ISO-8601 の週や年を使用した日付の書式設定

多くの欧州のロケールの場合 (以下に記載)、Tableau では ISO-8601 の週や年を使用して日付を書式設定できます。

Tableau で ISO-8601 をサポートする欧州のロケールを表示するには展開してください。

da-DK、デンマーク語 (デンマーク)

se-SE、北部サーミ語 (スウェーデン)

rm-CH、ロマンシュ語 (スイス)

sms-FI、スコルト サーミ語 (フィンランド)

is-IS、アイスランド語 (アイスランド)

de-DE、ドイツ語 (ドイツ)

km-KH、クメール語 (カンボジア)

nl-NL、オランダ語 (オランダ)

smj-SE、ルレ サーミ語 (スウェーデン)

fi-FI、フィンランド語 (フィンランド)

nn-NO、ノルウェー ニーノシュク語 (ノルウェー)

it-IT、イタリア語 (イタリア)

it-CH、イタリア語 (スイス)

nb-NO、ノルウェー ブークモール語 (ノルウェー)

pl-PL、ポーランド語 (ポーランド)

sv-SE、スウェーデン語 (スウェーデン)

et-EE、エストニア語 (エストニア)

lv-LV、ラトビア語 (ラトビア)

hsb-DE、高地ソルブ語 (ドイツ)

kl-GL、グリーンランド語 (グリーンランド)

mk-MK、マケドニア語 (北マケドニア)

fo-FO、フェロー語 (フェロー諸島)

se-NO、北部サーミ語 (ノルウェー)

as-IN、アッサム語 (インド)

fy-NL、フリジア語 (オランダ)

se-FI、北部サーミ語 (フィンランド)

ps-AF、パシュトゥー語 (アフガニスタン)

prs-AF、ダーリ語 (アフガニスタン)

de-CH、ドイツ語 (スイス)

sv-FI、スウェーデン語 (フィンランド)

dsb-DE、低地ソルブ語 (ドイツ)

de-LU、ドイツ語 (ルクセンブルク)

fr-CH、フランス語 (スイス)

smj-NO、ルレ サーミ語 (ノルウェー)

de-LI、ドイツ語 (リヒテンシュタイン)

sma-NO、南部サーミ語 (ノルウェー)

sma-SE、南部サーミ語 (スウェーデン)

smn-FI、イナリ サーミ語 (フィンランド)

 

ISO-8601 カレンダーの週や年の番号は標準グレゴリオ暦とは異なります。2011 年 1 月 2 日は、次のように表示されます。

カレンダー システム 週番号 年番号
標準グレゴリオ暦 1 2011
ISO-8601 52 2010

日付を書式設定するときは、月、週、年の番号がすべて同じカレンダー システムから来ていることを確認することが重要です。そのようにしないと場合、日付が意味をなさない可能性があります。これは 2 つの方法で実行できます。

  • 各カレンダーで使用するカレンダー システムを Tableau に推測させます。たとえば、「mm yyyy」(月、年の順) と入力すると、Tableau は標準グレゴリオ暦を使用します。この場合、年と月番号を一緒に使用しても意味がありません。
  • 書式設定文字列では、各週 (ww) または年 (yyyy) プレースホルダーの後に注釈を配置し、どのような種類のプレースホルダーにするかを示します。

    注釈 使用するカレンダー 文字列の書式設定の例
    [Y] ISO-8601 ww[Y] yyyy[Y]
    [y] 標準グレゴリオ暦 ww[y] yyyy[y]

重要: ISO-8601 週番号を正しく取得するには、コンピューターの場所を上記のロケールのいずれかに設定し、データ ソースで週の開始を月曜日に設定する必要があります。(この手順の詳細についてはデータ ソースの日付のプロパティ) を参照してください。

そうでない場合、Tableau はデータ ソースの週の開始設定を使用して週に番号を付けるため、年の最初と最後に部分的な週が作成される可能性があります。

: 選択したロケールにかかわらず、会計年度 (1 月から開始しない) を使用している場合、ISO 週番号は発生しません。

2013 年 12 月 31 日のサンプル書式設定文字列

2013 年 12 月 31 日の書式設定文字列の例は、次のようになります。ここで、「m」は月または日付プレースホルダーを示します。時間、分、秒などの時間プレースホルダーは、年が週ベースであっても年ベースであっても影響を受けません。

書式設定文字列 書式設定された出力
yyyy 2013
yyyy[Y] 2014
yyyy ww 2014 1
yyyy mm 2013 12
ww yyyy 1 2014
mm yyyy 12 2013
ww yyyy[y] 1 2013
mm yyyy[Y] 12 2014
yyyy mm ww 2013 12 1
mm yyyy ww 12 2013 1
ww mm yyyy 1 12 2013
ww mm yyyy[Y] 1 12 2014
ww yyyy mm 1 2014 12 (書式設定はあいまい)
ww yyyy[y] mm 1 2013 12
ww yyyy mm yyyy 1 2014 12 2013
ww yyyy yyyy mm 1 2014 2013 12
yyyy mm ww yyyy 2013 12 1 2014
ありがとうございます!