Tableau Desktop から別のアプリケーションへのビューのエクスポート

ビューやワークブックを Tableau Desktop からプレゼンテーション、レポート、Web ページにエクスポートする方法はいくつかあります。

注: Tableau Online や Tableau Server を使用している場合は、ビューとワークブックのダウンロードビューの PNG、PDF、CSV へのリンクを参照してください。

ビューを画像としてコピー

個々のビューを画像としてコピーし、Microsoft Word や Excel などの別のアプリケーションにすばやく貼り付けることができます。Mac で Tableau Desktop を使用している場合は、TIFF (Tagged Image File Format) 形式で画像がクリップボードにコピーされます。Windows では、BMP (ビットマップ) 形式で画像がコピーされます。

  1. [ワークシート] > [コピー] > [イメージ] を選択します。

  2. [イメージのコピー] ダイアログ ボックスで、画像に含める要素を選択します。ビューに凡例が含まれている場合は、[イメージのオプション] で凡例のレイアウトを選択します。

  3. [コピー] をクリックします。

  4. ターゲット アプリケーションを開き、クリップボードから画像を貼り付けます。

イメージ ファイルとしてのビューのエクスポート

再利用できるイメージ ファイルを作成するには、ビューをコピーするのではなく、エクスポートします。MacOS では BMP、JPEG、PNG 形式を選択でき、Windows ではさらに EMF を追加オプションとして選択できます。ただし、EMF 形式では、Tableau フォント (Tableau Regular、Tableau Semibold など) が類似のフォントに置き換えられます。

  1. [ワークシート][エクスポート][イメージ] の順に選択します。

  2. [イメージのエクスポート] ダイアログ ボックスで、画像に含める要素を選択します。ビューに凡例が含まれている場合は、[イメージのオプション] で凡例のレイアウトを選択します。

  3. [保存] をクリックします。

  4. [イメージの保存] ダイアログ ボックスで、ファイルの場所、名前、形式を指定します。[保存] をクリックします。

PowerPoint プレゼンテーションとしてエクスポート

ワークブックを Microsoft PowerPoint 形式にエクスポートすると、選択したシートは別々のスライド上で静的な PNG 画像になります。ストーリー シートをエクスポートする場合、すべてのストーリー ポイントが個別のスライドとしてエクスポートされます。エクスポートされたプレゼンテーションには Tableau で現在適用されているすべてのフィルターが反映されます。

ヒント: ダッシュボードを PowerPoint 用に最適化するには、[ダッシュボード] タブで、[サイズ] > [固定サイズ] > [PowerPoint (1600 x 900)] を選択します。

ワークブックを PowerPoint にエクスポートするには、次を実行します。

  1. [ファイル] > [PowerPoint 形式でエクスポート] を選択します。
  2. プレゼンテーションに含めるシートを選択します(非表示のシートを含めることもできます)。

    エクスポートした PowerPoint ファイルにはワークブックのファイル名が反映され、タイトル スライドにはワークブック名とファイルが生成された日付が示されます。

ヒント: 個々の シートのタイトル、ビュー、凡例、キャプションを表示したり非表示にしたりするには、[ファイル] > [ページ設定] を選択します([表示] セクションのこれらのオプションは、ダッシュボードでは使用できません)。

PDF へのエクスポート

Tableau フォントを埋め込むベクトルベースのファイルを作成するには、PDF に出力します。[ファイル] > [ページ設定] ダイアログを使用してページ要素のレイアウトをカスタマイズし、[ファイル] > [PDF に出力] を選択します。詳細な手順については、Tableau Desktop でのビューの出力を参照してください。

ありがとうございます!