Tableau Hyper API

Tableau Hyper API を使用して .hyper 抽出ファイル (Tableau 10.5 以降でサポートされています) を作成できます。Hyper API を使用すると、これらのファイルからのデータを挿入、読み取り、更新、および削除できるアプリケーションを構築できます。

Tableau 10.5 以降を使用している場合でも、 抽出 API 2.0 を使用(Link opens in a new window) して .hyper ファイルを作成できます。 ただし、Hyper API には、抽出ファイルを操作するためのより多くのオプションが用意されており、パフォーマンスが向上します。

Tableau 10.4 以前を使用している場合は、引き続き Tableau SDK を使用して .tde 抽出を作成し、これらの抽出を Tableau Server にパブリッシュできます。詳細については、Tableau SDK のドキュメント(Link opens in a new window)を参照してください。

Hyper API は Windows、Linux、macOS で実行され、C++、Java、Python、および .NET (C#) を含む複数のプログラミング言語をサポートしています。

ありがとうございます!