聞く」に移動すると、役に立つヒントのダイアログが表示されます。データ所有者には、データの設定や使用状況の分析に使用する固有のリソースを含む、以下の画像に示されているすべてのリソースへのリンクが表示されます。データコンシューマーには、ヘルプと製品フィードバック フォームの [Do More (その他)] にあるリンクのみが表示され、ここから Tableau の開発チームに直接機能に関する要求を送信することができます。

後でもう一度ヒントにアクセスするには、「データに聞く」テキスト ボックスの左側にある [i] をクリックします。

詳細については、「データに聞く」 (Ask Data) 機能を使用した自動的なビューの構築を参照してください。

Viz のアニメーションが一時停止したときに通知を受け取る

Viz が特に複雑な場合や密度マークを使用している場合は、Viz はデバイスではなくサーバー上でレンダリングされるため、ブラウザのアニメーションが無効になります。Tableau はその旨をユーザーに通知し、データをフィルターで除外することを提案します。これを行うことで、Viz が簡素化され、アニメーションを再生できるようになる場合があります。

詳細については、アニメーションが再生されない理由を参照してください。

このセクションの他の記事

ありがとうございます!